ブログ

TOP > ブログ

2015年6月

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.45【東京・成城編】

2015年06月30日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

6月16日は、京都から東京の成城に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年45回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼でした。

弁護士事務所の最寄駅となる京都市営地下鉄四条駅から地下鉄で京都駅、京都駅から新幹線で東京駅、東京駅から中央線で新宿駅、新宿駅から小田急で成城学園前。

京都から乗り換え時間込みで3時間強の移動時間です。

むかし、小田急の沿線に住んでいたことがありますが、今は自宅も弁護士事務所も京都市内なので、久しぶりの小田急です。

ところで、小田急といえばロマンスカーに代表される特急車両が有名です。

新宿駅から小田急に乗車する時は、今でもホームにどんな特急車両が停車しているのか楽しみです。

この日は…残念、EXE(エグゼ)でした。

DSC05012

エグゼも決して悪くありませんが、MSEやVSEと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

せっかくですからエグゼの写真を撮って相続遺言セミナーの会場がある成城学園前駅を目指します。

DSC05011

小田急の急行に揺られること15分で成城学園前駅に到着です。

DSC05013

成城は言わずと知れた高級住宅地、駅前から5分も歩くと閑静な住宅街になります。

DSC05014

相続遺言セミナーの会場は、成城学園前駅から徒歩5分ほどの成城ホールです。

今回もご主催のメガバンクのお客様が多数、相続遺言セミナーに聴講に来られました。

相続遺言セミナーの内容は何時もと同じ、弁護士の立場で相続・遺産分割対策としての遺言の重要性を、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与の有用性を90分ほどお話ししました。

相続遺言セミナー終了後は、メガバンクの行員さんを対象とした相続・相続税研修の弁護士講師を務め、京都に戻ってきました。

今回も、ご主催のメガバンクの行員さんを始め、多くの方々にお世話になりました。

ありがとうございました。

DSC05015

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 286食目【品川弁当 品川駅】

2015年06月29日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都から相続遺言セミナーの弁護士講師で東京に行った帰り、品川駅で出会った駅弁のご紹介です。

【大船軒 品川弁当】

2015年5月28日 品川駅・駅弁屋品川宿で購入(1,100円)

京都から東京に相続遺言セミナーの仕事でお邪魔する時の玄関口が東京駅と品川駅です。

DSC04899

東京駅には、駅弁屋祭、サウスコートのつきじ喜代村などで目移りするくらい様々な駅弁が販売されています。

この東京駅と比べると、品川駅で購入できる駅弁の種類は残念ながらかなり見劣りがします。

主な駅弁の販売場所は駅ナカのエキュート、そして今回お世話になった駅弁屋品川宿さんなどですが、扱っている駅弁の種類は東京駅の10分の1~5分の1くらいでしょうか。

選択肢が限られるので同じような駅弁を購入すること度々ですが、中には品川駅限定、品川駅でしか購入できない駅弁もあります。

私の勘違いでなければ、この品川弁当は品川駅でしか購入できない駅弁のはず、なかなか値打ちのある駅弁です。

DSC04903

駅弁の中身は、あなご天ぷらと刻みのりご飯、あさりご飯、鯵酢漬、えびと野菜のマヨネーズ和え、鮪利休焼、鶏塩だれ、かまぼこ、玉子焼き、煮物、漬物。

DSC04904

京都までの2時間10分、ビールとハイボールの相手をしてくれる肴として実力十分です。

ただ、残念なことに以前は「品川弁当・鯨」という名前で、鯨カツが入っていましたが、現在は鯨カツは見当たりません。

それでも十分に美味しい駅弁でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 84冊目【会社で不幸になる人ならない人】

2015年06月28日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、会社で不幸になる人が陥りがちな勘違いを解説した新書の感想文です。

【会社で不幸になる人ならない人】本田直之 2012年 日経プレミアシリーズ

DSC04723

またもや新書の読書感想文です。

新書を読むのは、読了後、しばらくは弁護士の仕事ができるようになったり、弁護士と依頼者との関係が円満に進むようになったり、という気分になることができるからです。

もちろん、新書を読んだだけでは弁護士の仕事ができるようになるわけでも、依頼者との関係がスムーズになるわけでもありません。

新書に書いてあることを実践して初めて書いてあるような効果が期待できるわけです。

本書では、ビジネスパーソンが陥りがちな勘違いが、理由と共に紹介されています。

ワークライフバランスの追求が声高に言われています。

著者によれば仕事とプライベートはトレードオフの関係でなく両立するものであり、したがって仕事を嫌々行うこと自体が不幸なことであると考えることになります。

また、ビジネス書を読む前に経験を積めと言われることもあります。

著者によれば、ビジネス書を読むことで一個人では手に入れられない経験値を容易に得ることができるので、ビジネス書はぜひ読むべきということになります。

私なども著者の意見には大賛成です。

そもそも弁護士の仕事など、本も読まずに行きあたりばったりで行うことになると依頼者はたまったものではありません。

専門書などで知識を得ながら経験値を積まないと弁護士の仕事などできません。

このように、本書には一々深く首肯できる著者の持論が紹介されています。

一つのテーマごとに読み切りとなっているので、弁護士の仕事で移動する時間の合間に読み進めることができます。

なかなかいい本でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.44 【大阪 堺編】

2015年06月27日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

6月15日は、京都から大阪の堺市光明池に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

京都のおとなり大阪府堺市ですが、思いのほか遠い。

まずは弁護士事務所の最寄駅、阪急京都線烏丸駅から阪急電車の特急で40分かけて大阪の梅田駅。

梅田駅から大阪市営地下鉄御堂筋線で10分かけて難波駅。

難波駅から南海電車と泉北高速鉄道を乗り継いで光明池駅。

DSC05008

乗り換え時間を含めると、片道2時間以上です。

新幹線の2時間は、パソコンをつかって溜まっている起案をチェックするなど、車内で過ごす時間を弁護士の仕事に使えます。

一方、私鉄を乗り継いでの2時間は単なる移動時間です。

車内ではせいぜい文庫本を読むくらいしかできません。

とはいえ、相続遺言セミナーの弁護士講師にわざわざ私を指名いただいたことはうれしい限りです。

ご指名をいただいたメガバンクの支店長さんをはじめ、皆さんの期待に応えるべくこの日も元気に相続遺言セミナーの会場に到着しました。

蒸し暑い日でしたが、支店の行員さんが頑張ってくれたおかげで、この日の相続遺言セミナーの会場も満員です。

何時ものように弁護士・税理士の立場で、相続・遺産分割・遺言・相続税対策をキーワードに、90分ほどお話をさせてもらいました。

相続遺言セミナー終了後の質疑応答でも、多くのお客様から相続や相続税に関する数多くの質問が出て、盛会となりました。

相続遺言セミナーが上手く行くと現金なもので、京都に戻るまでの行きと同じ行程がずい分と短く感じました。

DSC05007

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.43【和歌山 紀伊田辺編】

2015年06月26日

京都弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

6月12日、京都から和歌山の紀伊田辺に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

京都駅始発くろしお7号に乗車して紀伊田辺駅まで2時間40分、乗車時間だけで比べると京都から東京に行くより20分も余分にかかります。

DSC04984

車両は381系、紀勢本線はカーブが多いため振り子式電車の活躍の場です。

DSC04985

このくろしお7号は、行先が観光地の白浜であるためか、4号車に「パンダシート」なるものが設置されていました。

小さな子ども連れの観光客が入れ代わり立ち代わり訪れ、子どもをパンダシートに座らせて記念写真を撮っていました。

DSC04986

和歌山駅を過ぎたころから進行方向右手には太平洋の眺望が開けてきます。

相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行く途中ですが、気分はほとんど観光客です。

そして腰が少し痛くなったころ、紀伊田辺駅に到着です。

DSC04992

紀伊田辺は、去年の正月に青春18きっぷを利用して訪問して以来1年半ぶりです。

前回の訪問では、正月ということもあり駅前商店街は軒並みシャッターを下ろしていました。

今回は、土産物屋さんを始め色々なお店が元気に営業しています。

DSC04994

少し駅前商店街をひやかしてから相続遺言セミナーの会場があるホテルに向かいます。

DSC04998

今回は紀伊田辺を中心に、和歌山の南側の多くのお客様が相続遺言セミナーに参加されました。

DSC04996

ご主催のメガバンクの支店長のご挨拶に続き、相続遺言セミナ―の開始です。

セミナーの中身は、何時ものように弁護士の立場で相続・遺産分割対策としての遺言作成、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与を中心に90分ほどお話をさせていただきました。

相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を無事に終え、帰りはくろしお26号に乗車して京都を目指します。

ところで、くろしおに使用されている381系ですが、乗車定員を増やすため車内が改造され、客室中央部分の窓側の接合部分が座席にせり出しています。

DSC05002

運悪く帰りの座席がこの部分にあたってしまったので、たいへん窮屈な思いをしながら京都に戻ってきました。

帰りは少し窮屈でしたが、久しぶりに381系を満喫できた旅でした。

DSC05003

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 83冊目【トッカン 特別国税徴収官】

2015年06月25日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会・近畿税理士会)。

今回は、トッカン(特別国税庁徴収官)付の新米徴収官の活躍を描いた作品です。

【トッカン 特別国税徴収官】高殿円 2012年 ハヤカワ文庫

DSC04736

相続や相続税の対策を主たる業務とする弁護士として、やはり相続税を始めとする税金に関する専門書は、かなり読み込んでいる方です。

相続税の通達集、同業の弁護士や税理士が執筆した相続税の専門書などは、時間が許す限り目を通すようにしています。

一方で、専門書だけでなく、税務署が舞台となる小説や映画も少なくありません。

国税局(ホンテン)査察部が舞台となった「マルサの女」などは、そうした作品の中でも秀逸でした。

そうした作品の中で、本書は久しぶりのヒットでした。

主人公は新米の特別国税徴収官(トッカン)の女性。

所轄の京橋税務署(シテン)に勤務し、上席のトッカン付として、国税徴収法を駆使して未納となっている税金を徴収するのが主たる仕事です。

税金を徴収する相手は、海千山千のツワモノたちばかり。

フェラーリを乗りまわし、1頭100万円もする愛玩犬を飼育しているのに税金を納めない会社の社長に対するS(エス=差押え)のシーンから一連のお話がスタートします。

主人公の上席は「死に神」と異名をとる徴収のプロ。

主人公は、上席の強引なやり方に反発を覚えながらも一つ一つトッカンの仕事を覚えていきます。

本書の前半では、税金の徴収を免れるため、なにふりかまわず抜け道を探す納税義務者とトッカンの闘いが描かれています。

国税徴収法の専門的な知識も出てきて弁護士や税理士としても勉強になりました。

後半では一転して主人公の新米徴収官の人間的な成長が描かれます。

父の反対を押し切って国税庁に仕事を求めたにもかかわらず、徴収先の商店主などから罵詈雑言を浴びせられる毎日。

主人公は仕事に対する意義を見いだせないまま惰性で毎日を過ごしています。

それが、ある事件をきっかけに父や上席と心が通じ合い、仕事に対する意義も見つけることができるようになる。

本書は移動時間の新幹線や電車なのかで読んだのですが、何度も目頭が熱くなることがありました。

弁護士や税理士はもちろん、税金などに関心のない方が読んでも十分に楽しめる一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都駅を散策してきました 弁護士小沢一郎

2015年06月24日

京都弁護士会所属の弁護士小沢一郎です。

6月12日、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で和歌山に向かう電車の待ち時間を利用して、久しぶりに京都駅を散策してきました。

DSC04977

京都駅が現在の駅舎になったのが1997年、すでに20年近く経っています。

設計は、建築家で東京大学名誉教授の原広司先生によるものです。

1階から眺めると階段状に屋上階までが連なり、屋上からは京都タワーを眺めることもできます。

DSC04980

現在の駅舎ができた当時は、京都を南と北に分断するとして、何かと物議をかもしました。

というのも、京都人の場合、京都市内でも東山の向こうにある山科区、京都駅の南にある伏見区は「市内」ではないと考えている人が多いといわれ、そうした傾向に京都駅が拍車をかけるのではないかと当時は真剣に議論されました。

DSC04978

もちろん、山科区も伏見区も京都市内であり(伏見区などは日本酒の一大産地で、むしろ京都を代表する地域です)、現在はこうした議論も聞かれなくなりました。

ところで、私の場合、弁護士事務所最寄りの四条駅から京都市営地下鉄を利用して京都駅に出て、そこからその時々の用向きにしたがってJR新幹線や在来線、近鉄京都線を利用することになります。

DSC04979

相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事では専ら新幹線を利用しますが、京都弁護士会主催の南丹市の法律相談では、嵯峨野山陰線を利用しています。

嵯峨野山陰線は、沿線に大学・高校などが数多くあるのに4両編成の221系を使用しているため、遅くとも電車の発車時刻の10分前に京都駅に到着しないと亀岡駅辺りまで立ったまま移動することになります。

DSC04981

鉄道好きの一利用者としては、嵯峨野山陰線の普通車両の6両編成化を強く希望して今回のブログの筆を置きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.42【横浜編】

2015年06月23日

弁護士・税理士の小沢一郎です。

6月11日は京都から横浜に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年42回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

DSC04973

何時ものように弁護士事務所の最寄駅京都市営地下鉄四条駅から地下鉄で京都駅、京都駅から新幹線で新横浜駅、新横浜駅からブルーラインで横浜駅。

乗り換え時間を含めて2時間半ほどの行程です。

新横浜駅、平均すると月に一度以上は利用しているでしょうか。

今回のような相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事や、金融機関の方を対象とした遺産分割や相続税に関する研修講師などで度々横浜にはお邪魔しています。

今回は、メガバンクの横浜地域の複数の支店のお客様を対象とした相続遺言セミナーでした。

この複数の支店を統括されるメガバンクの責任者の方には、ずい分と前からお世話になっております。

今回もわざわざ私を相続遺言セミナーの弁護士講師に指名いただきました。

本当にありがたいかぎりです。

今回の相続遺言セミナーの会場は、横浜駅前の横浜ベイシェラトン。

DSC04971

私は初めて利用しましたが、さすがに立派なホテルです。

メガバンクの行員さんの尽力で、今回も多数のお客様が相続遺言セミナーに参加されました。

セミナーの内容は、何時ものように弁護士の立場で遺産分割対策としての遺言作成の必要性、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与の有効性を90分ほどお話ししました。

お客様向けセミナー終了後は、場所をメガバンクの支店に移して行員さんを対象とした研修をPGF生命のご担当者と一緒に60分ほど行いました。

今回の相続遺言セミナー、研修も多くの皆様にお世話になりました。

ありがとうございました。

DSC04972

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 285食目【桜島とりめし 新大阪駅】

2015年06月22日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から岡山に出かけた時に出会った駅弁です。

DSC04861

【松栄軒 桜島とりめし】

2015年5月19日 新大阪駅・駅弁にぎわいで購入(960円)

東京駅の駅弁屋祭のような駅弁販売店が関西のできないものか…と、ずいぶん前から思っていました。

京都駅、新大阪駅にもそれなりの駅弁販売店はありました。

しかし、東海道新幹線はJR東海ということで、新幹線改札内で販売されている駅弁はJR東海パッセンジャーズ製が幅を利かせ、駅弁を選ぶ楽しみとは無縁でした。

在来線改札内にも駅弁販売店はありましたが、こちらは淡路屋さんの駅弁が中心、駅弁屋祭のように日本全国の駅弁を求めるすべはありませんでした。

ところが、ここにきてようやく日本全国の駅弁を集めて販売するお店が新大阪駅にできました。

それが駅弁にぎわい。

DSC04854

運営の主体はJR西日本フードサービスのようですが、とにかく日本全国の駅弁を求めることができるようです。

DSC04855

今回実際に立ち寄ってみると、駅弁の見本の半分近くに欠品の表示があり、全ての駅弁を毎日取り扱っているのではなく、日替わりで取り揃えているようです。

ともかく、京都在住の弁護士としては、駅弁を選択する楽しみがまた増えてめでたい限りです。

今回求めた駅弁は、鹿児島の松栄軒さんのもので、中身は味付けご飯、桜島鶏照焼、きんぴらごぼう、高菜漬け、さつまいもレモン煮と、食べ応えもありました。

DSC04858 DSC04860

これからは、新大阪駅から新幹線に乗るのが楽しみになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の相続遺言セミナー 15.40・41 【大阪 心斎橋編】

2015年06月21日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

6月10日は京都から大阪の心斎橋に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

DSC04965

今回も午前と午後の2回、相続遺言セミナーのダブルヘッダーです。

心斎橋の近くには弁護士顧問先としてお世話になっている会社がいくつかあるので、京都から月に何度かお邪魔しています。

京都の私の弁護士事務所からは、阪急電車と大阪市営地下鉄を乗り継いで1時間ほどで心斎橋到着です。

DSC04966

弁護士になる前、外資系の人材派遣会社に勤務していたころのオフィスが心斎橋にあったので、なじみ深い場所です。

もっとも、昔も今も東京の渋谷のように10代の子どもばかりが目につく落ち着かない街といった印象があり、あまり好きではありません。

今でもアメリカ村の中を通るときは、いつの間にか速足になっています。

DSC04967

今回、相続遺言セミナーの合間、久しぶりにアメリカ村を散策しました。

落ち着かない印象は変わらないものの、新しいお店も増えてこのブログに使う写真の被写体には事欠きませんでした。

DSC04968

さて、相続遺言セミナーです。

内容は、何時ものように弁護士の立場で相続・遺産分割対策としての遺言作成、税理士の立場で相続税対策としての不動産活用と生前贈与をお話しました。

午前・午後いずれの相続遺言セミナーもご主催のメガバンクの行員さんのおかげで会場が一杯になる盛況でした。

DSC04969

今回も多くの皆様にお世話になりました。

ありがとうございました。

DSC04970

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.39【東京 昭島編】

2015年06月20日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で、京都から東京の昭島に行ってきました。

DSC04958

今年39回目の相続遺言セミナーは、本当に遠かった…

まずは、弁護士事務所最寄の四条駅から京都市営地下鉄で京都駅まで5分。

京都駅から新幹線で新横浜駅まで2時間。

DSC04948

新横浜駅から横浜線の快速で八王子駅まで40分。

DSC04949

八王子駅から八高線の各駅で拝島駅まで10分。

DSC04950

拝島駅から青梅線の各駅で昭島駅まで5分。

DSC04951

乗り換え時間を入れると片道3時間半近い道のりです。

駅の近くを少し歩いて見ましたが、特にこれといったものは見当たりません。

DSC04954

一方で、航空自衛隊の入間基地が近いせいでしょうか、上空をひっきりなしに自衛隊の輸送機が轟音をたてて通過していきます。

DSC04955

こんな騒音の中で相続遺言セミナーが開催できるのか、少し心配しながらご主催のメガバンクの支店に入りました。

しかし、店内は遮音がしっかりしているのか、外の騒音が全く聞こえませんでした。

今回の相続遺言セミナーも、何時ものように弁護士の立場で相続対策・遺産分割対策としての遺言作成、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与・不動産活用といったお話を90分ほどしました。

DSC04957

相続遺言セミナー終了後は、行員さんを対象とした相続・相続税研修を、PGF生命のご担当者と一緒に60分ほど行い、この日の仕事が終わりました。

DSC04956

仕事は終わりましたが、また往路と同じ経路で新横浜駅まで戻るのが一苦労。

とくに八王子駅から乗車した横浜線は各駅しかなく、しかも満員。

DSC04960

その後、新幹線に乗り継いで京都に帰ってきた時にはさすがに疲れました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁 284食目【ミルフィーユカツレツ弁当 広島駅】

2015年06月19日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から広島に出かけた時に出会った駅弁です。

DSC04841

【広島駅弁 六穀豚ミルフィーユカツレツ弁当】

2015年5月18日 広島駅・新幹線改札内駅弁当売場で購入(1,080円)

この日は相続遺言セミナーが始まるまでの時間を利用して、久しぶりに広島焼きをいただきました。

DSC04850

雑居ビルの2階の広島焼きのお店に入り、おすすめを注文すると、びっくりする大きさの広島焼きが出てきました。

DSC04849

直径は少なくとも30㎝、何とか完食しましたが、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事が終わった夕方になっても満腹のままです。

こうした状況でかなり迷いましたが、結局何時もの習慣に従って駅弁を購入することにしました。

もちろん新幹線の車内で食べるためではなく、持ち帰って家族のお土産にするためです。

新幹線に揺られること1時間40分、京都に到着。

この日の食卓には、ミルフィーユカツが彩りを添えました(褐色ですが…)。

DSC04852 DSC04853

広島駅弁のホームページによると、「広島生まれ広島育ちの「コクと甘みのある味」が特徴の六穀豚の旨みが生きるように、重ねあわせのミルフィーユ風カツレツにしました。特製ソースとの相性がピッタリです。洋食風に美味しくいただけるように、ポテトサラダと紫キャベツのピクルスも添えています。」という駅弁です。

カツレツは軽く仕上がっており、家族で美味しくいただくことができました。

DSC04836

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.37・38【大阪 守口・船場編】

2015年06月18日

京都弁護士会所属の弁護士小沢一郎です。

6月8日は、相続遺言セミナーの弁護士講師のダブルヘッダーでした。

午前中、京都の祇園四条駅から京阪電車の特急と準急に乗り継ぎ守口市駅に到着。

DSC04943

午前中の相続遺言セミナーの会場は、守口文化センターです。

この日は朝から蒸し暑く、少し歩いただけで汗ばんできます。

会場に到着すると、ご主催のメガバンクの行員さん達が、すでに会場の設営を大方終えたところでした。

DSC04944

私は、行員さん達が準備した会場で相続対策や相続税対策のお話をするだけです。

こうした行員さん達には本当に頭が下がります。

この日も、行員さん達が集めた多数のお客様に対して、弁護士の立場で相続・遺産分割対策としての遺言の活用と、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与のお話をさせてもらいました。

相続遺言セミナー終了後、次の会場に向かうべく再び京阪電車に乗車して天満橋駅を目指します。

急行に揺られること10分、天満橋駅に到着、天満橋駅からは、谷町筋を南に下がって谷町5丁目を目指します。

歩くこと20分で谷町5丁目にある大阪銀行協会に到着です。

DSC04945 DSC04946

昼からは、この大阪銀行協会で相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を務めさせてもらいます。

こちらの大阪銀行協会では今までに何度も相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事をさせていただいていますが、特に本館は重厚感があり好きな会場の一つです。

DSC04947

こちらの会場では、企業経営者の方々が多数参加されるということで、何時もの相続・遺産分割・相続税対策に加え、事業承継についてもお話をさせていただきました。

この日の相続遺言セミナーの弁護士講師も無事終了です。

ただ、これだけ弁護士講師のご依頼が続くと、さすがに本業の弁護士・税理士の仕事が圧迫されます。

何とか夜間・休日対応で、本業に悪影響が出ないようにしたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.36【大阪・門真編】

2015年06月17日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

6月5日は、京都から大阪の門真市に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年36回目の弁護士講師のご依頼です。

相続遺言セミナーの会場であるメガバンクの支店の最寄駅は大和田駅。

DSC04942

京都の祇園四条駅から京阪の特急と普通を乗り継いで約50分ほど、それなりに時間がかかります。

この前週に寝屋川、前々週に枚方の樟葉に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

全て京阪沿線、1週間に1度は京阪電車に乗っています。

DSC04941

京都や大阪の方はご存じですが、京阪は駅が多い。

大阪の淀屋橋駅と京都の三条駅を結ぶ京阪本線は、50キロ足らずの区間に40駅があります。

したがって、今回の大和田のように普通しか停車しない駅の場合、特急から普通に乗り換えた後、相当な時間が必要となります。

この日も四条烏丸の弁護士事務所から歩いて祇園四条駅に向かい、そのから京阪に乗車して1時間かけて大和田駅に到着しました。

今回の相続遺言セミナーでは、介護、成年(任意)後見制度、遺言、相続税納税資金、相続税対策、生前贈与をキーワードに、弁護士の立場での相続・遺産分割対策、税理士の立場での相続税対策を50分ほどお話しました。

ご主催のメガバンクの行員さんのおかげで本日の相続遺言セミナーも大入満員の盛況でした。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都弁護士会の法律相談に行ってきました

2015年06月16日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

6月4日は京都弁護士会の法律相談の担当でした。

四条烏丸の弁護士事務所から歩いて20分ほどの京都弁護士会の弁護士会館に向かいます。

弁護士会館は、京都地方裁判所の南東にあります。

DSC04932

京都地方裁判所は、京都御所の南側、丸太町通を挟んだ反対側にあります。

DSC04930

歩いて20分の距離ですから、私が京都地方裁判所や弁護士会館に行くときは何時も徒歩です。

DSC04931

この日も蒸し暑いお天気の中、20分ほど弁護士会館まで歩いたので、到着するまでにずい分汗をかいてしまいました。

到着後、冷房を最強にして法律相談のお客様をお待ちします。

いつもこのブログに書いていますが、最近の法律相談は離婚や相続に関するものが本当に増えてきました。

DSC04933

この日も13時から16時まで1回30分、6枠の法律相談のなかで3件が離婚の法律相談、1件が相続の法律相談でした。

離婚の法律相談中、何件かはこの後私の法律事務所で離婚調停のお手伝いをすることになりそうです。

DSC04934

離婚は、当事者が納得すれば話し合いで離婚条件を定める協議離婚が一番簡単な解決です。

実際に離婚手続中、約80%が協議離婚です。

もっとも、協議離婚では、離婚の条件が口約束になることが多く、約束を守ってもらえなかった当事者(たいていは妻の方です)が後で大変な苦労をすることになります。

そこで離婚条件をしっかりと決めるのであれば、離婚調停を利用するのも方法です。

離婚調停で当事者が合意に達した事項は調停調書に記載されますが、調停調書は判決と同じ効力があるので、調停離婚における合意は判決を得るのと同様の効果が期待できます。

今後は、今回ご相談をいただいたお客様にとって最善の選択肢を、お客様と一緒に探していきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15・34.35【京都編】

2015年06月15日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

6月3日は、前日の出町に続いて、地元京都での相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事でした。

DSC04924

昼からの2部構成で、第1部では資産家と企業経営者を対象に、一般的な相続対策・相続税対策のお話をさせてもらいました。

その後、企業経営者に残ってもらい、事業承継を中心とした相続対策・相続税対策をさせていただきました。

それぞれ85分ずつ、両方を聴講されると3時間近い時間になります。

DSC04925

当日は生憎のお天気でしたが、ご主催のメガバンクの行員さんのおかげで多数のお客様にお集まりいただけました。

第1部では、いつものように相続・遺産分割対策としての遺言作成を弁護士の立場で、相続税対策としての生前贈与を税理士の立場で解説しました。

第2部では、事業承継を中心に、非上場株式の株価対策、後継者以外の相続人の遺留分対策、非上場株式の移転手段の検討、M&A・EBO・MBOといったかなり高度な内容のお話をさせていただきました。

DSC04926

いくらなんでも難しすぎるかなと心配をしながらお話をしましたが、お客様の様子を見ている限りでは、ある程度ご理解をいただけた様子でした。

DSC04927

しかし、改めて事業承継のセミナーは難しいと感じました。

その理由は、聴講されるお客間の知識レベルに大きな開きがあるためでしょうか。

すでに事業承継対策に取りくんでいるという企業経営者の中には、税理士顔負けの知識をもっている方もいます。

こうした方に相続・相続税対策のイロハをお話しても意味がありません。

DSC04928

一方で、事業承継対策はこれから、初めてセミナーに参加したというお客様もいるので、どの辺りにお話のレベルを合わせるのか、何時も考えさせられます。

最終的にはご主催者の意向に従ってレベルを調製しますが、今後の事業承継セミナーの課題の一つでしょうか。

DSC04929

(今回使用した写真は、前日、出町から弁護士事務所に帰る途中で通った京都御所のものです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 82冊目【ゆで卵のまるかじり】

2015年06月14日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

今回は、東海林さだお先生の丸かじりシリーズ文庫版最新作です。

【ゆで卵の丸かじり】東海林さだお 2014年 文春文庫

DSC04937

東海林先生の「あれも食いたいこれも食いたい」の週刊朝日での連載がスタートしたのが1987年、今から28年前になります。

この連載は、その後、「丸かじり」シリーズとして、単行本が朝日新聞出版から、文庫本が文春文庫から刊行されています。

私が東海林先生のお作を読むようになったのが高校生時代ですから、私と東海林作品とのお付き合いも30年近くなります。

今でも相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出張する時に、今日は固い本はやめて楽しい本を楽しみたいな、と思ったら最初に候補にあがるのが東海林作品です。

私は基本的に食に関するエッセイや漫画が大好きです。

その中でも、30年近くにわたり作品の質を維持しながら連作がつづく丸かじりシリーズは別格です。

丸かじりシリーズで私が大好きなのは、東海林先生が新しい食べ物との出会いを求めて飲食店を訪れるパターンのものです。

有名なラーメン店を始め、ファミレス、立ち食い系(うどん・そばからステーキなど)、回転系(今まで鮨のほか、しゃぶしゃぶ、お鍋など多種類の料理が紹介されています)など、東海林先生が毎回色々なところに出かけた時の訪問談が面白おかしく紹介されたものです。

残念ながら東海林先生のお年のせいか、この手のパターンのものは少なくなりました。

それでも新しい丸かじりシリーズを始めて読むときの期待感は、なかなか他の本では味わうことができません。

これからも私はずっと丸かじりシリーズを読み続けることになると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 81冊目【親の品格】

2015年06月13日

弁護士・税理士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、親子関係のあり方について述べられた著作のご紹介です・

【親の品格】坂東眞理子 2008年 PHP新書

DSC04740

著者は東京大学を卒業後、総理府に入省し、その後内閣府初の男女共同参画局長などの要職を経て、その後昭和女子大学の学長になった経歴の持ち主です。

私は不勉強で知りませんでしたが、2007年に書かれた「女性の品格」が大ベストセラーだったそうです。

本書では、少子化・核家族化・共働きなどで難しくなってきた親子関係をどのように築き、そして維持するのか、著者の経験などをもとに論じられています。

ほんの軽い気持ちで本書を読み始めたのですが、素晴らしいことが随所に書かれていました。

幼い子供との接し方では、「ものごころつかない子どもに「親と子どもは対等である」という誤った認識をもたせてはいけません。家で親の言うことを聞く習慣をつけさせましょう」と述べられています。(23ページ)

子を甘やかす親が多い中、なんという毅然とした態度でしょうか。

一方で、子どもが親に同じ本を何度も読んでとせがんでくるときには、ほかの用事を後回しにしてでもその要求に応えるように述べられています。

なぜなら、「子どもと過ごす時間は人生で二度と戻ってこない時間です。その時間の尊さは、自分が子育てをしている最中にはわからないのですが、あとでしみじみ懐かしく思い返すことができます。」からです。(42ページ)

このように、本書の子育て論は一言で言うとメリハリが効いています。

子どもに厳しく接するだけでは子どもは委縮してしまします。もちろん、甘やかせてばかりでは子どもはスポイルされてしまいます。

本書では、子育てや子どもとの接し方について、どのようにバランスを取っていくのがいいのか、分かりやすく述べられています。

子育て中の親として、本書は大変参考になる一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.33【京都 出町編】

2015年06月12日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

6月2日は地元京都で相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事でした。

今年33回目の相続遺言セミナーは、京都市上京区の出町柳にあるメガバンクの支店が会場です。

出町柳は京都御所の北東に位置し、今出川通と河原町通が交差する場所です。少し北に上がり葵橋を超えると、京都家庭裁判所、下賀茂神社に行きつきます。

私は何時も弁護士事務所から京都家庭裁判所まで歩くので、この日も出町柳まで歩くことにしました。

弁護士事務所の横を南北に通る東洞院通をひたすら北上し、一旦丸太町通まででます。

このまま京都御所内を横切るのも一つですが、京都御所内は玉砂利が敷き詰められているので、革靴で歩くと砂で靴が真っ白になります。

そこで京都御所の東まで歩いて、寺町通を北に上がることにします。

この御所の東を通る寺町通、歩いていると色々なものを目にすることができます。

最初に目に入るのが、丸太町から北に上がってすぐの同志社を設立した新島襄先生の旧邸。

DSC04918

私は未だに入ったことがありませんが、この日も何人かの見学者がいました。

そのまま北に上がると京都歴史資料館。もちろん入ったことはありません。

DSC04919

さらに歩くと、何かと地元京都で話題の梨木神社の隣に立つ高級マンションの建築工事が進行中でした。

DSC04920

立地は京都御所の東隣で申し分なし。

ただ、目の前を通る寺町通は、抜け道として利用されているので交通量が多く、あまり閑静な住環境は期待できないようにも思われます。

DSC04921

そして、紫式部が源氏物語を執筆したといわれる盧山寺の前を抜けると今出川通に到着です。

DSC04922

出町にある出町桝形商店街は何時も活気があり、歩いていて楽しい商店街です。

DSC04923

四条烏丸の弁護士事務所を出て50分、やっと相続遺言セミナーの会場に到着です。

相続遺言セミナーの内容は、何時ものように弁護士の立場で相続対策としての遺言作成、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与を90分ほどお話ししました。

お話の構成は何時ものとおりですが、やはり地元京都のお客様が見えられているので、いつも以上に熱心にお話をさせてもらいました。

今回も多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 80冊目【シャイロックの子供たち 池井戸潤】

2015年06月11日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、池井戸潤氏の短編集です。

【シャイロックの子供たち】 池井戸潤 2008年 文春文庫

DSC04732

久しぶりに読みごたえのある短編集に出会いました。

本書は短編集ですが、登場人物は全て東京第一銀行の永原支店の銀行員です。

毎回違う銀行員が主人公となり、別々のストーリーが展開します。

最初は銀行員の悲哀を描いた短編かと思いきや、途中からクライムノベルへと性格を変えていきます。

そして最後は本当に意外な結末に。

本当に見事な構成です。

他の池井戸作品に共通することですが、さすが銀行員生活を経験しただけあり、銀行員の悲哀を描かせると、作者は本当に見事です。

家族のため、理不尽な取引先や上司の要求や命令にひたすら耐える話などは、涙なしには読めません。

そしてクライムノベルとしても一流です。

支店内で100万円が紛失した事件の真相、架空融資、銀行員の失踪など、一見関連のない話がクライマックスに向かって収斂していきます。

ところで、先日、メガバンクの相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で東京に行った際、永原支店の行員さんも後の相続研修に参加していました。

作者が勤務していた銀行で、かつ本作の舞台となった支店にお勤めだけあり、相続研修に参加された行員さんのほとんどが本書を読まれていたようです。

こうした方々でなくとも、本書は本当に楽しめると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.32【奈良 王寺編】

2015年06月10日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

6月最初の相続遺言セミナーは、奈良の王寺でした。

今年32回目の弁護士講師を務めるべく、京都から電車を乗り継いで行ってきました。

奈良の王寺、京都からは結構な移動時間です。

まずは弁護士事務所の最寄駅、京都市営地下鉄四条駅から地下鉄で京都駅に向かいます。

京都駅からJR奈良線のみやこ路快速で奈良駅に向かいます。

DSC04910

奈良線では今回乗車した221系や、101系が現役で活躍しています。

DSC04911

奈良駅に到着すると、次はJR関西本線の大和路快速に乗り換えです。

DSC04912

関西本線の隣のホームには桜井線(万葉まほろば線)の105系が停車中でした。

DSC04913 DSC04914

奈良駅から4駅目でやっと王寺駅に到着です。

乗り換え時間なども含めると、京都から王寺まで2時間ちかくかかります。

DSC04915

この王寺には、JR関西本線の王寺駅、近鉄生駒線の王寺駅、近鉄田原本線の新王寺駅の3つの駅が隣接しています。

DSC04917

今回の相続遺言セミナーの会場は、駅前にある地元の方の交流施設。

王寺に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で呼ばれるときは、ほぼ毎回こちらが会場です。

今回もご主催のメガバンクの行員さんのおかげで、会場いっぱいのお客様が相続遺言セミナーに足を運ばれました。

セミナーの中身は、何時ものように弁護士の立場での相続・遺産分割対策としての遺言作成、税理士の立場での相続税対策としての生前贈与の構成です。

セミナー終了後、お客様からの個別の法律相談に何件か対応し、京都に戻りました。

復路はJRの関西本線の天王寺経由で大阪駅に出て、阪急に乗り換えて京都に戻ってきました。

所要時間は、奈良経由の往路とさほど変わりませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・遺言・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.31【大阪 あべのハルカス編】

2015年06月9日

京都弁護士会の弁護士小沢一郎です。

5月29日は、京都から相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で大阪に行ってきました。

今回の相続遺言セミナーの会場はあべのハルカス。

DSC04832

5月になってからこちらで相続遺言セミナーの弁護士講師を務めるのは3回目です。

あべのハルカスができた当時は、高層階からの眺望など楽しめましたが、さすがに最近は食傷気味です。

とはいえ、仕事なので京都の私の弁護士事務所から阪急と大阪市営地下鉄を乗り継ぎ、1時間ほどかけて天王寺駅に到着です。

京都の人間にとって天王寺駅はあまり馴染みがないので、最初のころは天王司駅の目の前に立つあべのハルカスの入口が分からずまごついたこともありました。

今は目をつぶっていてもエレベーターの入口まで行けるほどです。

さて、今回の相続遺言セミナーの会場もあべのハルカス内のメガバンクの出張所です。

行員さんの尽力のおかげで会場がほぼ一杯になるお客様が聴講に来られました。

中身は何時ものように弁護士の立場で遺産分割・相続対策としての遺言の役割と、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与の活用をテーマに、90分ほどお話をさせてもらいました。

今年の4月以降、ほぼ同じテーマで相続遺言セミナーの弁護士講師を務めているので、こちらもセミナーの内容は空でお話しできるようになりました。

今回も多くの皆様のおかげで無事に相続遺言セミナーを終えることができました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 283食目【鯨カツ弁当 長崎駅】

2015年06月8日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事でで京都から長崎に行った際に出会った駅弁です。

DSC04797

【くらさき ながさき鯨カツ弁当】

2015年5月14日 長崎駅・駅弁当売場で購入(1,080円)

京都から長崎までの往路は、九州新幹線で新鳥栖、新鳥栖から「白い」かもめに乗車して4時間ほどの行程でした。

久しぶりに白いかもめへの乗車を堪能することができましたが、この行程で駅弁を購入しようと思うと、新大阪駅、または新幹線の車内販売を利用するしかありません。

諫早湾の車窓風景を眺めながら駅弁が食べられないのは残念ですが、せっかくですから長崎まで駅弁を我慢することにしました。

長崎駅の駅弁売場では、角煮弁当などにも目移りしましたが、今ではすっかり高級食材になった鯨のカツがメインの駅弁を選びました。

DSC04799

少し蒸す日でしたが、長崎駅から歩いて10分ほどの長崎港のベンチで駅弁を食べることにしました。

この鯨カツ弁当をいただくのは2度目ですが、以前も同じ長崎港でいただいた覚えがあります。

長崎港では今話題の軍艦島のクルーズ船が停泊していました。

DSC04800

駅弁の中身ですが、鯨をこんなにつかっていの?というくらい鯨尽くしの内容です。

DSC04802

メインの鯨カツからはじまり、鯨の竜田揚げ、鯨のそぼろ煮など、これでもかというくらい鯨が詰め込まれています。

これで1,080円ですから、値段も驚きです。

DSC04801

美味しい鯨尽くしの駅弁をいただき、その後の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事も無事に終了し、充実した長崎への出張でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.30【東京・五反田編】

2015年06月7日

弁護士の小沢一郎です。

5月28日は京都から東京の五反田に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきました。

今年30回目の相続遺言セミナーのご依頼です。

京都から新幹線で2時間15分、品川駅で山手線に乗り換えです。

品川駅の改札内には、ひっそりと湘南色の「クモユニ」(運転台付郵便荷物電動車)を模した郵便ポストが設置されています。

DSC04899

見ているとこのポストに手紙を投函している人が結構いますので、知っている人は知っているポストの様です。

この品川駅から山手線外回りで2駅目が五反田です。

相続遺言セミナーの開始まで少し時間があったので歩いて5分ほどのブックオフに向かいます。

東京で何時も時間が空くとブックオフで古本を物色しています。

古本と言っても物によっては新品と変わらない本も多く、小説などは昔からブックオフを利用しています。

ところで、五反田駅前には「吉呑み」ができる吉野家があります。

DSC04901

できた当時ずい分と話題になったようですが、未だに利用したことがありません。

私の京都の弁護士事務所前の吉野家でも「吉呑み」をやっているようなので、一度機会があれば利用してみたいものです。

DSC04900

時間が来たので相続遺言セミナーの会場に向かいます。

今回もご主催のメガバンクの行員さんのおかげで、五反田やその周辺のお店のお客様が多数来場されました。

DSC04902

お話は何時ものように、弁護士の立場で相続対策としての遺言の重要性を、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与の有効性をお話ししました。

お客様を対象とした相続遺言セミナー終了後は、行員さんを対象とした研修を1時間ほど担当させていただき、京都に戻りました。

今回の相続遺言セミナーでも多くの方々にお世話になりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)・事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.29【大阪・梅田編】

2015年06月6日

弁護士・税理士の小沢一郎です。

5月27日は、京都から大阪の梅田に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年29回目の弁護士講師のご依頼です。

この日は午前中、法テラス京都事務所で法律相談の担当でした。

内容は、離婚の法律相談が3件、債務整理の法律相談が1件、合計4件の法律相談でした。

前にも書きましたが、京都弁護士会や法テラス京都が主催する法律相談には、離婚と相続に関するものが多くなってきた印象です。

この日も午前10時から正午までの法律相談枠が全て埋まる盛況でした。

昼過ぎに法テラス京都を出て、本日の相続遺言セミナー会場がある大阪の梅田に急行すべく阪急京都線河原町駅に向かいます。

阪急京都線の特急に乗車して45分、梅田駅の到着です。

相続遺言セミナーの会場は、何時ものメガバンクの支店内にある会議室。

目の前がJR大阪駅なので眺望は最高です。

DSC03808

今回も梅田周辺の支店の行員さんの尽力のおかげで多数の客様にお集まりいただくことができました。

お話は何時ものように弁護士の立場での遺言を活用した相続対策、税理士の立場で生前贈与を活用した相続税対策を90分ほどお話ししました。

今回は、法人関係のお客様もいるということで、お話の中では少し事業承継を意識したものを盛り込んで構成を考えました。

やはり一流メガバンクのお客様だけあり、皆様熱心に聴講されていました。

今回も多くの皆様のお世話になりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の相続・離婚・借金問題(自己破産)・交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ