ブログ

TOP > ブログ

2015年2月

京都の弁護士が出会った駅弁 255食目【仙台名物牛タン弁当 阪神百貨店】

2015年02月28日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、阪神百貨店の駅弁祭で購入した駅弁のご紹介です。

【こばやし 仙台名物牛タン弁当】

2015年1月21日 阪神百貨店・8階催事場で購入(1250円)

今、東京駅の駅弁屋祭など、日本全国の駅弁を扱うお店は大繁盛のようです。確かに、駅弁屋祭は何時行っても黒山の人だかり状態、店内でゆっくり駅弁を吟味することも一苦労です。この大混雑の店内で傍若無人にカートを引っ張りまわす不届き者が後を絶たず、店内の混乱に拍車をかけています。

この駅弁屋祭などの存在で、昔に比べて京王百貨店や阪神百貨店の駅弁祭はありがたみが少し薄れた気がします。もっとも、何種類もの駅弁を実演販売しているので、駅弁の調理過程をしっかりと確認しながら駅弁を購入できるのは駅弁祭の魅力です(駅弁屋祭でも、1種類の駅弁が実演販売されています)。

DSC03894

今回の駅弁も、調理の過程をしっかり見学してから購入しました。

DSC03899

駅弁の中身はいったてシンプルです。一段目に麦めし、二段目に牛タンが7枚、厚焼玉子、付け合わせに山くらげ、ゆず大根、赤かぶ漬です。

DSC03900

肉メインの駅弁は、冷めた肉が固くなり美味しくないので普段は敬遠するのですが、こちらの牛タンは冷めたままでも美味しくいただくことができました。付け合わせのゆず大根、赤かぶ漬もしっかり仕事がされていて美味しくいただくことができました。ご馳走様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.6【奈良編2】

2015年02月27日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

京都から奈良に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に出かけた話の続きです。

近鉄奈良駅から小雪が舞う三条通を20分ほど歩くと奈良駅に到着です。立派な旧奈良駅の駅舎は、現在観光協会が利用しているようです。

DSC04166

因みに現在のJR奈良駅は、ずい分とカラフルな駅舎になっています。

DSC04167

今回の相続遺言セミナーの会場は、このJR奈良駅に隣接するホテル日航奈良です。連絡通路ので直通しており、いたって便利なところにあります。

DSC04168

今回の相続遺言セミナーは、信託銀行さんと大手ハウスメーカーさんの共催です。私が弁護士や税理士の立場で、不動産の有効活用を始めとする相続税対策、遺産分割対策を約1時間にわたってお話しさせていただき、その後、ハウスメーカーの部長が、不動産活用の具体的事例をご紹介するといった構成でした。

DSC04169

不動産の有効活用といったお話は、何時もの相続税対策のセミナーでお話しています。

建物を建てることにより、相続税法上、建築費相当のキャッシュがが建物の固定資産税評価額で評価されることになります。加えて、その建物の用途がアパート・マンションの場合は、借家権割合相当の30%評価を下げることができます。

また、底地についても、貸家建付地や貸宅地で評価することができるため、こちらも約20%ほど評価を下げることができます。

DSC04170

今回、ハウスメーカーの部長が講演されたのは、アパート・マンションと差別化するため、サ高住(サービス付高齢者向け住宅)やケアハウスを建築するといったお話でした。確かに今後、サ高住やケアハウスのニーズは益々高まりそうなため、興味深いお話でした。弁護士や税理士としても、今後はこの分野の知識が必要となりそうです。自分が弁護士講師としてお話をしたセミナーでしたが、勉強もさせていただくことができました。

DSC04171

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.6【奈良編1】

2015年02月26日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

2月13日は京都から奈良に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年6回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼でした。

先日、橿原神宮に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきましたが、奈良は久しぶりです。私の弁護士事務所の最寄駅、京都市営地下鉄四条駅から近鉄奈良駅には直通の急行が運転されているので往路はこの急行に乗車しました。1時間弱で近鉄奈良駅に到着です。近鉄奈良駅ではせんと君がお出迎えです。

DSC04161

地下にある近鉄奈良駅を地上に上がると、歩いてすぐの処に奈良地方裁判所があります。

DSC04162

弁護士に成りたてのころ、損害保険会社相手の保険金支払請求訴訟で1年近く通った思い出深い裁判所です。

DSC04163

訴訟では被保険者の死亡事故が自殺に拠るものか否かが争点となり、自殺と判断して保険金支払いを拒否した損害保険会社に対して、遺族の代理人弁護士として、事故が過失に拠るものであるとして保険金支払いを請求しました。原告側弁護士(私のこと)、被告側弁護士、双方が提出した書証(証拠)が1000頁に及ぶ困難な訴訟でしたが、提訴から1年後、依頼者の満足のいく結果で終了しました。

DSC04164

今回の相続遺言セミナーの会場はJR奈良駅に隣接するホテル日航奈良、近鉄奈良駅から歩くことにします。この日の奈良は、小雪が舞う生憎の天気のため、アーケードのある商店街を通ってJR奈良駅を目指します。

DSC04165

今回は、予定外の昔の思い出話を長々としてしまいましたので、この続きは次回のブログとさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談、事業承継の法律相談、離婚(養育費・親権)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 62冊目【税務署は見ている】

2015年02月25日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、元国税調査官の税理士さんが執筆した税務調査に関する書籍の読書感想文です。

【税務署は見ている】飯田真弓 日本経済新聞出版社 2013年

DSC03800

相続や相続税対策の講演会やセミナーを1年に100回もさせていただいていますが、お話の中身は当然その時のお客様に合わせて変えています。地主さんが多い時には相続税対策としての不動産の有効活用や相続税の物納といったお話を中心にしたり、いわゆるキャッシュリッチの方が多い時には生前贈与を中心にしたりといった具合です。

一方で、相続税対策に関心のある方であれば皆さんが皆さん熱心に聴かれるのが税務調査のお話です。特に相続税の実地調査では、非違割合が80%強という数字が国税庁から公表されています。十中八九修正申告(更正、決定)となるので、相続税を納める方は正に戦々恐々です。

そこで、相続税の税務調査に関するお話を折に触れてさせていただくため、税務調査に関する書籍には日ごろから目を通すようにしています。飯田先生(著者は税務署を退職され、現在、税理士さんとして活躍しています)の書籍を拝読したのは今回が初めてです。

著者が冒頭でお断りされているように、本書は節税のスキームをまとめたものではありません。税務調査を始めとする税務署員の皆さんの活動が紹介された書籍です。そうした活動を紹介する中で、税務調査に対する臨み方や頼りになる税理士の選び方などがアドバイスされています。著者は26年間にわたり国税調査官を務め上げた経歴をお持ちです。そうしたキャリアに裏打ちされたアドバイスはやはり重みがあります。大変参考になった書籍でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.5【岡山編】

2015年02月24日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

2月12日に京都から岡山に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年5回目の相続遺言セミナーの弁護士のご依頼です。

岡山といえば路面電車、岡山電気軌道です。広島、長崎、熊本、鹿児島、路面電車が活躍している地方は沢山ありますが、岡山もその一つです。その岡山電気軌道の名物が「たま電車」です。

DSC04130

JR九州で活躍する独創的な特急車両を数多くデザインされている水戸岡鋭治氏のデザインによる車両です。

DSC04131

和歌山電鐵貴志川線貴志駅の猫の駅長「たま」は知る人ぞ知る有名な猫の駅長ですが、この和歌山電鐵は岡山電気軌道の子会社です。本家岡山電気軌道のたま電車は、この駅長のたまをデザインしたものです。

DSC04132

岡山には2か月に1回ほどの割合でお邪魔しますが、たま電車には時々しか遭遇できません。今回は首尾良く遭遇することができました。

ところで、相続遺言セミナーの弁護士講師で岡山を訪問する時には、岡山駅で駅弁を購入して、後楽園で駅弁をいただくのが定番となっています。

DSC04134

後楽園は岡山駅から歩いて20分ほど、入園料は大人400円です。その辺りの喫茶店に入るより、後楽園の広々とした庭園を散策し、適当なベンチで駅弁をいただく方が私には合っています。

DSC04135

この日は2月ということもあり、園内の芝が焼かれて辺り一面茶色一色でした。

DSC04142

ところで、京都もそうですが、後楽園でも中国や台湾からの観光客の姿をずい分と目にしました。

DSC04143

おそらく国同士はこれからもいがみ合ったままでしょうが、人と人との関係や交流は、お互いの国を行き来することで理解を深めることができると思います。対日感情が決して良くない中、日本を訪問先に選んでくれた中国、また韓国の人には、少しでも良い思い出を持ち帰っていただきたいと思います。

DSC04144

さて、肝心の相続遺言セミナーですが、今回も相続対策、相続税対策に関心の高い多くのお客様にお越しいただきました。

DSC04145

改めて今回の相続税増税で、相続税や相続の問題に関心を持たれることになった方々が増えたことを実感します。

DSC04146

今年も、相続の問題や相続税の問題に関するセミナーや講演会を通じて、お客様のお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

DSC04147

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 254食目【広東飯店 豚バラ肉やわらか煮弁当 品川駅】

2015年02月23日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、相続・相続税対策の弁護士講師の仕事の帰り、品川駅で出会った駅弁のご紹介です。

【大船軒 広東飯店 豚バラ肉やわらか煮弁当】

2015年1月20日 品川駅・跨線橋駅売店で購入(1100円)

それにしても出張の多い仕事です。多い時には週の半分以上が東京、残りが大阪の弁護士顧問先という具合。一週間で京都の弁護士事務所に滞在しているのが数時間ということも珍しくありません。

それでも数年前は、九州を始めとして地方の出張が半分以上を占めていました。特に九州への出張は、JR九州の色々な特急に乗車できたり、九州各地の名物を食べ歩いたりと、弁護士業務での仕事とはいえ、移動時間を楽しむことができました。今となっては夢のような時間でした。

もちろん、東京への出張が面白くないなどと不遜なことを言うつもりはありません。何のかんの言っても首都東京、どこに行っても刺激があります。問題なのは京都から東京までの移動手段。ごく例外的な伊丹空港ー羽田空港というルート以外、私の場合99%以上が京都駅から新幹線に乗車することになります。

新幹線自体決して嫌いではないのですが、何時も同じような車輛(N700A、N700、700)では新鮮味がありません。そこで出張に変化を求めて色々な駅弁を求めることになります。今回は品川駅で求めた駅弁です。何時ものエキュートではなく、在来線と新幹線をつなぐ連絡通路にある駅弁当売場で求めました。

DSC03884

駅弁専売だけあり、事によるとエキュート以上の品揃えです。

DSC03885

今回求めたのは、大船の大船軒さんの駅弁です。大船軒さんの駅弁が品川で求めることができるのは知っていましたが、実際に購入したのは今回が初めてです。

DSC03886

大船軒さんの駅弁は、アジの押し寿司を始め海産物を使ったものが有名です、私も大フアンですが、今回は残念ながら外れでした。やはり上手に調理しても冷えた豚バラ肉は固く、食感がいけません。加えて、やはり彩りに問題アリです。

DSC03887

自宅に持ち帰り、温め直して食べるような場合を除き、あまりお勧めできない駅弁でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都弁護士会の夜間法律相談に行ってきました 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年02月22日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

2月6日は京都弁護士会の夜間法律相談の担当日でした。京都弁護士会では昼間に法律相談に来れない人等を対象に、定期的に夜間法律相談を実施しています。今回の京都弁護士会の夜間法律相談は、18時から20時半までの2時間半、京都駅前の法律相談会場で実施されました。

私が担当した法律相談は3件、受付の方に拠れば普段より法律相談件数としては多い方だそうです。普段の法律相談会場には弁護士の姿ばかりが目立ち、閑古鳥が鳴いているようです。

京都弁護士会に限らず、弁護士会主催の法律相談の数はずい分と減っている印象があります。色々な弁護士事務所が無料の法律相談を実施したり、資力が乏しい方が法テラスの法律相談を利用したりするのが原因のようです。弁護士会の有料法律相談は、30分(京都の中北部では40分)で5400円、経済的に厳しい方にとっては決して安い法律相談料ではありません。こうした事情を考えると、今後も弁護士会主催の有料法律相談は厳しい状況が続きそうです。

DSC03255

ところで京都弁護士会の京都駅前法律相談会場ですが、以前は京都タワーの下にありました。その当時、法律相談に来た方はご存じのとおり、京都タワーはずい分と老朽化が進んでおり、前の法律相談会場も、隣の法律相談内容が筒抜けになるような仕切りなど問題の多い法律相談会場でした。その後、近くのビルに法律相談会場が移転し、現在ではこうした問題は解決されています。

最後に、先にご紹介した弁護士事務所の無料法律相談では、あまり経済的利益が期待できない事件は無料法律相談の対象とならないようです。以前、弁護士会の法律相談に来た方が言っていましたが、不倫相手の配偶者から訴えられそうなので法律相談をしたいと大手弁護士事務所に電話したところ、訴えられてから電話してくださいと断られたそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 61冊目【税務官僚から逃がせ隠せ個人資産】

2015年02月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

本書は税務署を敵視して、いかにして国の課税を免れるかを著者のロジックで論じた書籍です。

【税務官僚から逃がせ隠せ個人資産】副島隆彦 幻冬舎 2013年

DSC03757

普段私が行っている相続税対策のセミナーの骨子は、聴衆の皆様に相続税がどれほど大変な税金なのかを解説した上で、その対策として生前贈与や不動産の有効活用といったお話をさせてもらっています。弁護士や税理士の立場でお話をするので、当然ですが法律に則った相続税の節税(脱税にあらず)対策です。

本書では、日本の富裕層が相続税、贈与税、所得税の課税を回避するために国外に脱出している現状は、国の徴税に問題があるとして厳しく非難しています。本当にここまで言っていいの?と言いたくなるくらい著者は国や税務署員の人々を罵倒します。

「(前略)正しい納税という言葉は非常に気持ちの悪い言葉である。法律をどんどん新しく変えてつくっていって、日本の金持ち、資産家層からとにかく税金をたくさんふんだくろうという発想が背後にある。サラリーマン層からは給与天引きで取りたい放題だ。まるで江戸時代の年貢だ。」(54頁)

(税による所得の再分配機能について)「格差社会の是正などと無自覚に唱えている者は、ただの頭の悪い人間か「貧乏人の(金持ちへの)ひがみ根性」が骨の髄まで来ている者か、あるいは財務省=国税庁の手先、スパイである。」(58頁)

(税金官僚の考える税制は)「➀とにかく富裕層の遺産を海外に逃させないこと。海外のお金は日本で管理できない。➁貧乏層(低所得者層)からはこれ以上取れない。だから消費税で広く薄く取る。③富裕層からは所得の上限課税、資産課税(相続税)で取る。」(189頁)

などなど。なかなか言えないことを、よくここまで思い切って、と感心してしまいます。

一方、本書では、税務署員に対する非難が随所に出てきますが、これは少し行き過ぎの感があります。一部に問題のある調査をする税務署員の方もいるでしょうが、多くの税務署員は人の嫌がる仕事を文句も言わずに粛々と行っています。

もちろん、現在の税制を非難することは自由で、かつ必要なことだと思います。一方で上命下服で業務を行っている個々の税務署員に対する必要以上の非難は、個人的には行きすぎだと考えます。

当初、節税スキームを解説した本だと考えて手に取った本書ですが、結果として色々なことを考えさせられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 253食目【のどぐろとサーモンといくらの弁当 京王百貨店】

2015年02月20日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は京王百貨店恒例の駅弁甲子園で出会った駅弁のご紹介です。

【神尾弁当部 のどぐろとサーモンといくらの弁当】

2015年1月18日 京王百貨店・駅弁甲子園で購入(1530円)

京王百貨店恒例の駅弁甲子園を初めて知ったのは東海林さだおさんのエッセイだったと記憶しています。昔から東海林さだおさんのエッセイの大フアンで、単行本、文庫本になったものは全て読んでいます。学生のころ読んだその東海林さんのエッセイに、当時既に有名になっていた京王百貨店の駅弁甲子園をテーマにしたものがありました。その当時から大変な人気行事だったようです。

DSC03872

今回は会場を一通り見て回り、新潟の新津駅の神尾弁当部の駅弁を購入することにしました。実演販売が行われており、会場に到着した時には既に行列ができていました。

DSC03867

駅弁がハイペースで調理されているせいか、行列は結構なスピードで解消されていきます。15分ほど並んだだけで駅弁を購入することができました。

DSC03869

駅弁の中身は、昆布だしで炊いたご飯の上に、のどぐろ(赤むつ)の塩焼、漬焼サーモン、いくら醤油漬が載せられ、付け合わせが甘酢の生姜です。

DSC03877

のどぐろは高級魚ゆえ小ぶりなものでしたが、しっかりとうま味を感じることができました。値段は決してお安くありませんが、お値打ちの駅弁でした。

DSC03874

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

税理士会の所得税確定申告研修 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年02月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

2月3日に税理士会の所得税確定申告の研修に参加してきました。毎年この時期に開催される研修で、時間が許す限り参加するようにしています。

DSC04053

普段の弁護士業務、税理士業務の中で接する機会の多い税法は、相続税・贈与税、法人税、所得税でしょうか。資産承継や事業承継では相続税、贈与税、法人税、所得税に関する知識は必ず必要となります。

DSC04054

一方、私の弁護士事務所は税務申告業務を扱いませんので、確定申告の時期に多忙を極めることもありません。とはいえ、一年に一度くらい申告実務に触れる機会がないと知識が錆びつきますので、研修でブラッシュアップを図っています。

DSC04055

今回も朝の10時から夕方の5時まで、しっかりと所得税の確定申告に関する実務を習得してきました。久しぶりに電卓を叩き続けた一日でした。

DSC04056

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁 252食目【あなごめし 広島】

2015年02月18日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、広島の弁護士顧問先を訪問した際に出会った駅弁のご紹介です。

【うえの あなごめし】

2015年1月18日 三越広島店・地下1階うえの直営店で購入(1728円)

この日は午前中に広島の弁護士顧問先を訪問し、相続に関するご相談をさせていただいた後、広島駅に向かうことになりました。

DSC03855

広島で時間があると必ず宮島口に立ち寄り、「うえの」のあなごめしを求めることにしています。宮島口には広島駅からJRで30分ほどかかるため手間ですが、「うえの」のあなごめしは手間をかける値打ちがあります。

この日は広島から東京に移動する必要があり、宮島口に立ち寄る時間はさすがにありません。そこで、弁護士顧問先の奥様から教えていただいた三越にある「うえの」の直営店に立ち寄ることにしました。

三越に到着し、地下1階の直営店を尋ねると、店員さんがあなごを炭火で炙っています。見るからに美味そうなあなごです。

DSC03854

ラインナップも大・中・小と揃っています。私は何時ものように「中」を選びました。

DSC03853

まだ仄かに温かいあなごめしを抱えて新幹線に乗り込みます。「うえの」のあなごめしの掛け紙は復刻版が利用されていて、頼めば掛け紙を選ぶことができます。色々な掛け紙を見ることができるのも楽しみの一つです。

DSC03857

期待を込めて掛け紙を外すと、一面に香ばしい匂いのするあなごが敷き詰められています。

味、歯ごたえも申し分なく、東京までの4時間、至福の時を過ごすことができました。ご馳走様でした。

DSC03860

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文60冊目【介護保険法改正でホームヘルパーの生活援助はどう変わるのか】

2015年02月17日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、介護を担うホームヘルパーさんの実態を描いた書籍のご紹介です。

【介護保険法改正でホームヘルパーの生活援助はどう変わるのか】

結城康博、松下やえ子、中塚さちよ編著 ミネルヴァ書房 2014年

DSC03755

懇意にさせていただいている生命保険会社が、介護保障を重視した新製品を発売しました。そこで、来期は介護問題を取り込んだセミナーや講演会を行う予定です。付け焼刃の誹りを免れませんが、介護問題を学習するために大急ぎで本書を読了しました。

それにしても介護に関する話題を最近よく耳にするようになりました。先日、大手ハウスメーカーさんとご一緒した相続対策セミナーでは、私が弁護士や税理士の立場で不動産を活用した相続税対策の講演を行い、ハウスメーカーの部長が、一般的なアパート・マンション経営と差別化するためのケアハウスやサ高住(サービス付高齢者向け住宅の略)建設に関する講演を行いました。

成年後見人や成年後見監督人と言った弁護士業務でも、介護の知識はやはり必要となってきます。そうした時に介護保険等の制度のみならず、介護の実態を知っておく必要があります。そうした意味で本書はなかなか有意義な書籍でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都市委託無料法律相談に行ってきました 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年02月16日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月28日は、京都弁護士会が京都市から委託を受けて運営する無料法律相談の担当日でした。前にもブログで書いたように、今年の私の法律相談担当地区は京都市西京区洛西支所です。弁護士事務所がある四条烏丸と同じ京都市内ではありますが、市バスの移動で1時間は必要です。

さて、この日の法律相談は、京都弁護士会の新人弁護士研修の一環として、真田弁護士が担当しました。もちろん指導弁護士役の私が立ち会いますが、主として法律相談を担当するのは真田弁護士です。そこで真田弁護士と一緒に、四条烏丸のバス停から出ている京都市バスの29系統に乗車して法律相談会場を目指します。洛西支所は街中と比べて少し高い場所にあるためか到着した時には小雪が舞っていました。

2015.1.28 洛西支所

さて京都市の無料法律相談ですが、新人弁護士にはかなりハードルが高い法律相談です。

まず法律相談自体、相談者が目の前に座るまでどのような法律相談なのか内容が分かりません。離婚、相続、交通事故、借金、破産から始まって、近隣とのトラブル、医療過誤、京都市や国に対する苦情や行政訴訟など、ありとあらゆる法律相談が持ち込まれ、それをその場で回答する必要があります。

加えて、京都市の法律相談は無料法律相談のため法律相談希望者が多く、より多くの方に法律相談を受けていただくため、法律相談者1人の時間は20分に限定されています。この20分で法律相談者からポイントとなる事項を聞き出し、適切にアドバイスをする必要があります。

真田弁護士も奮闘しましたが、やはり法律相談時間が短いことがネックとなって十分に伝えたいことを伝えきれていない様子でした。真田弁護士には今回の京都市の無料法律相談を担当したことが良い刺激になればと思います。とにかく法律相談デビューお疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 251食目【わさび葉寿し等 橿原神宮前駅】

2015年02月15日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、橿原ロイヤルホテルに相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行った時に出会った駅弁のご紹介です。

【うめもり わさび葉寿し(えび、炙りさば)古代あなら寿し(あなご)】

2015年1月16日 近鉄・橿原神宮前駅・うめもり直営店で購入

橿原神宮の最寄駅、近鉄橿原神宮前駅は駅舎自体が立派です。

DSC03825

京都・大和八木方面に向かう橿原線のホームと、大阪阿部野橋方面に向かう南大阪線のホームとの連絡通路にはドラッグストアや飲食店が入っています。持ち帰りすしも、奈良名物の柿の葉寿しを扱うお店や、

DSC03823

今回利用したうめもりの直営店があります。

DSC03824

何時もは柿の葉寿しを求めることが多いのですが、店員さんによれば、わさびの葉で酢飯をつつんだお寿司が橿原名産とのことなので、わさび葉寿しを2つ、古代米をつかったお寿司を1つ求めることにします。

橿原神宮の境内に入ってお寿司をよばれるのに適当なところを探しますが、なかなか見当たりません。その辺で食べてもいいのですが、神聖な境内を穢して罰が当たってはたまりません。

DSC03831

そこで境内を出て、お隣の深田池のほとりに設置されたベンチでいただくことにします。わさび葉寿しは、わさびの風味がいいアクセントとなっています。えびや炙りさばとの相性もいいようです。

DSC03838

古代米をつかったお寿司も、もっちりとした食感で美味しくいただくことができました。

DSC03839

外でご飯を食べるには少しばかり寒い一日でしたが、そのおかげで人通りも少なく、ゆくりといただくことができました。

DSC03841

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談や離婚(養育費)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

阪神百貨店の駅弁大会に行ってきました2 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年02月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月21日に続き24日の土曜日にも阪神百貨店の駅弁大会に行ってきました。阪神百貨店本店の建物も今年で大改築となるので、今の建物で開催される駅弁大会は今回が最後です。

DSC03938

昼過ぎに会場入りしたのですが、土曜日だけあり人気の駅弁には既に長蛇の列ができていました。早速1番人気の駅弁の行列に加わることにします。

DSC03939

あまりに長い行列の場合、並び始めは会場隅の階段のところなどになります。私も含め、駅弁大会のチラシを眺め、次にどの駅弁を狙うのか検討していると案外並んでいる時間は気にならないものです。

DSC03941

1時間近く並んで、実演販売をしているところまで移動することができました。こちらの駅弁は10人近い人がわき目もふらず駅弁の調製に励んでいました。行列に並ぶ人は他にすることもないので、じっと駅弁づくりに励む人を眺めることになります。ずっと立ちっぱなし、ずっと見られっぱなしの大変なお仕事です。

DSC03944

しっかり1時間並んで、どうにか意中の駅弁を手に入れることができました。その頃には行列はほぼ倍の長さ、2時間近く並ばないと駅弁を手に入れられない事態になっていました。

DSC03946

あとは行列をしていた時に吟味に吟味を重ねた駅弁を次々に入手していきます。前にも書きましたが、私の場合、➀出張で行く機会がない地方の駅弁であること、➁掛け紙を始めとするパッケージに特徴があること、そして最後に③子供が食べられる味付けであること(味の濃いもの、辛いものは原則不可)、が選考基準となります。

DSC03948

合間に地ビールを飲みながら駅弁を物色するのは至高のひと時です。

DSC03949 DSC03950

今回も意中の駅弁を4つほど入手することができました。入手した駅弁は改めてこのブログでご紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 59冊目【小林しのぶ厳選 駅弁・空弁】

2015年02月13日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、駅弁の大家が多数の写真をつかって駅弁や空弁を紹介した書籍の読書感想文です。

【小林しのぶ厳選 駅弁・空弁 美味決定版】

小林しのぶ 世界文化社 2007年

DSC04059

著者の小林しのぶ氏は知る人ぞ知る駅弁の大家です。駅弁の食べ歩き歴20年、食した駅弁は5000食以上ということで、本書以外にも駅弁に関する書籍を多数執筆しています。

単純計算すると、小林氏は1年に250食の駅弁を食べていることになります。これは、凄いを通り越して、人様の事ながらその健康が心配になってくる数字です。私も多い時には週に2、3回駅弁を食べますが、この程度でも気休めに前後の食事を野菜を中心にしたりしています。本書は、正に小林氏が身体を張って記した1冊ともいえます。

著者の小林氏は様々な肩書を持っています。駅弁の女王から始まって旅行ジャーナリスト、フードアナリスト、エディター&ライター、エキベニストなどなど…全て小林氏が自ら名乗っている訳ではないのでしょうが、まさに言った者勝ちの世界です。

ところで、旅行ジャーナリストの「ジャーナリスト」について、最近思うところがあります。昔、芸能ネタを追いかけ回す人のことを芸能「レポーター」と呼んでいたのが、いつの間にか芸能レポーター自ら芸能「ジャーナリスト」と名乗るようになりました。ウイキペディアによれば、ジャーナリストとは「新聞、雑誌など、あらゆるメディアに記事や素材を提供 する人、または職業である。」ということのなので間違いではないのでしょうが、ジャーナリストという言葉がもつ硬質なイメージからはずい分と違和感を覚えます。これは本書と何の関係もないお話でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談や離婚(養育費)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.4【大和郡山編】

2015年02月12日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月23日は京都から奈良の大和郡山に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年4回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼でした。

大和郡山…奈良に馴染みのない方は初めて聞く地名かもしれません。私自身も大和郡山に相続遺言セミナーの弁護士講師に呼んでいただくのは今回で2回目です。近鉄の路線でいうと、近鉄京都駅を出発して大和西大寺駅を過ぎ、大和八木駅に至るまでに大和郡山駅があります。

DSC03928

金魚の養殖が盛んで、関西ローカルのニュースでは、毎年8月に開催される金魚すくい選手権の様子が夏の風物詩として取り上げられます。因みに私は昨年の祇園祭で数十年ぶりに金魚すくいにチャレンジしましたが、3匹ほど掬ったところで紙が破れてしまいました。どうでもいい話ですが。

DSC03927

この日も京都から近鉄の急行を利用して1時間ほどかけて大和郡山に到着しました。特急が停車しないので結構な移動時間になります。

DSC03931

相続遺言セミナーの会場は駅前にあるメガバンクの支店です。昔懐かしの駅前商店街を通って支店に向かいます。

DSC03929

今回の相続遺言セミナーでも遺産分割対策としての遺言作成や代償分割、相続税対策としての不動産の有効活用や生前贈与のお話を90分ほどさせてもらいました。今回の相続遺言セミナーのお客様も熱心に聴講される方が多く、やり甲斐のあるセミナーでした。集客にご尽力されたメガバンクの皆さん、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 250食目【松浦のみそカツ 名古屋駅】

2015年02月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は名古屋名物のみそカツがメインの駅弁のご紹介です。

【松浦商店 松浦のみそカツ】

2015年1月15日 名古屋駅・中央通路駅弁当売場で購入(980円)

名古屋には独自の食文化がありますが、その中でも喫茶店のサービスは独自の進化を遂げているようです。やたらと豪勢なモーニングサービスから始まり、コーヒーに必ずくっついて出てくるスナックの小皿、コーヒーの回数券にあんかけスパゲッティーなど、少なくとも京都の喫茶店では見かけないサービスだらけです。八丁味噌も名古屋名物の一つで、以前大須観音にある喫茶店でそーめんを頼むと、何とつけダレが八丁味噌でした。八丁味噌の上にはゴマ粒がのっていましたが何時までも沈まず、そーめんに八丁味噌をまぶして食べるという稀有な経験ができました。

今回は名古屋名物、カクキューの八丁味噌をつかったみそカツがメインの駅弁です。

DSC03815

中身は、カクキュウ―の八丁味噌をあしらったローストンカツ、筍・椎茸・牛蒡の煮物、くんせい玉子、スパゲッティ、ポテトサラダになっています。

DSC03819

八丁味噌がついてないとただのトンカツ弁当ですが、八丁味噌で名古屋名物の駅弁に大変身です。八丁味噌は見た目と違ってさっぱり味で、美味しくいただくことができました。

DSC03820

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文 58冊目【バイアウト 幸田真音】

2015年02月10日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、M&A(企業買収)を題材にした小説の読書感想文です。

【バイアウト】幸田真音 文春文庫 2012年

DSC03733

M&Aは小説で読むには楽しいですが、弁護士として実務に携わる分には気苦労が絶えない大変な業務です。

弁護士の場合、M&Aといえば法務デューデリ、税務デューデリ等、細かな事務作業が中心です。買収先の事務担当者からインタビューから始まり、最終的には経営トップから様々な情報を収集し、買収価額が買収先の企業価値に見合ったものか否かを精査する一翼を担うのが弁護士の仕事です。

一方、小説で描かれるM&Aは、巨額の買収資金を指先一本で動かすことができ、プライベートジェットに乗って世界を駆け巡る主人公、ホワイトナイト、ベアハッグ、クラウンジュエルといった華々しいM&A用語が欠かせません。事実そうした世界はあるのでしょうが、日本で行われる多くのM&Aの実態からいえばずい分と違和感を覚えます。

本書はそこまで浮世離れしていませんが、少しばかり登場人物の設定に無理があるように思われます。加えて、M&Aのノウハウを本書で得たい方にとっては期待外れに終わるかもしれません。もちろん、本書を手にとる多くの読者は、M&Aの実務やノウハウを得ようとしているわけではないと思います。本書は、娯楽小説と割り切って読む分には十分に楽しめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 249食目【豊川名物いなり弁当 名古屋駅】

2015年02月9日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は名古屋に相続・相続税対策研修の弁護士講師の仕事に出かけた際、名古屋駅で出会った駅弁のご紹介です。

【名古屋だるま 豊川名物いなり弁当】

2015年1月15日 名古屋駅・中央通路駅弁当売場で購入(800円)

名古屋にも定期的にメガバンクの行員さんを対象とした相続・相続税対策の弁護士講師の仕事でお邪魔しています。朝の8時過ぎには研修会場に入って準備をする必要から、京都駅を午前7時過ぎに出発するのぞみに乗って名古屋に向かいます。

相続・相続税対策研修は、メガバンクの研修施設や本部ビルで行われますが、弁護士のような外部講師の場合、昼食を研修施設で食べる際には予め予約する必要があるので、けっこう面倒です。加えて、行員さんたちは銀行からの補助があるので割安に食べられますが、当然我々にはそうした補助などありません。こうしたこともあり、昼食はもっぱら朝、名古屋駅で購入した駅弁で済ませるようにしています。

DSC03811

豊川名物のお稲荷さんが中心の駅弁です。豊川稲荷といえば豊橋にある壷屋弁当部のいなり寿司が有名ですが、今回は名古屋だるま謹製の駅弁です。

DSC03812

定番味の他、味噌・梅・柚子・黒糖・抹茶の6種類のいなり寿司、南瓜・昆布巻・里芋の煮物、焼さわら、照り焼きチキン、肉団子、焼ホタテ、山菜醤油漬、玉子焼、かまぼこ等、中々に凝った内容です。いなり寿司が中心のため御中も一杯になりました。ごちそうさまでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー 15.3【荻窪編】

2015年02月8日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月22日は京都から東京の荻窪に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年3回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

この日は朝からバタバタでした。朝のNHKのニュースで新大阪・京都間の高架線下の火災のため新幹線に遅れが出ていると報道され、一抹の不安を覚えながら予定時間より少し早く京都駅に到着しました。

京都駅の新幹線改札口に到着すると、精算窓口に並ぶ50メートルに達しようかというまさかの長蛇の列。慌てて案内の掲示板を見ると午前6時台に京都に到着しているはずの新幹線が今だ到着していません。京都駅に着いたのが午前9時前ですから既に3時間近い遅れが出ています。皆さんあらかじめ購入していた切符を変更してもらうために精算窓口に並んでいるようです。

新幹線の利用はEX-ICのため、乗車する新幹線の変更はスマホで簡単にできるはずです。そこで予約していた午前9時ころ京都駅を出発するのぞみから、まだ京都駅に到着していないのぞみに変更しようとすると、EX-IC上では6時台の新幹線は既に京都駅を出発したことになっているので変更できません。そこで、来た新幹線に乗ろうと予約を変更せずに入場し、ホームに向かうことにしました。

東京行きの新幹線ホームは、いつ来るも知れない新幹線を待つ人でごった返していました。それでも2号車付近まで来ると列に並ぶ余地が見つかったので、のぞみ号が来るはずの12番線の列に並びました。反対の11番線ではひかり号が到着することになっています。待つこと15分、何と先に到着したのはお隣のひかり号でした。これを見て私の前に並んでいた何人かは慌ててひかり号に走っていきます。ひかり号の車内を見ると、立錐の余地もない程の混みようです。仕方なく私はのぞみ号の列に並び続けました。

すると、ほどなく我が12番線にのぞみ号が到着、おまけにのぞみ号がひかり号より先に出発するとのアナウンス。列の前に並んでいた人の多くがひかり号に移ったので、事故対応のため全席自由席ののぞみ号にゆうゆうと乗車することができました。ひかり号に移った人の中には慌ててのぞみ号に戻ってくる人もいましたが、既に満席で、少なくとも次の停車駅の名古屋まで立っていくことになりました。座席近くで立ったままの人たちを眺めながら内心ニンマリとしましたが、もちろん顔に出すようなへまはしませんでした。

乗車したのぞみ号は本来、東京駅から新大阪駅に向かう途中の列車を、急きょ京都駅で運転を取りやめ、東京駅への折り返し運転に振り向けたため、座席は新大阪駅方向を向いたままです。結局終点の東京駅まで進行後方の逆を向いたままの座席に座って行くことになりました。

その後、なんとか時間通りに荻窪に到着し、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事は、無事に終了することができました。

DSC03918

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談や離婚(養育費)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

阪神百貨店の駅弁大会に行ってきました 弁護士小沢一郎(京都弁護士会)

2015年02月7日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月21日は天満橋で相続・相続税研修の弁護士講師を務めた後、阪神百貨店の駅弁大会に向かいました。正式には「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」、東の京王百貨店の駅弁甲子園と並ぶ超有名駅弁大会です。

DSC03898

京王百貨店の駅弁甲子園では出張先ゆえ、その日に食べる駅弁1つを吟味に吟味を重ねて選びましたが、阪神デパートから京都の自宅まで1時間もあれば帰ることができます。家族と一緒の食べることもできるので、この日は駅弁3つを購入することにしました。

まずは実演販売をしている中から最初の駅弁を選びます。駅弁はそもそも作り置いた状態で食べることが想定されているので、作り立ての駅弁を実演販売で求める意味はあまりないはずです。が、やはり駅弁ができるまでを楽しく眺めることができるので実演販売の駅弁は外せません。

DSC03894

次に平台に陳列された駅弁を物色します。普段なかなかお目に係ることが少ない駅弁を選ぶことになります。

DSC03895

最近は東京駅の駅弁屋祭などで日常的に日本全国の駅弁が買えるようになりましたが、それでもなかなかお目にかかれない駅弁はあります。

DSC03896

一方で鯖寿司のような何時でも何処でも買える駅弁は、駅弁大会でもあまり人気がないようです。

DSC03897

この日は予定通り3つの駅弁を購入して無事に京都に帰ることができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続(遺産分割・遺言作成)の法律相談や離婚(養育費)の法律相談は京都四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続・相続税研修【大阪 天満橋編】

2015年02月6日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月21日は京都から天満橋に相続・相続税対策研修の弁護士講師の仕事に行ってきました。対象はメガバンクでFP業務を行う行員さん。半年に1度、東京・大阪・名古屋の3か所で行われる研修での弁護士講師のご依頼を定期的にいただいています。今回も名古屋、東京に続いてこの大阪が最終の研修です。

さてこの研修、ご一緒に研修を担当させていただくPGF生命のみなさんとは非常に良いリレーションが構築できており、かつ若手の行員さんとも直に知り合えるのでやりがいのある仕事の一つです。

が、なんせ朝が早い。各研修会場に入る時間は朝の8時過ぎ。東京など前日から研修会場近くのホテルに宿泊する場合はともかく、京都の自宅から名古屋や大阪の会場に8時過ぎに入るには午前6時台には自宅を出る必要があります。こう書くと多くのビジネスパーソンから「それがどうした!俺なんか毎朝5時の始発に乗って会社に行っている!!」などと言われそうですが、毎日NHKでマッサンを見てから自宅を出る生活にすっかり馴染んだ身にすれば結構こたえます。おまけに、万が一にでも寝坊をしないように前日から何度もスマホのアラームを確認したりと、前の晩から気苦労が絶えません。

この日も無事に朝の5時過ぎにアラームが作動し時間どおり起床することができました。阪急京都線の特急に乗車して朝の7時半に梅田到着。気分がいいので歩いて天満橋にある研修会場に向かうことにします。御堂筋はすでに勤め先に向かう人で混雑が始まっていますが、大阪市役所の角を曲がり中央公会堂までくると人の数はぐんと減ります。

DSC03889

中之島のバラ園を通って天満橋に向かうことにします。

DSC03890

1月のバラ園、さすがにバラの蕾ひとつ見つけることができませんでした。

DSC03891

バラを愛でることはかないませんでした、街中を歩いて移動すると様々な景色に遭遇します。普段何も考えず通り過ぎる橋を下から眺めて新たな発見をしたり

朝もやの中に浮かぶ高層ビルを眺めたり

DSC03893

梅田から天満橋まで楽しんでたどり着くことができました。肝心の相続対策、相続税対策の研修も、PGF生命の皆さん、受講生の行員の皆さんと一緒に有意義な研修を行うことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続・相続税研修【東京 渋谷編】

2015年02月5日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

1月19日は京都から渋谷に相続・相続税対策の弁護士講師の仕事に行ってきました。対象はメガバンクでFP業務を担当するFP(ファイナンシャル・プランナー)の方々が中心です。PGF生命の方々とご一緒に講義をさせていただくので、主として生命保険を活用した相続・相続税対策を弁護士の立場でお話しさせていただきました。

ところで、FPといえば当然ながら生命保険だけではなく投資信託等による運用など幅広い知識が求められます。大変ですが、一方でやりがいのある仕事だと思います。私自身FP技能士という国家資格を取得した際に学修したことは様々なシーンで役に立っています。そうしたこともあり、当弁護士事務所では、事務職の職員の昇給条件に簿記又はFP技能士の資格取得を課しています(いずれも3級ですが)。

この日も朝の8時半から夕方の5時迄、PGF生命さんのご担当者と一緒に内容の濃い相続・相続税研修を行いました。

無事に相続・相続税研修を終え、研修会場から道玄坂を下って渋谷駅前に至ると、辺りはすっかり暗くなっていました。

DSC03878

渋谷駅のハチ公口乗り場から山手線、品川駅で新幹線に乗り換え京都に帰ることにします。この日たまたま乗車した山手線は妖怪ウオッチのラッピングトレイン。

DSC03879

妖怪ウオッチにハマりまくっている子供のために記念ショットです。

DSC03880

最近では子供との「妖怪ウオッチのキャラクターをどちらが多く言えるのか競争」でも負けなくなってきました。

DSC03881

個人的には、じばにゃんが一番好きです。

DSC03882

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁 248食目【神戸ワインステーキ弁当 淡路SA】

2015年02月4日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は関西の駅弁の雄、淡路屋さん謹製の駅弁のご紹介です。

【淡路屋 神戸ワインステーキ弁当】

2015年1月10日 淡路SAで購入(1230円)

駅弁の駅弁たる所以は、言うまでもなく駅で販売している弁当だからということでしょう。もっとも、昔は汽車で食べるので「汽車弁」とも呼ばれていたようです。さらには、京王デパートや阪神デパートの駅弁大会では、デパートで販売されている弁当なのに堂々と駅弁と名乗っています。こうなるとお弁当を製造したメーカーさんが、その弁当を駅弁だと言い張れば駅弁として扱って良さそうです。

今回の弁当は高速道路のサービスエリアで購入しました。

DSC03762

観覧車まである立派なSAで、淡路島や四国の名産品を求める利用者でいつも混雑しています。

DSC03763

で、今回の弁当ですが、高速道路で販売されている弁当は「速弁」などとも呼ばれているようですが、やはり淡路屋さんが作った弁当は駅弁として取り扱いたいと思います。今回求めた駅弁の隣にも淡路屋さんのロングセラー「ひっぱりたこ飯」など数種類の駅弁が販売されていました。

DSC03764

今回は「神戸ワインステーキ弁当」を求めました。淡路屋さんには似たような駅弁で「神戸ワイン弁当」なる駅弁が販売されています。「神戸ワイン弁当」は、駅弁の中にワインのミニボトルが詰め込まれたお酒好き、ワイン好きにはたまらない駅弁でしたが、何時の間にか販売休止になってしまいました。

DSC03772

今回の駅弁も「ワイン」と名乗っていますが、駅弁の中にはワインボトルはなく、ステーキのたれにワインを使っているのでこうした名前が付いただけのようです。駅弁の中身は、神戸ワインを使用したタレにくぐらせた国産牛のステーキとご飯、付け合わせはポテト、ほうれん草、人参です。

DSC03774

味は中々なのですが、やはり肉が主体の駅弁は見た目がよろしくありません。付け合わせをもう少し工夫していただくなど、ビジュアル面に改善の余地がある駅弁でした。ご馳走様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、離婚の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ