ブログ

TOP > ブログ

2014年10月

金沢でリフォーム紛争の研修3(弁護士小沢一郎)

2014年10月31日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

金沢にリフォーム紛争の専門家研修を受けに行ったお話の続きです。

前回までのブログで金沢に到着後、兼六園に行ったり、近江町市場をひやかしたり、金沢駅に戻ってビールを飲みながらお刺身定食を食べたりと、遊んでばかりの印象を持たれた方も少なくないと思います。しかしながら、今回金沢を訪問したのはあくまで研修を受けるためです。そこで、研修がスタートする30分前、受付開始時間12時30分に早々に会場入りをしました。会場はホテル日航金沢です。

IMG_1933

13時より、17時30分までの4時間30分、小休止を挟みながら研修が続きます。今回の研修のテーマは騒音に関するトラブルの事例でした。講師は国土交通省のご担当者と弁護士2名の計3名です。今年のテーマは、騒音に関するトラブルでした。

IMG_1935

冒頭、弁護士の講師がお話しされたように、騒音に関するトラブルは他の建築紛争と比べて解決が困難な側面があります。その理由は、同じ音を聞いても、それを騒音と感じるのか否かは個人差が非常に大きいという側面があります。さらに、人は様々な音の中から(雑踏の中から)自分に関係のある音(例えば相手方との会話)だけを切り出してフォーカスする能力があるといわれています。その結果、一度気になった(気に障った)騒音は、気になるとそれが客観的、物理的に大したことがない音でも、当事者はそれが耐えられない(ずっと耳につく)音として雑音から切り出され続けます。過去に遡れば、騒音が原因で殺人事件まで起こったわけですから問題は深刻です。

IMG_1934

今回の研修は、騒音問題に加え、マンションの建替えや敷地売却に関する民法の特例についても専門家弁護士からの講義がありました。正直に言って私の弁護士事務所には建築紛争のご相談はあまり多くはありませんが、その数少ない機会に活かすことのできる知識を今回の研修で得ることができました。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リフォームの法律相談、相続の法律相談、交通事故の法律相談は四条駅・烏丸駅直結の京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せください。

金沢でリフォーム紛争の研修2(弁護士小沢一郎)

2014年10月30日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

金沢にリフォーム紛争の専門家委員の研修を受けに行ったお話の続きです。

兼六園を出てしばらく歩くと懐かしいホテルが見えてきました。この白鳥路ホテルは娘が小さい時に初めて車で遠出をしたときに泊まったホテルです。ホテルの名前の由来となっている白鳥路の銅像もそのままでした。

IMG_1919 IMG_1920 IMG_1921

白鳥路の横を通り、金沢城に沿ってしばらく歩くと有名な近江町市場です。

IMG_1924

今回は近江町市場で何か食べようと思ってきたのですが、いざ店に入ろうとすると適当なお店が見つかりません。観光客が一杯ということもあり、どうも観光客目当てのお店が多そうです。京都で言えば錦市場でしょうか。結局近江町市場はスルーして金沢駅に戻ることにしました。

IMG_1922 IMG_1923

結局、観光客しかお客さんにいない金沢百番街という金沢駅に隣接したビルにある黒百合さんで食事をすることにしました。以前はずい分と雑然としたお店でしたが、今回訪問するとリニューアルされておりびっくりしました。

IMG_1928

黒百合さんの名物は金沢のおでんです。座ったカウンターの前にはおでん鍋がおかれいいにおいが漂ってきます。

IMG_1926

おでん定食もありましたが、きときと定食1750円也をお願いしました。きときと(いきのいい)お刺身定食です。この定食にはビールが1杯ついてきます。歩いた後だけにビールが美味い。お代わりしたいところですが、研修中に眠り込んでは大変なので理性の力で1杯で止めににしました。

IMG_1927

食事を終えていよいよ研修ですが、この続きは次回のブログでご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

労働問題の法律相談、離婚の法律相談、相続の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

金沢でリフォーム紛争の研修1(弁護士小沢一郎)

2014年10月29日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回はリフォーム紛争の専門家研修を金沢に受けに行ったお話です。

住宅の建築やリフォームに関するトラブルを解決する機関として、国土交通省の外郭団体、公益財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センターという機関があります。同団体は、リフォーム等の法律相談を各弁護士会に委託しているため、各弁護士会には専門家相談員として紛争処理委員が配置されています。実際に相談があると専門家相談員の弁護士と建築士がペアになって紛争解決のお手伝いをします。

この専門家相談員の建築に関する能力を維持・向上する趣旨で年1回全国で研修が行われます。私はこの専門家相談員を拝命しているため、研修を受講するべく金沢に行ってきました。

金沢には京都からサンダーバードに乗車して2時間10分程度です。京都から東京に行くのと時間は変わりません。サンダーバードに乗車するため京都駅に行くと、隣のホームに廃止が噂されている関空特急はるかが停車していました。せっかくですので記念に撮影しておきます。

IMG_1907

2時間10分かけて金沢駅に到着すると、これも隣のホームに新潟行きの北越が停車していました。昔、白鳥という特急が大阪と青森の間をロングランしていましたが、今は大阪~金沢(富山)間がサンダーバード、金沢~新潟間が北越、新潟~青森間がいなほに分割されてしまいました。こちらもせっかくですから記念に撮影しておきます。

IMG_1943 IMG_1945

金沢駅は来年の3月14日に迫った北陸新幹線開通のお祝いムードが一杯です。駅前には巨大な垂れ幕が、駅構内にはカウントダウンの看板が設置されています。

IMG_1911 IMG_1932

研修開始まで時間があったので、久しぶりに兼六園まで歩くことにします。この日の金沢は木枯らし1号の吹き荒れる荒天で、コートが恋しくなるような寒さでした。途中、旧四高の記念館の前を通りましたが、辺りの落ち葉が強風で巻き上げられていました。

IMG_1912

こんな天候にもかかわらず、兼六園の中はけっこうな数の観光客です。ここでも中国からの観光客が相当いました。

IMG_1913 IMG_1914

雪つりは職人さんが準備中でした。雪つりのニュースは京都でも流れます。金沢を代表する冬の風物詩です。

IMG_1915 IMG_1916

この続きは次回のブログで紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、労働問題の法律相談は京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.223【秋の幕の内弁当 京都駅】

2014年10月28日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回ご紹介するのは、地元京都駅で出会った駅弁です。

【淡路屋 秋の幕の内弁当】

2014年10月12日 京都駅・南北自由通路の駅弁当売場で購入(800円)。

最近、地元京都の駅弁はすっかりご無沙汰していました。東京への出張には午前中に京都を出発し、昼過ぎに東京に到着する新幹線を利用することが多いのです。その際は、予めカロリーメートを準備したり、東京についてから食事をするため、京都駅で駅弁を求める必要がありません。今回は、休日に娘と京都駅に出かけた帰り、自宅で食べるために購入した駅弁です。

駅弁を求めるにあたっては、何か特徴のある駅弁をと京都駅の何カ所かの駅弁当売場を回ってみたのですが、残念ながら当日は幕の内弁当が主体の品揃えでした。特徴がないは残念ですが、娘も食べることができるので、結局幕の内弁当を購入することにしました。

DSC02969

駅弁の中身は、里芋・牛蒡・蒟蒻の煮物、焼鮭、玉子焼、鶏つくね、牛蒡アナゴ巻、山菜ご飯、餡入餅です。淡路屋さんの幕の内弁当には結構な頻度で餡入りの餅が入っています。最初のころは弁当に餅が入っていることに違和感を覚えましたが、最近はデザート替わりに楽しんでいます。

DSC02971

特に何が美味しいといった駅弁ではありませんでしたが、娘と美味しくいただくことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文.38【証書の作成と文例・遺言編 日本公証人連合会】

2014年10月27日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

【証書の作成と文例 遺言編】日本公証人連合会 2014年 立花書房

DSC02981

私の弁護士事務所は、資産承継や事業承継といった相続対策、相続税対策を比較的得意としています。そのため、遺言に関するご相談を受けたり、遺言の作成を依頼いただいたり、また遺言執行人に指定いただくことが多々あります。遺言の作成については、予め弁護士事務所にひな形があるのですが、このひな形作成の参考にするのが本書のような書籍です。

ご存じの方も多いと思いますが、代表的な遺言の形式には自筆証書遺言と公正証書遺言があります。自筆証書遺言の作成は比較的簡単にできる一方で、相続発生後にその形式や内容を巡ってトラブルになることがあります。反対に公正証書遺言は、作成に手間や費用が発生しますが、相続発生後の遺言にまつわるトラブルを回避することがで高い確率で可能となります。

言ってみれば、自筆証書遺言は、遺言作成者は簡単ですが残された相続人が大変、公正証書遺言は、遺言作成者は大変ですが残された相続人は助かる遺言です。したがって、私の弁護士事務所では遺言作成のご依頼は原則として公正証書遺言で対応しています。

公正証書遺言の作成は、遺言作成者の意向をヒアリング後、素案を作成して公証人に送付し、最終的に公証人と相談して遺言の文面を確定します。その際、公証人が文例の参考の一つとするのが本書のため、本書を参考に遺言のひな形を作ると公証人との調整がスムーズにいきます。したがって、本書は遺言実務を行う弁護士必携の書籍です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、事業承継の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都・時代祭2014 2(弁護士小沢一郎)

2014年10月26日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

京都の時代祭のお話は続きます。時代祭の行列は明治から江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と時代を遡っていきます。

DSC03020

最初は明治時代、それも明治維新が中心です。下の写真は勤王の志士でしょうか。

DSC03024

時代祭りの行列は堺町御門から出発しますが、京都地方裁判所や京都弁護士会の建物はすぐ目と鼻の先です。私が時代祭を見物している後ろを弁護士らしき人たちが忙しそうに通り過ぎていきます。顔見知りの弁護士に会うのはいやだなあと思っていましたが、幸いに知っている弁護士には遭遇しませんでした。

続いて鼓笛隊の行進です。鼓笛隊の笛の音が丸太町界隈に響きます。

DSC03025 DSC03026

鼓笛隊に続いて、またも勤王の志士の行進です。こちらは少し迫力があります。

DSC03029

この後も時代祭りの行列が続きます。

DSC03030 DSC03031

坂本龍馬に扮した人が通ると、沿道からやんやの掛け声がかけられます。坂本龍馬役の人はかなり恥ずかしそうでした。

DSC03033

結局私が見物したのは時間にして20分ほど、明治維新と江戸時代の前半でした。これで京都の3大祭りはすべて終了です。久しぶりに見物した時代祭りは、それなりに楽しむことができました。

DSC03041 DSC03043 DSC03045 DSC03048

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結、京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せください。

京都・時代祭2014 1(弁護士小沢一郎)

2014年10月25日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

10月22日は時代祭です。当日は、終日事務所での法律相談だったので、お昼間に少し事務所を抜けだして見物してきました。

時代祭の行列は、正午に京都御所を出発し、そのまま京都市内の主要な道路である丸太町通、烏丸通、御池通、河原町通等を通り、最後に平安神宮に向かいます。

DSC03015

京都御所から丸太町通には堺町御門を通って出てくるので、丸太町高倉のあたりで行列が出てくるのを待つことにしました。見物しているのは京都観光の人が多く、地元の人はあまりいません。隣のおじさんは名古屋から、そのお隣のおばさんは横浜から時代祭の見物に来たそうです。

DSC03016

待つこと10分ほど、12時15分ころに京都府警の騎馬隊を先頭に時代祭の行列が丸太町通に出てきました。京都ではあまり街中で馬を見かけることがないので、小さい子供たちは大喜びです。

DSC03017

しばらくすると馬車が3台進んできました。一番最後の馬車には京都市長の門川大作氏が乗車されています。門川市長はよほど精力的に活動されているのか、京都市内で開催されるイベントのほとんどに参加されている様子です。京都のローカルニュースで門川市長の名前を見ない日はあまりありません。

DSC03018

門川市長がのった馬車の後に、時代祭と書かれた垂れ幕を持った白装束の若者が続きます。ここから時代祭はいよいよスタートです。

DSC03019

この続きは次回のブログでご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文.37冊目【事業再生の法務と税務 太田達也】

2014年10月24日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、仕事関連の書籍の読書感想文です。

【事業再生の法務と税務】太田達也 2014年 税務研究会出版局

DSC02979

経営が傾いた企業が弁護士に相談に来るタイミングは、多くの場合、破産が不可避となってからです。多くの中小企業経営者は、なんとか活路を見出そうと、時には私財を投げ出して事業継続を図りますが、それが立ち行かなくなって弁護士に相談行きます。このタイミングでご相談に来られた場合、あとは破産の申し立てをスムーズに行うことぐらいしか弁護士の仕事は残されていません。

一方、再生可能性がある企業経営者が相談するのは、多くの場合税理士です。企業の顧問税理士は、万が一にでも企業の経営が傾かないように税務面から経営者をサポートします。そして、顧問先企業の経営が厳しくなると、様々な手法を使い財務の立て直しを図ります。

本書は、企業再生に関する法務・税務の様々なスキーム、M&A、DES、DDS、会社分割や事業譲渡など、実際にわれわれが企業再生で検討するスキームが分かりやすく解説されています。読んでためになる一冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都税理士協同組合の懇親会に行ってきました(弁護士小沢一郎)

2014年10月23日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

10月21日に京都税理士協同組合のオリエンテーションと懇親会に出席してきました。

オリエンテーションでは、協同組合の成り立ちや事業について理事長を始め、各委員長から説明がありました。私は組合加入後、定期的に税金や法律に関する参考図書の無料配布を始めとする様々な恩恵を受けてきました。加入した際に出資金1万円しか負担していないのにと不思議に思ってきましたが、協同組合が保険料徴収事業を始め様々な事業を行い、我々組合員に利益を還元していたんですね。

オリエンテーション終了後は、京都オークラホテルに場所を移して懇親会です。席は自由席だったため、遅れて会場に入った私は畏れ多くも理事長や副理事長と同じ主賓席でした。最初は少し緊張しましたが、理事長の乾杯のあいさつの後はお酒が入ったこともあり、同じテーブルの税理士の先生方との会話がはずみました。

私は普段、同業者の弁護士や税理士の方々と会食をすることはあまりありません。むしろ、金融機関の方々を始め、他の業界の方々とご一緒する方が、世界が広がり有意義だと思いっています。この日は久しぶりに税理士の先生方とご一緒しましたが、気さくな先生方ばかりで大いに会食を楽しむことができました。

京都ホテルオークラの懇親会は夜の8時迄でしたが、懇親会で意気投合した先生方と場所を移して2次会となりました。2次会に参加するのもずい分と久しぶりです。ホテルを出てそのまま高瀬川沿いに木屋町を下がり、ご一緒した先生の行きつけのお店に移動です。2次会ではお酒も入り、税務調査にどのような態度で臨むべきかなどかんかんがくがくの大激論になりました。私は次の日の予定があるため途中で退席したので11時に帰宅することができました。

久しぶりの税理士の方々との会食、大いに楽しむことができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、相続税の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)税理士(近畿税理士会下京支部)にお任せ下さい。

京都・東山トレッキング(伏見稲荷~泉涌寺~七条)3 弁護士小沢一郎

2014年10月22日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

京都の東山にトレッキングに行ったお話の続きです。伏見稲荷の参道から泉涌寺へのルートに入ると、急に人影もまばらになります。

DSC03002

トレッキングルートに入って20分ほどで泉涌寺に到着しました。泉涌寺は、正しくは「御寺(みてら)泉涌寺(せんにゅうじ)」というそうで、皇室の菩提寺として歴代天皇の陵墓がある由緒正しいお寺のようです。私が訪問したときは少し時期が早かったですが、紅葉の季節には境内が赤一色に染まりそうです。

DSC03006 DSC03007

泉涌寺の近くには、宮内庁が管理する陵墓が点在しています。宮内庁の掲示板をよく眺めてみると「みだりに」域内に立ち入ることは禁じられていました。大辞林によれば、「みだりに」とは、「①(規制などを受けずに)勝手気ままなさま。ほしいまま②考えの浅いさま。思慮のないさま」という意味です。

陵墓の周りは木の柵で囲まれており、私が陵墓を身近で見たいと思えば木の柵を乗り越える必要があります。この柵を乗り越えて敷地内に入る行為は「勝手気ままなさま」、「考えの浅いさま」に該当しそうです。そうすると、結局、陵墓内への立ち入りは事実上できません。そこで立ち入りを諦め、木の柵越しに写真を撮ることにとどめて先を急ぎました。

DSC03004 DSC03005

泉涌寺を出てからは東山の山裾沿いに広がる住宅地の中を歩きます。住宅地には道しるべが点在していますが、小さいのでよく注意しないと見落としそうなものばかりです。

DSC03009

住宅地を10分ほど歩くと再び山道に入ります。休日でしたが、すれ違う人もあまりなく、考え事をしながら歩くにはうってつけです。

DSC03010

トレッキングルートを30分も歩くと京都女子大学の横に下りてきました。休日のため、学生の姿はなく、門の横の詰所で警備員は手持無沙汰な様子でした。

DSC03014

この京都女子大学からは、京都市内の烏丸や河原町に特別仕様の市バスが走っています。「プリンセスライン」といわれるこの市バスは、一見京都女子大のスクールバスのようですが、当然一般の京都市民や観光客も利用できます。

DSC03011 DSC03013

最後に京都女子大学の前から京都市内の風景です。今回のトレッキングは、歩いた距離が27km、要した時間が5時間半でした。

DSC03012

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚の法律相談、相続の法律相談、相続税の法律相談、交通事故の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都・東山トレッキング(伏見稲荷~泉涌寺~七条)2 弁護士小沢一郎

2014年10月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

先日の休日に京都の東山にトレッキングに行ってきた話の続きです。

伏見稲荷大社に詣で、本殿裏の千本鳥居を潜って稲荷山に登り始めます。「千本」鳥居といいますが、実際には1万基の鳥居が参道全体に並んでいます。伏見稲荷のHPによれば、願いが「通る」、願いが「通った」お礼に江戸時代以降、鳥居を奉納する習慣ができたそうです。

DSC02991

登る際には朱色の鳥居ですが、下る際には一つ一つの鳥居に奉納した日時と名前が書いてあるので違って風景に見えます。

DSC02994

千本鳥居をしばらく歩くと奥社奉拝所に到着します。ここに有名な「おもかる石」があります。この石を持ち上げた時、思ったより軽いと願いがかなうといわれています。私も一度チャレンジしたかったのですが、休日ということもあり長蛇の行列ができており、断念して先に進むことにします。

DSC02995

奥社奉拝所を過ぎてしばらく進むと新池に到着です。池の前のベンチやお茶屋さんは、一服する観光客で大にぎわいです。

DSC02996

この新池を過ぎると勾配が急になります。年配の参拝者は息を切らして登っていきます。少しだけトレッキングらしくなってきました。

DSC02997

三ツ辻から四ツ辻に向かう途中、京都市内南部を一望できる場所がありました。当日は快晴のため、遠く愛宕山や西山を見通すことができました。

DSC03000

四ツ辻を過ぎると、いよいよ稲荷山のトレッキングルートに入って行きます。ここから先は伏見稲荷への参拝客の姿も見えず、あとは泉涌寺を目指して進みます。

DSC03001 DSC03002

この後のお話は次回のブログでご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都・東山トレッキング(伏見稲荷~泉涌寺~七条)1 弁護士小沢一郎

2014年10月20日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回のブログは、先週末に出かけた京都の東山トレッキングのお話です。

東山のコースのスタートは伏見稲荷大社、私の自宅からは阪急電車と京阪電車に乗り継いで1時間弱の行程でしょうか。しかし、当日は天気も良く自宅から歩くことにしました。桂川のサイクリングロードを吉祥院まで歩き、吉祥院からひたすら東を目指します。途中、任天堂本社などがありますが、全般的に工場等が目につく歩いていてあまり楽しくないルートです。

DSC02984

自宅を出て約2時間で京阪の伏見稲荷駅到着です。こちらはそれなりに趣のある駅舎になっています。

DSC02985

当日は休日ということもあり、伏見稲荷大社に向かう参道は観光客で大混雑です。とにく目につくのが外国人観光客です。なんでも、外国人観光客が一番行ってみたいのが伏見稲荷の千本鳥居ということで、欧米や中国、そして東南アジアの観光客の様々な言葉が飛び交っています。私は子供のころ、正月には家族で伏見稲荷に詣でていましたが、そのころ名物だった「雀の焼き鳥」には今回お目にかかれませんでした。

DSC02987

参道を歩き、そのまま楼門を抜けると本殿です。久しぶりに見た伏見稲荷大社の本殿は、青空をバックに輝いて見えました。

DSC02989

伏見稲荷といえば「狐」です。伏見稲荷大社のHPにれば、『「稲荷大神様」のお使い(眷族)はきつねとされています。但し野山に居る狐ではなく、眷属様も大神様同様に我々の目には見えません。そのため白(透明)狐=“びゃっこさん”といってあがめます。』ということのようです。

DSC02990

本殿を通り過ぎ、そのまま進むといよいよ千本鳥居が見えてきます。ここから先のお話は次回のブログでご紹介したいと思います。

DSC02992

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は京都・四条烏丸、京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー14.68【大阪・箕面編】

2014年10月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

10月18日は、京都から大阪の箕面市に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年68回目の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事でした。

今回の相続遺言セミナーは、日本一のハウスメーカー様と信託銀行様の共催でした。ご存じのとおり、来年の相続税大増税を控え、相続対策セミナー、相続税対策セミナーは大人気です。東京や大阪でセミナーを開催すると、1日2日で100人くらいの予約が埋まってしまいます。相続セミナーの弁護士講師をご依頼いただくようになりずい分経ちますが、数年前の相続セミナーといえば、年配の方が余暇を利用して後学のために聞きに来るといった印象がありました。ところが、今年に入ると相続遺言セミナーに参加される方々の目の色が違います。皆さん熱心にメモを取り、セミナー終了後の質疑応答や個別の法律相談で出てくる質問は高度で専門的なものが多くなりました。

ところで、ハウスメーカーが相続遺言セミナーを開催するというと、普通は「なぜ???」といった印象を持つ方も多いかと思います。実は、不動産の有効活用は相続税対策の王道です。土地を保有するだけでは毎年固定資産税・都市計画税が課税される一方です。ところが、土地の上に住宅や賃貸アパート・マンションを建てると相続財産としての不動産の評価を低減することでき、また賃料収入によりフローを生み出すことが可能となります。

今回の相続遺言セミナーでは、こうした相続税対策としての不動産の有効活用に加え、遺産分割対策としての遺言の作成といったお話をさせていただきました。お客様みなさま熱心に聴講いただき、セミナー終了後の質疑応答や、個別の法律相談でも数多くの質問をいただきました。

最後に、今回お世話になったハウスメーカー様ですが、さすがに日本一の会社だけあり、接客応対にに感心しました。お客様にもそうですが、私が講演を終わって退場すると、支店長の指示ですかさず冷たいお茶と温かいコーヒーが出てきました。2時間近く講演した後の冷たいお茶はありがたく、またお茶で一息付いた後の温かいコーヒーでリラックスすることができました。言ってみれば何でもないことのようですが、実際にはこうした細やかな心遣いは中々できません。私もぜひ参考にしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、相続税の法律相談は京都・四条烏丸、大丸京都店西隣の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

M&Aについて(弁護士小沢一郎)

2014年10月18日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

先日、2年越しのM&Aがなんとか完了しました。買収先の株式を取得するオーソドックスなスタイルのM&Aですが、当初はオーナー同士が同じテーブルで話し合うこともままならず、買収先企業のデューデリジェンスに着手できたのはM&Aの話が立ち上がってから1年後でした。

今回のM&Aもそうですが、中小企業の買収は、いわば買収先のオーナーが手塩にかけて育ててきたわが子同然の会社を売ってもらうわけですから、単に算盤「勘定」だけでは話がまとまりません。やはり当事者の「感情」にも配慮して話を進めないと、まとまる話もまとまりません。当事者同士の「感情」の整理と算盤「勘定」の両方が必要です。

この「感情」と「勘定」のお話、実は私が司法修習生だったころ、民事弁護の弁護士の教官に教えていただいたお話です。その時は、ただ面白い話として聞いていたのですが、その後、弁護士として様々な案件にあたるなかで、教官のお話が実感として分かるようになりました。何事も理屈だけではなく、経験を積まないと物事の本質は分からないという少し真面目なお話でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚の法律相談、相続の法律相談、交通事故の法律相談は、京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せください。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文.36冊目【マネーロンダリング 橘玲】

2014年10月17日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、50億円をオフショアの金融機関を使って横領するという荒唐無稽なストーリーの読書感想文です。

【マネーロンダリング】橘玲 2002年 幻冬舎

DSC02978

主人公は、香港在住の日本人。過去に投資銀行に勤務した経験もあるが、そこで挫折し、現在は香港で富裕層の日本人が香港上海銀行等で口座を解説するサポートをして糊口をしのいでいる。ある日、主人公のもとに、恋人の会社の5億円を税金を払わずに処理することができないかと美女が相談にやってくる。その後、ロンダリングするのは5億円ではなく、投資詐欺で集められた50億円であることが判明する。

物語のプロローグはこんな感じでスタートしますが、本書でも著者の国際金融市場に対する知識の深さ、幅広さには驚かされます。また、日本の税法を間隙を突いた節税(脱税)スキームに対する知識にも驚かされます。ちなみに本書の見開きには次のような著者の言葉が記されています。

「(前略)これから本書で紹介される、タックスヘブン等を利用した税務上の種々のテクニックは、あくまで著者の想像上のものであり、税法に関するコメントは私的見解である。読者が自らの責任においてこれらの手法を試みることは自由だが、それが現実に効力を有する保証はない。また、それによって惹起されるであろういかなる事態に対しても、著者及び出版社は一切の責任を負わない。」

出版は2002年と10年以上も前ですが、今での通用する節税スキームが数多く紹介されています。こうしたスキームを利用するか否かはともかく、一読の価値ありです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

交通事故の法律相談、離婚の法律相談、相続の法律相談、借金問題の法律相談は京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

相続税申告実務研修に行ってきました(弁護士小沢一郎)

2014年10月16日

私は、弁護士は京都弁護士会に、税理士は近畿税理士会下京支部に登録しています。昨15日は、近畿税理士会が主催する「相続税申告書を適正かつ効率的に作成するための実務的手法」に参加してきました。

相続が発生すると、相続人が複数いる場合、遺言があれば遺言に従い、遺言がない場合は協議により遺産分割を行う必要があります。遺言の作成やその執行、また遺産分割協議が相続人間で整わない場合などに弁護士がそのお手伝いをすることになります。

また、相続財産の価額が相続税の基礎控除を超える金額となる場合、原則として相続税の申告が必要となり、通常、相続税の申告業務は税理士が行うことになります。

したがって、相続人が複数いて相続財産の価額が基礎控除を超える場合は、弁護士、税理士いずれの業務にも関係することになります。

今回は相続税申告実務の研修ですが、実は相続税の申告は一般的な税理士業務ではありません。多くの税理士の場合、相続税の申告業務は1年に1回あるかないかというのが実情です。来年からの相続税大増税時代到来の直前ということで、ビジネスチャンス到来ではありませんが、最近は税理士会の相続税関連の研修には多くの税理士が参加するようになりました。今回も研修も早々に定員一杯となったようです。

私の場合、相続対策、相続税対策の弁護士講師、税理士講師のご依頼をいただくことが多く、また実際に相続税や贈与税に関する相談が多いため、相続税に関する研修は時間が許す限り参加するようにしています。なかには端的に言って時間のムダだったと後悔する相続税研修もありますが、昨日の研修は大変有意義でした。

講師の小寺新一税理士は、税務署の資産課税部門等の経験が長く、また税務署長も経験された先生です。税務署サイドから見た相続税申告のツボを分かりやすく解説された先生のお話は、最近私が受けた相続税関連の研修では一番の内容でした。特に相続税の申告で税理士が犯しやすいミスについての講義は、私を始め参加した多くの税理士が真剣に聞き入っていました。

5時間という長丁場の相続税研修でしたが、ぜひこの有意義な研修を実務に活かしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、相続税の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談は弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.223【東北復興弁当 東京駅】

2014年10月15日

京都弁護士会の弁護士の小沢一郎です。

今回は、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から新宿に行った帰り、東京駅で出会った駅弁のご紹介です。

【NRE 東北復興弁当】

2014年9月30日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1150円)

この日は、京都の天気は今一つでしたが、東京の新宿は快晴でした。相続遺言セミナーの会場のホテルも青空をバックに輝いていました。

DSC02864

一方、近くの新宿中央公園では、時節柄、蚊によるデング熱媒介の注意書きが物々しく入口に掲示されていました。京都で生活をしているとデング熱はテレビの中だけで起きているような錯覚を覚えます。

DSC02865

この日も多くの方々のおかげで無事に相続遺言セミナーが終了しました。あとは京都に帰るだけです。新宿から中央線で東京駅に向かう際、駅弁を新宿駅で購入しようか迷いましたが、結局何時もの駅弁屋祭さんに向かいました。新宿駅では松本に向かうあずさ号に遭遇しました。

DSC02863

駅弁の中身ですが、(青森)青森産ほたて甘露煮、切昆布煮、青森産りんご赤ワイン煮(岩手)三陸産さんま竜田揚、南蛮もろみ味噌、金平牛蒡、パプリカ素揚(秋田)きりたんぽ鍋風煮物、こごみ(山形)蔵王山生芋蒟蒻煮、紅鮭付焼、漬物(福島)味彩鶏唐揚、会津産きゃらぶき(宮城)宮城産小女子佃煮、笹かまぼこ、厚焼玉子、宮城県産ご飯と、東北6県の名産品が所狭しと詰まっています。

DSC02866 DSC02868

どのおかずもビールとハイボールの相手には好適で、京都まで車内で楽しむことができました。

DSC02869

この日のモルツは、東海道新幹線開業50周年記念容器でした。もちろん、自宅に持ち帰りコレクションに加えました。

DSC02870

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、相続税の法律相談、遺産分割の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文.35冊目【転んでもただでは起きるな! 安藤百福発明記念館編】

2014年10月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、日清食品の創業者安藤百福氏の功績が記録された著作の読書感想文です。

【転んでもたたでは起きるな!】 安藤百福発明記念館編 2013年 中央公論社

DSC02977

私は、明治以降の実業家の伝記の類を比較的よく読みます。どのような分野であれ、後世に名を遺した人物の生き方は、そのまま真似はできないまでも、非常にいい刺激になります。

安藤百福氏は、言わずと知れた日清食品の創業者であり、チキンラーメンやカップラーメンの発明者です。安藤氏がチキンラーメンの発明に成功したのは、彼が48歳の時です。それまでにも安藤氏は様々な事業に乗り出し、あるいは担ぎ出され、成功と失敗を繰り返してきました。そして最後にたどりついたのが今や世界食となった即席めんの発明でした。

本書では、こうした安藤氏の生涯を紹介するほか、安藤氏の名言も収録されています。やはりどのような試練に遭遇しても決してあきらめず、最後には大きな成功を手にした安藤氏の発言は、その体験に裏打ちされた重みがあります。

「転んでもただでは起きるな。そのへんの土でもつかんで来い。」

本書のタイトルにもなっています。失敗を失敗のまま終わらせない安藤氏の生き方がよく表れた言葉だと思います。

「人生に遅すぎることはない。」

私も社会人生活を送った後、家族の協力を得て弁護士、税理士に転職しました。確かにそのとおりだと思います。

「人の集まるところには、需要が暗示されている。」

「私は行く先々で、人が集まっていればのぞきこむ。商品にさわってみる。さわって分からなければ質問する。質問して分からなければ買って帰る。」

私などは、何時も考え事をしながら道を歩いているので、人が集まっていることすら気が付かないことが多いです。

「知識よりも知恵を出せ。」

これは弁護士にも当てはまりますね。もちろん弁護士の場合、知恵を出すには法律の条文や判例を知っている必要がありますが、こうした知識だけでは問題を解決することはできません。

読みごたえのある1冊でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚の法律相談、相続の法律相談、交通事故の法律相談、借金問題の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都で北海道うまいもん祭(弁護士小沢一郎)

2014年10月13日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

昨12日は、京都市内で開催されていた北海道うまいもん祭に娘と一緒に行ってきました。

イベント会場は、京都市下京区の西本願寺の南、真宗興正派本山、興正寺の境内です。自宅から市バスに乗って西本願寺前で下車、歩いて5分ほどで到着しました。

IMG_1876

境内には北海道からやってきた有名店の販売ブースが所狭しと並んでいます。朝の10時半頃に会場に到着しましたが、すでに会場は大変な人出で、食事をいただくテーブルはほぼ満杯の状況でした。

IMG_1872 IMG_1873

会場内は金券制で、入口でとりあえず2,000円分の金券を求めます。何を食べようかと会場を一回りしながら検討しましたが、結局、娘の意見に従いポップコーンを求めることにしました。ポップコーンを販売していたのは「BARCOM Sapporo」という北海道から出店しているバルで、北海道産のマッシュルームとタコのアディージョが大人気のようで、私たちの後ろにたちまち10人くらいの行列が出来上がりました。そこで私たちもアディージョ(800円也)とポップコーン(600円也)を求めることにしました。

IMG_1868

アディージョとポップコーンを入手し、さて食べようと周りを見渡しても空いているテーブルが見つかりません。そこで女性2人のテーブルに相席をさせてもらい、温かいうちにいただきます。アディージョはガーリックが効いたオリーブオイルがタコとマッシュルームに良く絡み結構なお味です。

IMG_1870

ポップコーンも、マッシュルームソースが絡めてあり、食べだすと止まりません。

IMG_1871

喉が渇いてきたので、目に付いた北海道の地ビールらしきエーデルピルス(600円也)をいただきました。

IMG_1875

そのほかにも、じゃがバターや鹿肉ジビエなど、食べたいものも沢山ありましたが、会場が込んできたので30分ほどで会場を後にしました。ご馳走様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.222【名駅まんぷく弁当 名古屋駅】

2014年10月12日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から名古屋に行った帰り、名古屋駅で出会った駅弁のご紹介です。

【JR東海パッセンジャーズ 名駅まんぷく弁当】

2014年9月25日 名古屋駅・中央連絡通路の駅弁当売場で購入(930円)

今回ご紹介するJR東海パッセンジャーズをはじめ、松浦商店、名古屋だるまの各社が覇を競う名古屋の駅弁の特徴は、何といっても大きめの容器と人目を引く派手なパッケージでしょうか。各社の駅弁が並ぶ名古屋駅の駅弁当売場は、遠くからでも相当に目立ちます。

DSC02730

今回は、数ある名古屋の駅弁の中から名古屋名物を集めた幕の内弁当を選びました。京都に住む私がイメージする名古屋名物といえば、ひつまぶし、みそかつ、エビフライ、小倉トースト、あんかけスパゲッティー、豪勢なモーニングサービスとコーヒーの回数券で有名な喫茶店でしょうか。今までにも、ひつまぶし、みそかつ、エビフライは既に駅弁で何度も食べたことがありました。一方、さすがに小倉トーストとあんかけスパゲッティーは駅弁では無理と思っていましたが、今回はこの二つが駅弁に入っていました。

DSC02736

駅弁の中身は、名古屋名物のあんかけスパゲッティーと小倉トーストのほか、南瓜・里芋・人参・隠元の煮物、チキンカツ、キャベツ・人参の甘辛たれ和え、鮭西京焼、玉子焼、エビフライ、蒲鉾、ピーマン揚、しし唐揚と盛り沢山になっています。

DSC02737

一刻も早くいただきたいところですが、のぞみ号で名古屋と京都は36分、車内でゆっくり駅弁をいただくことができません。この駅弁も、新幹線の車内ではなく、京都の自宅に持ち帰り、自宅で家族といただくことに。この日は、宮崎でお世話になったK氏にいただいた「赤霧」の登場です。さすがに駅弁の中の小倉トーストは少し無理があるようでしたが、それ以外は赤霧と一緒に美味しくいただくことができました。ごちそうさまでした。

DSC02739

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金問題の法律相談、交通事故の法律相談は京都市営地下鉄四条駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士お任せください。

阪急電鉄宝塚歌劇号に遭遇(弁護士小沢一郎)

2014年10月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

先日、京都から阪急電車で大阪の弁護士顧問先を訪問する際、阪急梅田駅で宝塚歌劇100周年のラッピングトレインに遭遇しました。

宝塚歌劇100年のラッピングトレインは、今年の3月6日より阪急7000系を利用して運行されていましたが、今回遭遇したのは9100系の方です。

まず車輛先頭のヘッドマークですが、従来の白を基調としたものからゴールド主体のゴージャスなイメージに変更されていました。

DSC02873 DSC02874

次に車両側面ですが、乗務員室の隣には「2104年 宝塚歌劇100周年」の文字が金色で描かれ、扉付近にはポーズを決めた男役がピンクで描かれています。

DSC02876

そして宝塚歌劇といえば大劇場の大階段です。大劇場の大階段は踏み面の幅がわずか23㎝しかありませんが、大階段の上では何時も一糸乱れぬタカラジェンヌの見事パフォーマンスをみることができます。2年ほど前、弁護士の友達と大劇場に行ったときには、花組の「サン=ディグジュベリ」がかけられており、当時の花組トップ蘭寿とむが舞台の上と大階段を所狭しと駆け回っていました。この大階段ももちろん車両側面に描かれています。

DSC02875

珍しい車輛に出会えて得をした気分になった一日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金の法律相談、交通事故の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都弁護士会の法律相談(弁護士小沢一郎)

2014年10月10日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

昨10月9日は、京都弁護士会の法律相談担当日でした。今回は弁護士会館内ではなく、京都府南丹市園部町にある園部国際交流センターが法律相談の会場です。

京都弁護士会の弁護士の場合、弁護士会館以外での法律相談が割り当てられることが一般的です。今年の私の割り当ては、京都市西京区洛西支所と園部国際交流センターの法律相談です。私の場合、京都市の区役所で行う法律相談については、担当区役所は毎年変わりますが、園部町での法律相談は4年目になります。2~3か月ごとに訪問しているので勝手知ったる法律相談会場です。

さて、京都市内、四条烏丸にある私の弁護士事務所から園部町の法律相談会場には何時もは電車を利用します。最寄りの京都市営地下鉄四条駅から地下鉄で京都駅に出て、京都駅から嵯峨野山陰線で園部駅に向かい、園部駅から20分程度歩きます。電車で法律相談会場への移動には約1時間半かかります。

昨日は車で法律相談会場に向かうことにしました。車の場合、京都市内の五条通からそのまま国道9号線を利用して園部に向かうのですが、何時も亀岡市内で渋滞に巻き込まれます。結局車を利用しても移動には1時間半ほどかかります。

移動に往復3時間かかる法律相談ですが、残念ながら園部の法律相談会場にはあまり相談者が来ません。昨日も法律相談に来たのはお一人だけでした。

同じ法律相談でも法テラス主催の法律相談は何時も予約で一杯ですが、京都弁護士会主催の法律相談はあまり人気がありません。これは京都弁護士会だけではなく、各地の弁護士会で見られる現象のようです。法テラスの法律相談に人気が集中し、弁護士会主催の法律相談がさほどでもないのは、端的には法律相談料の問題でしょう。法テラスの場合、資力要件を満たしていれば法律相談料が無料になりますが、弁護士会主催の法律相談は原則有料(30分5,000円+消費税)です。同じ法律相談ならお金を払わない方を選ぶのは人の人情でしょう。

しかし、あまり知られていませんが、弁護士会主催の法律相談の場合も、資力要件を充足すれば法テラスを利用して無料の法律相談が可能です。しががって、京都府中部にお住まいの方については、資力要件さえ満たせば、わざわざ京都市内の法テラス京都などまで出かけなくても、園部国際交流センターの法律相談で無料の法律相談を利用することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金の法律相談、交通事故の法律相談は京都・四条烏丸、京都市営地下鉄四条駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.221【東海道新幹線50周年記念弁当 名古屋駅】

2014年10月9日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、京都から名古屋に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行った帰り、名古屋駅で出会った駅弁のご紹介です。

【JR東海パッセンジャーズ 東海道新幹線50周年記念弁当】

2014年9月25日 名古屋駅・中央通路駅弁当売場で購入(1000円)

今年の10月1日で東海道新幹線は開業50周年を迎えました。当日は東京駅や新大阪駅で始発電車の出発に合わせた記念セレモニーが開催され、テレビでも大きく報道されたのでご存じの方も多いと思います。新幹線の京都駅や東京駅では、50周年を祝福する様々な飾り付けがなされています。そしてJR東海のお膝元の名古屋駅でも、改札を入ったところに50周年を祝う臨時ブースが設置されていました。

DSC02731

今回ご紹介する東海道新幹線50周年記念弁当は、東京駅・品川駅・新横浜駅で販売されているものと、名古屋駅で販売されているもの、京都駅・新大阪駅で販売されているものの中身が異なります。名古屋駅で東海道新幹線50周年記念弁当を購入するのは2度目ですが、今年の6月に購入したの時のパッケージは次のようなものでした。歴代新幹線が揃い踏みしています。

DSC01978

今回、駅弁当屋さんの前を通りかかるとデザインが変更されていたので早速購入することにしました。今回購入した駅弁のパッケージは次のようなものです。N700系が前面に出たデザインに変更されていました。

DSC02732

パッケージには、新幹線のプロマイドが入っています。前回はドクターイエローのプロマイドでしたが、今回は700系とN700系のプロマイドでした。

DSC02734

駅弁の中身ですが、南瓜・里芋・高野豆腐・筍・湯葉・人参・粟麩・パプリカの煮物、味噌カツ、玉子焼、エビフライ、鮭西京焼、穴子天ぷら、野沢菜煮、蒲鉾、牛肉うま煮、べったら漬、ししとう天ぷら、ピーマン揚、錦糸玉子、海老天むす、ご飯と、1000円とるだけあり内容豊富です。中身の方は6月に購入した時と大差が内容でしたが、美味しくいただくことができました。ご馳走様でした。

DSC02733

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金の法律相談、交通事故の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続遺言セミナー14.67【東京・ヒルトンホテル編】

2014年10月8日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

9月30日は、京都から東京の新宿になるヒルトン東京に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年67回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼でした。

京都の私の弁護士事務所からは、京都駅から東京駅まで新幹線で2時間20分、東京駅から新宿駅までJR中央線で15分、新宿駅からホテルまで歩いて10分、約3時間ほどの行程です。

大阪、名古屋と順次開催された「想いをつなぐ相続」と題した一連の講演会も、今回の東京で最終回です。全3回のため、少し慣れてきたと思ったら最終回になってしまいました。

DSC07773

今回もメガバンクの方々、PGF生命の方々が万全の準備をしていただいたおかげで、開場から開演までスームズに進行しました。

DSC07800

講演の内容は、大阪、名古屋と同様、相続対策における生命保険の実践的活用についてです。受取人の固有財産を作り出すことのできる生命保険を活用することで、相続税の納税資金を準備したり、遺産分割対策としての代償分割を準備したりすることができるといったお話をさせていただきました。

DSC07803

私のお話のあとは、PGF生命のS氏が、実際の生命保険商品を活用したより実践的な相続対策のお話をされました。私のお話と一緒に聞いていただくことで、お客様には生命保険活用の具体的なイメージを持っていただくことができたと思います。

DSC07812

今回の相続講演会も、私は会場入りしてお話をして帰るだけですが、ホテルの手配から打ち合わせ、準備まで全てメガバンク、PGF生命の方々にお世話になりました。ありがとうございました。

DSC07821

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、相続税の法律相談は京都・四条烏丸の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せください。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の読書感想文.34冊目【車は家電量販店で買え 吉本佳生】

2014年10月7日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会)。

今回は、ベストセラーになった「スタバではグランデを買え」の続編のご紹介です。

【車は家電量販店で買え】吉本佳生 2008年 ダイヤモンド社

DSC02860

前作同様、本書でも自動車や高級レストランのランチ、そしてパチンコなど身近なものを題材にしながら経済学(本書では「生活経済学」と呼んでいます)の基本がわかりやすく解説されています。

例えば、自動車のところでは、軽自動車とコンパクトカーを比較して、保有コストが安い軽自動車を購入することが経済的に有利か否かを検討しています。確かに保有コストだけを比較すると、コンパクトカーより軽自動車を購入することが有利に思えます。しかし、コンパクトカーは、この保有コストの劣勢を取り戻すため、軽自動車と同じような販売価格で、軽自動車より優れた機能を備えています。したがって、こうした車両本体の機能を比較すれば、保有コストで軽自動車に劣るコンパクトカーもお買い得と考えることもできると著者は説明しています。

また、高級レストランで比較的手ごろな価格でランチを提供できることについては、追加コストをつかってその仕組みが解説されています。すなわち、レストランでは本来のディナーを提供するために既に一定のコストが発生しています。とすれば、ランチを提供する場合も、このディナーのために生じるコストにいくらかコストを追加するだけで済みます。その結果、ランチを提供することになっても、コスト増はさほどないため、手ごろな価格で提供することが可能となります。

パチンコのお話では、裁定取引を使ったパチンコ必勝法が紹介されています。現在パチンコ1玉の値段(貸し賃)は1円から4円に設定されています。そこで1玉1円でパチンコ玉を入手し、これを1玉4円のホールで換金すれば、1玉につき3円の利益になります。当然、ホール側もこうした不正を働く客がいることを予想して監視をしているので、1円のパチンコ玉を4円で換金することは大々的にできません。そこでホールに気付かれないように交換する必要が出てくるため、実際の裁定コストは極めて低くなるので、この必勝法では大きく設けることはできないというオチがついています(もちろん、こんなことを実際に行えば何らかの犯罪になるのでしょうが)。

本書は、このように身近な問題をとらえて経済の問題を分かりやすく解説しています。一読の価値ありです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、借金の法律相談は京都・四条烏丸、大丸京都店西隣の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ