ブログ

TOP > ブログ

2015年5月

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.25【大阪・吹田編】

2015年05月31日

京都の弁護士の小沢一郎です。

5月20日は京都から大阪の吹田に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

京都の四条烏丸にある私の事務所から吹田に向かうには、阪急京都線からJRに乗り継いて1時間ほどの行程です。

今回の相続遺言セミナーの会場であるメガバンクの吹田支店は、JR吹田駅前にあります。

DSC04883

この日の京都や大阪は30度超えの真夏日、少し歩いただけで汗ばむくらいの陽気です。

少し早目に吹田に到着したので、近くの商店街を歩いて見ることにしました。

DSC04882

京都の観光地にある私の自宅の周りには、商店街やスーパーがないので、歩いて行けるところに商店街があるのはうらやましい限りです。

京都に比べると、吹田のこの辺りの物価はずい分と安く感じます。

大きな鯖が一尾500円!

衝動的に家で好物のしめさばにしようと手が出かかりましたが、これからの相続遺言セミナーの仕事を思い出して泣く泣く思いとどまりました。

DSC04881

商店街歩きを堪能した後、相続遺言セミナーの会場のメガバンクの支店に到着です。

この日も弁護士の立場で遺産分割対策、税理士の立場で相続税対策のお話を90分ほどさせていただきました。

相続遺言セミナー終了後、セミナーに参加していたお客さまからの事業承継に関するご相談に対応して吹田を後にしました。

帰りに鯖を買うかもう一度悩みましたが、まだ弁護士顧問先訪問の仕事が残っているので、鯖は断念することにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.24【岡山編】

2015年05月30日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

5月19日は、岡山に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に出かけてきました。

前日の相続遺言セミナーの会場は広島。

広島から直接岡山に向かうことができれば新幹線で40分ですが、所用があるため一旦京都に戻りました。

19日は午前中に大阪市内の弁護士顧問先を訪問し、新大阪駅からさくらに乗車して40分で岡山に到着です。

DSC04857

この日の岡山は30度近い気温で、汗ばむような陽気です。

冬の間は見る者を寒々とした気持ちにさせていた岡山駅前の噴水も、この日は大きなミスト発生装置として活躍していました。

DSC04861

相続遺言セミナーの開始時間まで30分ほど。

もう少し時間があれば後楽園まで足を伸ばしますが、この日は岡山駅前で岡山電気軌道の路面電車をひたすら撮影することにしました。

DSC04864

おそらく5回目くらいになる岡山電気軌道個人撮影会を終え、相続遺言セミナーの会場になる岡山駅前のメガバンクの支店に向かいます。

DSC04871

岡山にはずい分と相続遺言セミナーの弁護士講師に呼んでいただいていますが、支店の行員さんは皆さん感じのいい方ばかりです。

やはり人の情として、こうしたお店では少しでも行員さんの期待に応えようと何時もにも増して頑張ることになります。

この日も行員さんが苦労して集客した多数のお客様が、相続遺言セミナーに参加されました。

DSC04874

相続遺言セミナーの内容は、何時ものように弁護士の立場で遺産分割対策を、税理士の立場で相続税対策を90分ほどお話ししました。

今回も多くの方々にお世話になりました。

ありがとうございました。

DSC04875

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士の借金問題(自己破産)ブログ 破産したことが知り合い分かる?

2015年05月29日

京都の弁護士の小沢一郎です。

今回は借金をして自己破産をしたことを知りあいに知られてしまうか?についてお話しします。

破産したことが知り合いに知られてしまうと大変!

こうしたことを考え、借金問題を何時までも解決できない人がいます。

前にも書きましたが、人から借りたものは返す、これは当たり前のことです。

ただ、他人の保証人になったことが原因で借金ができるなど、債務者をあまり責められない場合もあります。

したがって、私は自己破産の制度自体はやはり必要なものだと思います。

そこで、破産をした事実が他人に分かるのかを考えます。

結論から言えば、破産したことが知り合い知られる心配はあまりしなくてよさそうです。

破産手続開始決定、免責許可決定については、官報でその事実が明らかにされます。

したがって、官報を見ればこうした事実を知ることができます。

あとは、破産をした人の知り合いが官報を見ているのか、という問題です。

一概に言えませんが、普通の人があまり官報を見ることはなさそうですので、一般的に言って官報から破産の事実を知りあいに知られる心配はしなくてよさそうです。

あと、破産者の本籍地の市区町村には破産者名簿というものがあり、旧破産法では破産宣告(現在の破産手続き開始決定)があれば裁判所から当該市区町村に連絡があり、破産者が破産者名簿に記載される運用でした。

その後、平成17年に新破産法が施行され、破産者が免責を受けられないときに裁判所から市区町村に通知される運用になりました。

そして、多くの破産者は免責を許可されるため、こちらもあまり心配する必要はなさそうです。

したがって、知り合いに破産したことを知られる心配はあまりなさそうです。

ただ、闇金業者などは、こうした情報を収集して、他でお金を借りられない破産者にダイレクトメールなどを送り、巧言を弄してお金を貸しつけようとするので要注意です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

債務整理(自己破産・個人再生)、相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料請求)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 281食目【おべんとう初夏 横浜駅】

2015年05月28日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都から横浜に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行った時に横浜駅で出会った駅弁です。

DSC04769

【崎陽軒 おべんとう初夏】

2015年5月11日 横浜駅・崎陽軒駅弁当売場で購入

横浜にも度々相続遺言セミナー、銀行員さんを対象とした相続対策・相続税対策の研修の弁護士講師の仕事で訪問しますが、そこでいただく駅弁の半分以上が崎陽軒さんのものです。

横浜駅を訪れたことのある方であればご存じのとおり、横浜駅とその周辺は崎陽軒さんの売店で埋め尽くされています。

崎陽軒さんの駅弁の売れ筋ナンバーワンは、言わずと知れたしゅうまい弁当ですが、季節限定で様々な駅弁も販売されています。

今回は、今年の春から夏にかけて期間限定で販売されている駅弁です。

DSC04772

中身は、定番のしゅうまいに加え、カレイの黄身揚げ、玉子焼き、蓮根煮、わらび・人参・油揚げの和え物、五穀入り肉団子、人参・筍・蒟蒻・ふきの煮物、和菓子、錦糸玉子とかつおそぼろのご飯です。

DSC04773

この内容のどの部分に「初夏」を感じるのか、少し疑問も残りますが680円という値段を考えると非常にコスパが高い駅弁でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪・京都・滋賀・奈良の会社の破産・民事再生、個人の債務整理・破産・個人再生の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー15.23【広島編】

2015年05月27日

京都の弁護士の小沢一郎です。

5月18日は、京都から広島に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年23回目の相続遺言セミナーのご依頼です。

DSC04843

この日は午前中の早い時間に広島に到着し、市内の弁護士顧問先を訪問した後、今回の相続遺言セミナーの会場である広島メルパルクホールに向かいます。

広島駅から弁護士顧問先、弁護士顧問先からメルパルクホールへと歩いて移動しましたが、この日の広島は蒸し暑く、結構汗をかいてしまいました。

DSC04838

私は出張先で歩いて移動することが多いのですが、歩くのが快適な季節はすでに過ぎようとしています。

平和記念公園の木々の緑も濃さを増し、いよいよ初夏の到来です。

DSC04844

何時もなら広島駅で求めた駅弁を平和記念公園でいただくのですが、この日は時折小雨がぱらつき、屋外での食事は諦めて広島焼きで昼食をすませました。

DSC04845

相続遺言セミナーでは、ご主催のメガバンクの行員さんが集客を頑張ったおかげで、広島市内外の多数のお客様が参加されました。

今回の相続遺言セミナーでも、何時ものように遺産分割対策としての遺言作成の有用性や、生命保険や生前贈与を使った相続税対策のお話しを弁護士、税理士の立場で90分ほど行いました。

DSC04837

広島のお客様はいつも感心するぐらい熱心に聴講されるので、弁護士として話甲斐、やり甲斐があります。

多くの関係者のおかげで、この日も無事に相続遺言セミナーを終えることができました。

仕事を終えてメルパルクホールを出ると依然小雨がパラついていました。

大した降りにはならないと思い広島駅に向かって歩き出しましたが、途中で土砂降りになり、広島駅に着いた時には濡れねずみになっていました。

DSC04842

たまにはこうした日もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文79冊目【マンガ食堂 梅本ゆうこ】

2015年05月26日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は読んで、見て楽しめる本のご紹介です。

【マンガ食堂】梅本ゆうこ 2012年 リトルモア

 DSC04721

漫画に出てくる食べ物を再現する。

ありそうでなかった企画を実現したのが本書です。

ドラえもんに出てくる「大根カレー」から始まって、ブラックジャックのピノコがつくる「巨大玉子焼き」、あしたのジョーで矢吹ジョーが減量後に食べる「小さなステーキ」、確かにどれも実際に食べてみたいものばかりです。

私も愛読している深夜食堂に出てくる「牛すじ大根玉子入り」などは、完成した料理の写真と一緒に作中に出てくる名セリフ?「牛すじでビール1本…大根で冷や2杯…ゆで玉子の黄身を半分出汁でといて…」が紹介されていて、私も実際に作って冷や酒と一緒に楽しみたくなりました。

それにしても著者の梅本氏の努力は大変なものです。漫画によっては登場する料理のレシピが簡単にしか紹介されていないため、登場人物のせりふや性格から作り方を推理して立派な料理に仕上げています。

また、レシピがしっかり紹介されている漫画でも、漫画故かぜいたくな食材が惜しげもなく使われた料理も多数あり、実際に作るには手間もさることながら、財布の負担も大変です。

私自身実際に料理をすることはありませんでしたが、読んで見て楽しい作品でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・奈良・滋賀での相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 280食目【辛子めんたいこ弁当 博多駅】

2015年05月25日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は京都から福岡に相続遺言セミナーに行った時に出会った駅弁のご紹介です。

【みかげ 辛子めんたいこ弁当】

2015年4月28日 博多駅・新幹線改札内駅弁当売場で購入(1,000円)

DSC04635

博多駅には、博多口と筑紫口を結ぶ連絡通路や、新幹線の改札内に駅弁を販売する売店があります。

同じような品揃えに見えますが、時間帯によってラインナップが異なるため、時間がある時には両方を見てどの駅弁を購入するのかを決めることにしています。

DSC04646

今回、連絡通路の売店では名物のかしわめしフェアが行われていましたが、どれも食べたことがある駅弁だったため、改札内の売店で駅弁を求めることにしました。

DSC04648

こちらでもずい分と目移りしましたが、最後はこれも博多名物の辛子明太子の駅弁を求めることにしました。

DSC04652

ふたを取ってみると、カップに入った辛子明太子こが存在感を放っています。辛子明太子以外には、豚角煮、玉子焼き、ぜんまいと油揚げの煮物、れんこん・椎茸・筍の煮物、さつま芋の煮物、海藻の酢のもの、はじかみ、ご飯が入っています。

DSC04654

弁護士の仕事を終えた帰りの新幹線で、こうした名物駅弁を肴にビールを飲むのは本当にやめられない楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.22【大阪・あべのハルカス編】

2015年05月24日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

5月15日は大阪のあべのハルカスに相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年22回目の弁護士講師のご依頼です。

DSC04832

ふだん、あべのハルカスがある天王寺には、京都から阪急で梅田に出て、そこから大阪市営地下鉄に乗り換えて向かいますが、この日は気分を変えて環状線に乗ることにしました。

東京の山手線では、ずいぶん前から電車が発車する時に駅ごとに違うメロディが流れていますが、大阪の環状線でも発車メロディが流れるようになりました。

大阪駅では「やっぱすきやねん」、天王寺駅では「あの鐘を鳴らすのはあなた」、弁天町駅では「線路は続くよどこまでも」などとなっていて、発車するたびにどんな曲が流れるのかワクワクしてしまいます。

発車メロディを楽しみながら、天王寺駅に到着です。

DSC04833

今回の相続遺言セミナーの会場はあべのハルカス内のメガバンクの出張所。

実は2日前にも同じ会場で相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を務めたばかりです。

5月から7月にかけては、連日のように相続遺言セミナーのご依頼を頂き、その合間に本来の弁護士業務をこなさないとだめなので、結構多忙です。

DSC04831

今回の相続遺言セミナーでも、遺産分割対策としての遺言作成と、相続税対策としての生命保険活用・生前贈与を中心に90分ほどお話しさせていただきました。

ご担当の銀行員さんの尽力のおかげで、今回も相続対策や相続税対策に高い関心をお持ちのお客様が多数参加されました。

ありがとうございました。

DSC04828

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・奈良・滋賀・大阪の相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は烏丸駅・四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

調停離婚について 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年05月23日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、調停離婚のお話です。

DSC01836

離婚は、当事者間の協議でできない場合、家庭裁判所の調停手続きを利用することになります。

調停前置主義といって、裁判の前に調停を経ている必要があります。

したがって、どうしてもパートナーと離婚したい当事者は、協議離婚できない場合は調停を申し立てる必要があります。

DSC01838

この調停離婚を利用する場合、注意する必要があるのが家庭裁判所の管轄、すなわちどこの家庭裁判所で調停が行われるのかです。

調停の管轄は、原則として相手方の住所地を基準に決まります。

したがって、申立人と相手方が別居している場合、申立人が相手方の住所地の家庭裁判所に出向いて調停をすることになります。

調停で離婚がすんなり決まればいいのですが、調停離婚は協議離婚できなかった夫婦が利用する手続ですから、調停手続きがスタートしてすぐに離婚できるケースはまれです。

そうすると調停期間中、離婚をしたい申立人は、相手方が住んでいる所の家庭裁判所に出向いて話し合いをすることになります。

DSC01840

相手方が遠方にいる場合、この時間的・経済的負担は結構なものがあります。

また、法テラスの代理援助制度を利用して弁護士に離婚調停を依頼する場合も、弁護士が当該家庭裁判所に行く交通費は全額依頼者の負担になります。

したがって、協議離婚ができずに調停離婚を考えている方は、この家庭裁判所の管轄に注意をしておく必要があります。

DSC01841

この負担を回避するには、予め相手方と話し合い、申立人と相手方がともに出頭しやすい家庭裁判所で調停を行えるよう、管轄を合意で決めておく必要があります。

相手方が合意をすれば、適当な家庭裁判所で調停を行えるため、調停手続きごとに遠方の家庭裁判所まで出頭する負担はいくらか軽減することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪・滋賀・奈良の相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 78冊目【下山の思想】

2015年05月22日

京都の弁護士の小沢一郎です。

今回は、五木寛之先生の著作の読書感想文です。

【下山の思想】五木寛之 2011年 幻冬舎新書

DSC04738

人は山に登れば必ず下山する。

人の人生も、国の勢いも、頂点を極めれば次は下山することになる。

本書は、ともすればネガティブなイメージがつきまとう人生の後半戦へどのように立ち向かうのかを説いたものです。

国の情勢、国勢に関しては、私が学生のころ「大国の興亡」という本がベストセラーになりました。

内容の細かなところは忘れましたが、その装丁の絵は鮮明に覚えています。

丸い地球の上半分には、ユニオンジャックを掲げた人が頂点から降りるところ、アメリカの国旗を掲げた人が頂点に佇んでいるところ、日の丸を持った人が頂点に登ろうとするところが描かれていました。

この大国の興亡に限らず、当時は「ジャパン・アズ・ナンバーワン」など、国内外で日本の経済力がやがて世界一になるであろう、といった話がよく聞かれました。

その後、日本経済は失速し、やがて「日はまた沈む」といった本がベストセラーになり、GDPも中国に追い抜かれました。

日本は大国の興亡の表紙に描かれたイギリスのように、緩やかに頂点から凋落しつつあるようです。

五木先生は、こうした現状を踏まえ、日本は再び経済で世界の頂点を目指すのではなく、むしろ成熟した国家を目指すべきだと本書で唱えられています。

同じく人の人生についても、「下山」の大切さが説かれています。

山を登っているときには見えなかった辺りの風景が、下山の時に初めて見えてくる。

なにより山に登るということは、登山・頂点・下山がワンセット、下山してこそ初めて次の山を目指せる、というわけです。

本書では、こうした下山の大切さに加え、靴に関するエッセイなどが詰め込まれています。

読んで考えさせられることの多い一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.21【長崎編3】

2015年05月21日

京都の弁護士の小沢一郎です。

京都から長崎に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきたお話の最終回です。

長崎港から県庁横を抜け、浜町の相続遺言セミナーの会場を目指します。

途中、中華街を通りましたが修学旅行生で通りは一杯でした。

DSC04815

家族と一緒に2回ほど長崎を旅行した時には、中華街近くのホテルに投宿したので、その時のことが懐かしく思い出されます。

DSC04816

中華街から裏道を通って浜町を目指します。

DSC04817

心なしか裏通りにも港町の風情が漂っている気がします。

DSC04818

少し遠回りをして、思案橋付近に立ち寄ります。

以前、相続遺言セミナーの弁護士講師で長崎を訪問した際、思案橋近くのホテルを利用したことが何度かあります。

DSC04820

一人で宿泊した時には、きまって思案橋の飲み屋を何軒かはしごをしたものです。

DSC04821

思案橋経由でいよいよ今回の相続遺言セミナーの会場、浜町のメガバンクのお店に到着です。

DSC04822

こちらのお店で保険を担当する専門職の方とは、この方の以前の勤務地である岡山でもずい分とお世話になりました。

この方を始め、メガバンクで働いている方の中には色々と刺激になる人が大勢います。

相続遺言セミナーを通じて、色々な方と知り合うことができるのは弁護士冥利に尽きます。

この日も遺産分割対策としての遺言作成と、生命保険を活用した相続税納税資金の準備、同じく生命保険を活用した相続税対策を90分ほどお話ししました。

長かった長崎での一日も無事終了し、京都に戻ることにします。

京都に戻って溜まっている弁護士業務を片付けるため、京都への復路はANAを利用することにしました。

DSC04824

中央橋から高速バスを利用して40分で長崎空港、長崎空港から50分で大阪空港に到着です。

DSC04827

どうにかこの日も相続遺言セミナーの弁護士講師を務めることができました。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

DSC04823

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.21【長崎編2】

2015年05月20日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回も京都から長崎に相続遺言セミナーの弁護士講師に行ってきた時のお話です。

九州新幹線で新鳥栖に到着し、かもめ号に乗り換えて長崎本線で長崎を目指します。

かもめ号には、「白いかもめ」(885系)と「黒いかもめ」(787系)がありますが、今回乗車したのは白いかもめの方です。

DSC04794

車体は白ですが車内のシートはスタイリッシュな黒、カーブの多い長崎本線に投入するため振り子機能が搭載されています。

DSC04792

新鳥栖から1時間半でいよいよ長崎駅到着です。

DSC04797

かもめ号の隣には、大村線を走るシーサイドライナーが停車していました。

DSC04795

前回、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で長崎を訪問したときは、佐世保に前泊し、大村線を乗り継いで長崎に入りました。

その時もシーサイドライナーに乗車したので、久しぶりの再会です。

DSC04796

長崎駅に到着したのが昼前のため、とりあえず長崎駅で駅弁を求め、長崎港まで歩いて港のベンチで駅弁をいただくことにします。

DSC04799

港には世界遺産登録で何かと話題の軍艦島クルーズ船が停泊していました。

DSC04800

駅弁をいただき、相続遺言セミナーの会場がある浜町まで歩いていくことにします。

途中にはカステラで有名な文明堂の本店など、そこ此処に見どころがあります。

DSC04805

しかし長崎は坂の街、どこに行くにもアップダウンがあり、年配の方が歩いて移動するには少しばかり大変そうです。

DSC04807

港から15分も歩くと中華街に到着です。

DSC04815

この辺りは路面電車(長崎電気軌道)の線路が張り巡らされ、むかし西鉄、都電、大阪市電、熊本市電で活躍した電車が元気に活躍しています。

DSC04803

相続遺言セミナーの開始まで少し時間があったので記念撮影です。

DSC04810

思う存分路面電車を撮影し、いよいよ浜町の相続遺言セミナーの会場に向かうことにします。

ということで、この続きは次回のブログでお話しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.21【長崎編1】

2015年05月19日

京都の弁護士の小沢一郎です。

今回は京都から長崎に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行った時のお話です。

DSC04814

長崎は魅力満載の街、そこで3回ほどに分けてお話しさせていただきます。

まずは京都から長崎を目指します。

多くの京都人が長崎を目指す場合、一旦大阪空港に出て飛行機で長崎に向かうものと思われます。

一方で電車が大好きな方は、思う存分九州新幹線やJR九州の特急かもめに乗れるため陸路が選択されます。

DSC04786

私も電車が好きな方なので、往路は九州新幹線と特急かもめを選択しました。

DSC04794

お昼過ぎに長崎市内で相続遺言セミナーの弁護士講師を務めるためには、午前5時過ぎに京都市内の自宅を出発する必要があります。

そのために午前4時過ぎに起床。

何時もは同じ京都市内の弁護士事務所に午前8時を過ぎて車で通勤する身としては、少しばかりこたえます。

万が一にでも寝過ごしたりしないよう前日から何度もアイフォンの目覚ましを確認したり、とにかく落ち着きません。

この日の朝はこうした努力が報われ、時間通りに京都の自宅を出発することができました。

京都から新大阪駅に出て、そこで九州新幹線に乗り換えです。

この日のN700系はハリーポッターのラッピングトレイン。

DSC04787

本来は土曜日限定の運行のため、平日にこの限定車両に出会えてラッキーでした。

DSC04788

京都からこの九州新幹線に乗り継ぎ2時間50分後に特急かもめへの乗り継ぎ駅、佐賀県の新鳥栖駅に到着です。

DSC04791

車内ではしっかりと弁護士業務関連の起案ができました。

新鳥栖駅では佐賀県の駅弁で有名な中央軒さんの立ち食いそば・うどんのスタンドがありました。

DSC04790

新鳥栖駅で特急かもめの乗り換えのため7分ほど待合せです。

そして、いよいよ特急かもめに乗り継ぎ長崎を目指します。

このお話の続きは次回につづきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.20【大阪・天王寺編】

2015年05月18日

京都の弁護士の小沢一郎です。

今回は京都から大阪の天王寺に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきた時のお話です。

今年20回目の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

弁護士事務所の最寄駅、阪急京都線烏丸駅から阪急に乗り、梅田で大阪市営地下鉄に乗り換え1時間、天王寺に到着です。

今回の相続遺言セミナーの会場は、あべのハルカス内のメガバンクのセミナールームです。

DSC04784

先週は東京の霞が関ビルで相続遺言セミナーが開催されましたので、最近高層ビルづいています。

今回はあべのハルカスの28階。

本来、眺望は中々のはずですが、この日は春霞がかかり見通しは今一つでした。

DSC04785

今回のご主催もメガバンク、責任者の方には前の勤務地の東京、その前の大阪の時代からずい分とお世話になっています。

お忙しい中、冒頭のあいさつに駆けつけてくれました。

今回の相続遺言セミナーも、弁護士の立場で遺産分割対策としての遺言、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与を1時間半お話しさせていただきました。

こうした相続対策・相続税対策に関心を持ったいわゆる富裕層の方々がご担当の行員さんの奮闘により多数来場され、今回の相続遺言セミナーも盛会となりました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都弁護士会の弁護士の借金問題(自己破産)ブログ 

2015年05月17日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、借金問題(自己破産)に関するブログです。

いつもこのブログでお話しするように、弁護士のところにやってくる法律相談の4トップが相続、離婚、交通事故、借金問題(自己破産)です。

どれもご相談者にとっては人生の一大事です。

今回は、借金問題(自己破産)について思うところを書かせてもらいます。

借金問題(自己破産)というと、世間では勝手気ままな生活を送り、借りることができるところから借金を重ね、最後は弁護士のもとに駆け込んでこれまでの借金をチャラにする、といったイメージを持っている人も多いと思います。

確かに、この手の法律相談(破産手続きの依頼)は後を絶ちません。

あまり細かなことは述べられませんが、これまでにあった法律相談では、借金をこしらえた理由として、「再婚をスムーズにするために○○ランスでカツラを3つほど作った」という50歳代の男性、「ホステスは歯が命なので歯列矯正に行きたかった」という30歳代の女性、「抜けるに抜けられずサイホン引き(賭博)に突っ込んだ」という40歳の男性など、少し?当事者に問題があると思われる法律相談も少なくありません。

それこそ、クラブのホステスに入れ上げた自営業者、パチンコ・競馬・競輪にズッポリとハマりこんだサラリーマンなどは珍しくもありません。

一方で、やむに止まれず借金が返せなくなった人もいます。

こちらで一番多いのが、中小企業が倒産する時にその社長が個人保証を付けていたケースです。

法人の破産手続きは、原則代表者の破産とワンセットになるため、個人保証を付けていた社長の会社が倒産する場合、社長の自己破産は避けて通れません。

もう一つは他人の保証人になっていたケースです。

「借金の保証人にはなるな」とは良く聞く話ですが、誰も好きで保証人になる人はいません。

多くの場合、断るに断れず、泣く泣く保証人になる、といったケースが大半です。

いずれにせよ、自己破産となればそれまで人生で築き上げてきた多くのものを失うことになります。

そこで、当事者がそれなりの社会的地位にある場合、ご本人はもとより、そのご家族にとっても本当に大問題です。

人様からお借りしたものは返すべきです。

これは間違いがありません。

ただ、弁護士として本当にやむに已まれぬ理由で返せない借金を作ってしまった人を見ていると、破産手続というリ・スタートできる制度が準備されているのも本当に大事なことだと思います。

お金を貸した人、そのお金を借りた人、その間でお互いの利害を調整するのが弁護士の仕事です。

皆さんが満足することは難しいかもしれませんが、少しでも理解をしていただけるようにこれからも弁護士として借金問題(自己破産)手続きのお手伝いをしていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 77冊目【わたくしの旅】

2015年05月16日

京都の弁護士の小沢一郎です。

今回は、大好きな池波先生のお作の紹介です。

【わたくしの旅】池波正太郎 2007年 講談社文庫

DSC04728

本書は、池波先生が専門誌などに寄せられた短いエッセイ等49編を編纂したものです。

昭和30年代から40年代にかけて、池波先生が脚本家から小説家に活躍の場を移そうとするときに書かれた小品が編まれています。

弁護士になる前から池波先生の作品は大好きで、多くの作品を拝読してきました。

時代小説はもとより、エッセイにも京都を舞台にした作品が多いため、京都在住の者としては、この店は京都市内のあの店、この場面は同じく京都市内のあそこ、と情景を浮かべながら作品に没頭することができます。

池波先生の作品に描かれる人情の機微は、人生の一大事の相談を受ける弁護士の仕事にも参考になります。

池波先生が本書に編まれたエッセイを執筆されたのが40歳代。

いつの間にか弁護士として同じ40歳代になりましたが、池波先生の同じ年齢のころと比べると至らぬことばかり。

比べること自体不遜ですが、池波先生を一つの目標に頑張りたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・滋賀・奈良・大阪の相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は烏丸駅・四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.19【東京・虎ノ門編】

2015年05月15日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

5月12日は京都から東京の虎ノ門に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

今年19回目の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

前日の11日は横浜で相続研修の弁護士講師を務め、そのまま横浜に泊まったので、初めて上野東京ラインに乗車して新橋を目指します。

横浜を出て、川崎、品川、そして新橋。あっという間に到着です。

午前中に永田町で打ち合わせを済ませ、永田町から外堀通りを歩いて虎ノ門に向かいます。

首相官邸付近は先日のドローン事件のせいか、何時もにも増して警備の警察官の姿が目につきました。

半時間も歩くと虎ノ門に到着です。

DSC04775

今回の相続遺言セミナーの会場は霞が関ビルの最上階。

さすがに眺望が良く、首相官邸、国会議事堂、東京タワーなどを眺めることができます。

DSC04776

今回のセミナーのご主催はメガバンク、虎ノ門エリアをまとめる責任者の方には、以前にも別の相続遺言セミナーで大変お世話になりました。

他にも熊本、大阪などでお世話になった方々が多数出席され、久しぶりにご挨拶をさせていただくことができました。

DSC04777

この日は台風が近づく生憎の天候でしたが、それでもメガバンクの行員さんの尽力で、元高級官僚や弁護士や公認会計士といった士業の方々が多数お見えになりました。

DSC04778

セミナーでは何時ものように、遺産分割で揉めないための遺言作成術、相続税対策としての生前贈与や土地の有効活用といったお話をさせていただきました。

相続遺言セミナー終了後は、京都の大物弁護士の知り合いという東京の弁護士さん、公認会計士さんなどと名刺交換をさせていただきました。

DSC04779

その後、ご主催のメガバンクの支店に場所を移し、行員さん対象に簡単な相続研修を行って無事にこの日の仕事を終了しました。

京都に帰る新幹線は、台風に向かって進むため止まらないかと心配しましたが、無事に定刻に京都に到着しました。

この日も大変多くの皆様のお世話になりました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権・慰謝料・財産分与)、自己破産の法律相談は弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続研修 横浜編

2015年05月14日

京都の弁護士の小沢一郎です。

5月11日は京都から横浜に地銀の行員さん向けに相続対策・相続税対策の弁護士講師の仕事に行ってきました。

京都駅から新横浜駅に向かう新幹線から見える富士山にはほとんど雪がありませんでした。

DSC04763

今回の研修は、ご主催の外資系生命保険会社の方々と一緒に、半日にわたって相続や相続税の基礎、遺言や生命保険を使った遺産分割・相続税対策を講義します。

DSC04768

私は専ら民法、遺産分割、遺言、相続税に関する座学の講義です。

とはいえ、相手は法学部の学生ではなく、日本を代表する地銀の行員さんですからレベルはかなり高めに設定しました。

皆さん基礎的な知識を既にお持ちで、私の質問にも的確に答えられていました。

DSC04766

私の講義終了後は、生命保険会社の方が、顧客に対する生命保険を活用した相続対策の提案手法を、行員さん同士のロープレなどを交えながら講義されました。

DSC04767

相続対策の講義終了後、次の予定まで少し時間があったので、ベンチで本でも読むことを思い立ち山下公園に向かいます。

横浜駅から元町中華街駅までは10分ほど、駅から山下公園までは歩いて5分ほどです。

DSC04765

山下公園に到着すると、バラを始めとする色とりどりの花が咲き乱れ、それは見事でした。

DSC04769

弁護士の仕事で日本全国を回ることができ、行く先々でこうした経験ができるのは本当にありがたい限りです。

皆様本当にありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・離婚・借金問題・破産・交通事故の法律相談は烏丸駅・四条駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 76冊目【知識ゼロからの駅弁入門】

2015年05月13日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回も懲りもせずに駅弁関連の書籍のご紹介です。

【知識ゼロからの駅弁入門】

櫻井寛:著 はやせ淳:画 2014年 幻冬舎

私の愛読書「駅弁ひとり旅」のコンビ、櫻井先生とはやせ先生が全国の駅弁をご紹介した著作です。

このブログでは、度々日本各地での相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事をご紹介しています。

私の場合、京都ではなく、どちらかといえば弁護士の仕事で各地を訪問(放浪?)しているわけですが、やはり旅先での楽しみがあっての出張旅行です。

この弁護士の仕事で訪れた旅先での楽しみの一つが、言わずと知れた駅弁です。

旅先で実際に駅弁を食べるのは勿論、この手の駅弁の写真やイラストがたくさん載った本を読みながら、自宅で手酌を楽しむのも一興です。

仕事が忙しくてとても旅行どころではない!というご仁も、この手の本で束の間の空想上のショートトリップを楽しめるのではないでしょうか。

読んで、眺めて、楽しめた一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都市の無料法律相談に行ってきました 弁護士小沢一郎

2015年05月12日

京都の弁護士の小沢一郎です。

先日、京都市から京都弁護士会が委託を受けて行われている無料法律相談に行ってきました。

今年度の私の担当は京都市消費生活総合センターです。

烏丸御池の交差点横にあり、四条烏丸の私の弁護士事務所からは歩いて10分もかからない距離です。

DSC04758

前年度の私の無料法律相談の担当は、京都市バスに乗って50分もかかる京都市西京区洛西支所でしたから、今年度はずい分と近くなりました。

無料法律相談の担当会場は変わりましたが、内容は基本的に同じです。

13時15分から15時45分までの間、相談者1人20分、先着順で無料法律相談を受け付けます。

時間が短いため、とにかく法律相談内容の要旨を短時間で聞き取り、端的なアドバイスをする必要があるため、なかなか骨の折れる仕事です。

とはいえ、弁護士に相談に来るくらい切羽詰まった相談者が多いため、弁護士としてはやりがいのある仕事です。

今回も離婚、相続、破産、近隣問題と色々な法律相談を受けました。

今年1年、こちらで無料法律相談を担当しますので、よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 279食目【東海道新幹線弁当 名古屋駅】

2015年05月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、名古屋で出会った駅弁のご紹介です。

【JR東海パッセンジャーズ 東海道新幹線弁当】

2015年4月22日 JR名古屋駅・新幹線改札内駅弁当売場で購入(1,000円)

この日も相続・相続税対策の講演会で京都から名古屋に出かけました。

お昼は名古屋名物のあんかけスパゲッティ。まずまずのお味でした。

DSC04569

その後、名古屋駅直結のホテルで相続対策のお話をさせていただき、その日の名古屋の予定は終了です。

DSC04572 DSC04584

後は楽しみの駅弁タイム。名古屋には名古屋だるま、松浦商店など、好きな駅弁屋が多数あるので、いつも目移りしてしまします。

この日も松浦商店を中心に物色していたのですが、東海道新幹線弁当のネーミングが気になり、久しぶりにJR東海パッセンジャーズの駅弁をチョイスしました。

先年、東海道新幹線開業50周年を記念し、京都を始め東海道新幹線の主要駅で記念駅弁が販売されましたが、ほぼ全てをいただきました。

やはり鉄道好きにとって、この手の企画駅弁はつい手が出てしまいます。

こうした企画駅弁と比べると、今回の駅弁、残念ながら少しばかりインパクトに欠けました。

まず、パッケージが、新幹線の車窓から臨む富士山という安易なものです。

DSC04590

次に、駅弁の裏蓋にはこの駅弁に沿線の名物がふんだんに使われていることが紹介されています。

DSC04592

みそかつ、玉子焼き、がんもどき・南瓜・里芋・人参の煮物、湯葉の煮物、エビフライソース漬け、黒はんぺん、たこ煮、あなご蒲焼、あさり煮つけ、ピーマン揚げ、あさりご飯となりますが、正直目新しさはありません。

DSC04591

少し期待外れな内容でしたが、またこの手の駅弁が販売されると買ってしまうんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

 

奈良に行ってきました 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年05月10日

先日、久しぶりに家族で京都から奈良に出かけてきました。

DSC04670

普段、弁護士の仕事で奈良に行くときは、100%ですが、今回は車です。

私の京都の自宅から奈良までは、下道を走っても1時間半ほどです。

自宅から一旦京都駅まで出て近鉄に乗り換える手間を考えると、電車でも車でもあまり時間に違いがありません。

さて、この日はゴールデンウイークの真っただ中ということもあり、奈良に着いて見ると大変な人出です。

何とか奈良県庁近くに駐車場を見つけ、そこから東大寺まで歩くことにします。

東大寺の参道は何時ものように鹿だらけ。鹿せんべいでも買おうものならたちまち鹿に囲まれ、気の荒い雄鹿などは人に平気で頭突きをしかけてきます。

DSC04680

鹿の攻撃をかわして東大寺に到着です。

ここ東大寺も京都と同様、中国からの観光客で埋め尽くされています。

潜り抜けるとご利益があるといわれる大仏殿内部の柱の穴の周りでも中国語が飛び交い、中年女性の辺りをはばからない大声が響きわたっています。

DSC04662

とても大仏を静かに鑑賞することなどできませんでしたが、それでも子供たちはそれなりに楽しそうでした。

DSC04665

東大寺を出た後は、周辺を散策し、その後、奈良県庁前で販売されていた奈良の特産品を詰め込んだお弁当を食べて京都に戻ってきました。

半日の奈良観光でしたが、それなりに楽しく過ごすことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 75冊目【破産申立マニュアル】

2015年05月9日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は弁護士業務に関する専門書の読書感想文です。

【破産申立マニュアル】 東京弁護士会倒産法部編 2015年 商事法務

DSC04755

弁護士事務所への法律相談のなかで、相続や離婚に次いで法律相談件数が多いのが借金問題です。

個人、法人を問わず、本来借りたものは返すべきです。

もっとも実際には、様々な事情によって返済が滞ったり、できなくなったりすることがあります。

そうして万策が尽きた時に、弁護士に法律相談に来るわけです。

個人の場合、借金問題の解決には大きく分けて2つの方向性があります。

一つは、個人再生手続や任意整理手続のように、債務者が弁護士を通じて債権者と話し合い、本来の返済条件よりも負担を軽減して返済を続けるものです。

いま一つは、破産手続によって、債務者のそれまでの債務を清算してしまうものです。

借金の額が数百万円以上ともなれば、債務者の収入にも拠りますが、返済の継続が困難であるとして破産手続が選択される可能性が高くなります。

弁護士は、債務者側の代理人として、裁判所に対して破産の申立を行う申立代理人として、あるいは裁判所から選任され債権者の代表として破産手続を行う破産管財人として、破産手続きに関与します。

本書は、前者、すなわち債務者の代理人として裁判所に対し破産申立を行う際の実務を解説した書籍です。

弁護士として破産の申立代理人や破産管財人をある程度経験すると、正直言って破産関連の仕事はそう難しいものではありません。

しかしながら、利害関係人の期待に応えて破産業務をスムーズに行うためには、日ごろからの知識のブラッシュアップは必須です。

本書は、こうしたブラッシュアップに最適の一冊として、新人・ベテランを問わず破産業務にかかわる弁護士は一読すべき価値のある書籍です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 278食目【さんまかばやき弁当 東京駅】

2015年05月8日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、相続遺言セミナーの弁護士講師で新宿に出向いた帰りに東京駅で出会った駅弁のご紹介です。

【あべちう さんまかばやき弁当】

2015年4月21日 東京駅・駅弁屋祭で購入(920円)

DSC04562

2014年4月、岩手でSLのC58・239機が「SL銀河」の牽引車として復活しました。

今回の駅弁は、このSL復活を記念して岩手県内で発売された4種類の駅弁の一つです。

JR東日本盛岡支社のホームページによれば、SL銀河とは「C58 239を復元し運行する列車は、釜石線・花巻〜釜石間を運行。牽引する客車については、釜石線沿線を舞台に描かれた宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を代表的なテーマとして列車全体をプロデュースし、宮沢賢治の世界観や空気感、生きた時代を共有する事で東北の「文化・自然・風景」を感じていただける車内空間となっています。」とのことです。

http://www.jr-morioka.com/sl/about.html

なかなか花巻までSLに乗りに行くことはできませんので、せめて駅弁で雰囲気だけでも味わいたいと思います。

駅弁の中身は、岩手県産ご飯、さんま蒲焼、さんま竜田揚げ、かぼちゃ・人参の煮物、蓮根はさみ揚げ、枝豆と魚肉のすり身揚げ、錦糸玉子、春雨・菜の花の酢のものと、岩手県の名産品が数多く詰め込まれています。

DSC04563

特にメインのさんまの蒲焼が冷めてもジューシーで秀逸でした。

ご馳走様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 74冊目【スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン】

2015年05月7日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、アップルの創業者スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションを紹介した書籍です。

【スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン】(The Presentation Secrets of Steve Jobs)

カーマイン・ガロ(Carmaine Gallo) 2010年 日経BP社

DSC04751

本書は、発売当時の2010年にベストセラーになり、その後2011年にスティーブ・ジョブズが亡くなり、また話題になった書籍です。

前から気になる書籍でした。

ただ、ベストセラーの場合、しばらく待つとブックオフなどの中古本市場で値崩れを起こして200円前後で購入できます。

そこで、その時にどうしても読みたいもの以外は、少し待ってブックオフで購入することがあります。

本書も京都のブックオフで、200円ほどで購入しました。

本書は、スティーブ・ジョブズがアップルのWWDC(世界開発者会議)などで行ったプレゼンを紹介し、なぜこれほどまで素晴らしいプレゼンが行えるのかを解説した書籍です。

私も、相続遺言セミナー等で弁護士として人前で話す機会が多いため、常々どのように話せば聴衆に話が伝わるのか、自分なりに試行錯誤を繰り返しています。

弁護士講師としてずい分人前でお話をしてきましたが、未だに納得ができるお話ができません。

一つ問題を解決するとまた別の問題が見えてくる、その繰り返しです。

本書は、世界第一流のプレゼンテーター、スティーブ・ジョブズのプレゼンの秘密を紹介したもので。随所に参考になることが書かれています。

その中でも特に印象に残ったのが、スティーブ・ジョブズは1、2時間のプレゼンの準備に、それこそ何百時間もの時間を使っているという下りです。

スティーブ・ジョブズのようなある種の天才でも、準備がなければあれだけのプレゼンはできないわけです。

繰り返しての練習、これなら弁護士の私にもできます。

当たり前のことですが、本書を読んで改めて準備の必要性を確認できました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ