ブログ

TOP > ブログ

2014年6月

京都の弁護士が出会った駅弁vol.193【俵巻 大関むすび・広島駅】

2014年06月30日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は、京都から広島に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ったとき、広島駅で出会った駅弁のご紹介です。

【広島駅弁当 俵巻 大関むすび】

2014年6月3日 広島駅・在来線改札前駅弁当売場で購入 670円

DSC01920 DSC01921

この日は、既に自分で食べる分として同じ広島駅弁の「菊丸弁当」を購入していましたので、こちらの駅弁は自宅への土産に購入しました。京都の自宅に帰る前、広島で相続・遺言セミナーの会場や顧問先を訪問する予定のため、移動の途中で駅弁が横になったり斜めになっても比較的被害が少ない隙間の少ない(おかずがきっちり詰まっている)駅弁を選びました。

駅弁の内容は、梅・昆布・鮭・鰹節のおむすび4個、だし巻玉子、かまぼこ、白身魚フライ、ハンバーグ、蓮根煮、ウインナー、枝豆、沢庵、オレンジとシンプルな内容で、特に広島名物はないようです。

DSC01934 DSC01935

自宅に持ち帰りどれも美味しく家族でいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談は京都市営地下鉄四条駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.40【京都・伏見編】

2014年06月29日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

6月20日は、地元京都の伏見で相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事でした。今年40回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

私の事務所は四条烏丸にあるので、京都市営地下鉄四条駅から地下鉄に乗って、直通運転している近鉄の桃山御陵前で下車、15分くらいの乗車時間です。近鉄の桃山御陵前駅と京阪伏見桃山駅は隣接していますが、その間には京阪バス発祥の地の碑がひっそり建っています。

DSC02060

京阪電車の線路を超えると大手筋の商店街になります。

DSC02058

京都では、こちら大手筋商店街や三条通り商店街など元気な商店街がたくさんあります。何を買うわけではないけど一つ一つの商店の店先を眺めて歩くのは楽しいものです。

DSC02059

この大手筋商店街を西に抜けると相続・遺言セミナーの会場のメガバンクの支店があります。今回は行員さんの尽力のおかげで30名ほどのお客様が参加されました。テーマは「弁護士が見た幸せな相続・不幸な相続」、何時ものように弁護士の立場で遺産分割対策としての遺言の重要性、税理士の立場で相続税対策としての生前贈与の有効性をお話ししました。相続・遺言セミナー終了後は、これも何時ものようにセミナーに参加されたお客様からの相続に関する個別の法律相談に対応し、2時間ほどで会場をでました。

帰りも近鉄・京都市営地下鉄と乗り継いで20分ほどで弁護士事務所に帰り着きました。やはり地元京都での相続・遺言セミナーは楽ちんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、相続税の法律相談は四条烏丸そば、京都市営地下鉄四条駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.39【大阪・吹田編】

2014年06月28日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

6月19日は京都から大阪の吹田に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年39回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

弁護士事務所のある京都の四条烏丸からは、最寄駅の阪急京都線烏丸駅から特急で茨木市駅、茨木市駅から各駅に乗り換えて相川駅、相川駅から15分ほど歩いて会場のあるJR吹田駅前のメガバンクの支店に到着です。移動時間は1時間強です。

大阪府吹田市といえば大阪万博、マンホールも万博のシンボル太陽の塔がデザインされています。

DSC02056

一方で消火栓の蓋の意匠は、化学消防車と防護服を着た消防士の組合せです。吹田市の消防署の’ウリ’なのでしょうか。

DSC02055

さて、今回の相続・遺言セミナーのご主催のメガバンクの支店長は、前任地でも私を度々,相続・遺言セミナーの弁護士講師として指名していただいていました。支店長にはその頃からお世話になっています。今回も弁護士の立場で遺産分割対策の重要性、税理士の立場で相続税対策の重要性をお話しさせていただきました。相続・遺言セミナー終了後、お客様からの個別の法律相談に対応してから京都に帰りました。

今回も多くの皆様にお世話になりました。ありがとうございました。

DSC02057

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.38【東京・京橋編】

2014年06月27日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

6月26日は京都から東京の京橋に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年38回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

前日、丸ノ内で相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事がありましたので、そのまま銀座のホテルに宿泊し、午前中は皇居を散歩することにしました。大手町から皇居に入ると珍しい騎馬警察官と遭遇しました。てっきり皇宮警察の所属かと思いきや、鞍をよくみると警視庁の文字が見えます。警視庁の騎馬警察官が皇居を警護しているようです。

DSC02042 DSC02043

この日も、国内外の観光客や遠足らしい小中学生が多数皇居内を散策していました。

DSC02044

皇居から銀座まで歩いて向かうことにします。少し早目に着いたので、東京メトロ銀座線の京橋駅すぐそばにある警察博物館に入ってみました。前から気にはなっていたのですが入館は初めてです。

DSC02045

入ると案内係の女性が館内を案内してくれます。この女性が「警察」博物館らしからぬ親切な女性で、聞くと色々なことを親切に教えてくれます。女性によると博物館を丁寧に見学すると1時間はかかるとのこと。今回は10分ほどしかないので、とりあえず1階を見学することにします。

1階の展示品の目玉はやはり警視庁のヘリでしょうか。むかし二谷英明や藤岡弘がでていた特捜最前線という刑事ドラマ(毎回エンディングが悲しいフラメンコギターで終わるやつ)では、よく必要もないのにヘリが登場していました。展示品のヘリはまさに特捜最前線に登場していたヘリです。

DSC02046

あと、謎のぬいぐるみが乗車する年代物の赤バイや、

DSC02049

同じく年代物のの側車付きの黒バイ、

DSC02048

側車付きの白バイなどが展示されていました。

DSC02047

次回はゆっくり見学することをひそかに誓って博物館を後にしました。

さて、本業の相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。今回は法人のお客様が対象のため、私が事業承継セミナーように作成した「弁護士が実践する事業承継」という資料をつかってお話をしました。

ただ、事業承継対策は、自社株式の対策が必要となるため、何時もの資産承継対策よりも高度な法律・税金の知識が必要です。本来であれば2時間ほど時間をいただいてお話しすべきですが、今回は諸般の事情で1時間しか時間がありません。そこで事業承継のポイントは絞ってお話ししましたが、やはり時間不足の間は否めず、私としては不本意なセミナーになってしまいました。

お客様向けのセミナー終了後は、今度は行員さんを対象に事業承継の基本をお話しさせていただきました。こちらも1時間のため、やはり消化不良となったようでした。

できれば次回はもう少し時間をいただいてお話ができればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、事業承継の法律相談、遺産分割の法律相談、遺言の法律相談は京都四条烏丸そばの京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.192【菊丸弁当・広島駅】

2014年06月26日

京都弁護士会所属の京都の弁護士の小沢一郎です。

今回ご紹介するのは、京都から広島に相続セミナーで出かけた時に広島駅で出会った駅弁です。

【広島駅弁当 菊丸弁当】

2014年6月3日 広島駅・在来線改札前駅弁当売場で購入 1100円

久しぶりに広島駅で購入した駅弁のご紹介です。広島駅の駅弁売場は、新幹線改札内にも複数ありますが、今回は在来線改札前の駅弁売場を利用しました。

DSC01920 DSC01921

広島といえば広島駅弁当㈱、広島駅弁当㈱といえば広島カープに因んだ駅弁のラインナップが充実しています。今回の駅弁の名前「菊丸」とは、広島カープの菊池選手と丸選手に由来します。菊丸弁当の横にマエケン弁当もありましたが、贔屓の阪神がよくマエケンにやられるので、菊丸弁当をチョイスしました。

DSC01924 DSC01928

駅弁の中身は、菊池選手にあやかった菊の花をあしらった三角おむすび、丸選手にあやかった丸のおむすび(ゴマで硬球の縫い目を表現)、だし巻玉子、牛肉・人参・玉ねぎのスタミナ焼、鶏唐揚、ジャガイモフライ、アジフライ、タコのウインナー、広島カープの「C」がデザインされたカマボコ、枝豆、ナムルと盛りだくさんです。

原爆ドーム横の公園でこちらの駅弁をいただきました。味は少し濃い目ですがまずまず、ただ、スタミナ焼の匂いがきつめです。新幹線の車内でいただくと、周りの乗客に相当気を使うことになりそうです。

ちなみにこの駅弁、中に菊池選手か丸選手のサイン入りプロマイドが1枚入っています。私は丸選手のプロマイドが当たりましたが、阪神ファンなのであまりうれしくありません。丸選手のプロマイドでも古葉監督のプロマイドでも一緒です。一緒ですが、記念にとっておきました。

DSC01926

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、交通事故の法律相談、離婚の法律相談は京都市営地下鉄四条駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.37【東京・丸ノ内編】

2014年06月25日

京都弁護士会所属の京都の弁護士の小沢一郎です。

6月17日は京都から東京の丸の内に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年37回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

何時も相続・遺言セミナーでは三菱東京UFJ銀行様からのご依頼で、日本各地のご支店を放浪していますが、今回はいよいよ本丸、本店での相続・遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。会場のJPタワーは、過去に銀行員さん向けの研修で何度か訪問していますが、相続・遺言セミナーでの訪問は初めてです。東京駅の丸の内口には立派なビルが林立していますが、やはりJPタワーは一際目を引きます。

DSC02037

隣接するKITTEの展望フロアからは東京駅が一望することができます。当日は蒸し暑かったのですが、涼風が抜ける展望フロアで一休みすれば、汗が気持ちよく引いていきます。

DSC02038

さて、相続・遺言セミナーですが、来場されたお客様が芸能界や政財界の著名人が多かったことを除けば、何時ものように遺産分割対策としての遺言の有効性、相続税対策としての生前贈与の有効性を中心に弁護士・税理士の立場で相続対策全般のお話をさせていただいたことに変わりはありません。

相続・遺言セミナー終了後は、お客様の個別の法律相談に対応させていただき、少し時間を空けて今度は銀行員さんを対象に相続・相続税研修の弁護士講師を務めさせていただきました。

本日の相続・遺言セミナー、相続・相続税研修も多くの皆様のお世話になりました。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、相続税の法律相談、遺産分割の法律相談、遺言の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会)の相続・遺言セミナー14.36【大阪・上本町編】

2014年06月24日

京都弁護士会所属の京都の弁護士の小沢一郎です。

6月16日は京都から大阪の上本町に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年36回目の相続・遺言セミナーのお仕事です。

京都の四条烏丸にある私の弁護士事務所からは、最寄駅の阪急京都線烏丸駅から阪急の特急で梅田駅に出て、10分ほど歩いて大阪市営地下鉄谷町線の東梅田駅、東梅田駅から谷町線で谷町9丁目駅、谷町9丁目駅から歩いて10分ほどで本日の会場上本町ハイハイタウンに到着です。

本日もご主催はメガバンクさん、上本町周辺の各支店のお客様がお集まりです。ところで、このエリアを統括される支店長さんですが、私がこちらのメガバンクで相続・遺言セミナーの弁護士講師をスタートした直後からお世話になっています。関西の支店長さんの時に初めてお会いし、その後東京にご転勤になった後も定期的に私を相続・遺言セミナーの弁護士講師として呼んでいただき、今回ご栄転になり再び関西で再会させていただきました。先日の土浦の支店長さんもそうですが、何年も弁護士講師の仕事をさせていただくと、色々なところでご縁をいただくことができます。

さて相続・遺言セミナーですが、法人のお客様も相当数来場されているとのことで、何時もの相続対策・相続税対策に加えて自社株対策を中心とした事業承継対策のお話もさせていただきました。

お客様向けのセミナー終了後は、今度はPGF生命さんのご後援で行員さん対象の相続税対策の研修を行いました。業務時間終了間近のお疲れの時間帯でしたが、皆さん熱心に聴講いただきました。

その後、谷町9丁目のグローバル司法書士法人の鈴木先生と近日に合同開催する相続セミナーの打ち合わせの後、京都に戻りました。

帰りの地下鉄谷町線では最新の30000系に乗車できました。どうでもいい話ですが、乗降口上の次の停車駅を表示する案内板、最新型の割にはもっさりしています。まあ、大阪市営地下鉄らしいといえば、らしいですが。

2014.6.16 上本町

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、事業承継の法律相談、相続税の法律相談は京都の四条烏丸そば阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.35【北九州市・小倉編】

2014年06月23日

京都の弁護士小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

6月13日は京都から北九州市の小倉に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年35回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

京都から小倉には新幹線を利用するのですが、予約がとれれば「のぞみ」ではなく、「みずほ」か「さくら」に乗車します。ご存じのとおり「みずほ」「さくら」は普通指定席の料金で「のぞみ」のグリーン車とほぼ同様のシートが利用できるので、2時間を超える乗車時間の時は断然こちらです。この日は直前の予約のため、残念ながら「のぞみ」を利用して小倉に向かいます。

この「のぞみ」の車内で最近では珍しい体験ができました。広島を出発したお昼ころ、隣に添わっていた年配の女性がおもむろにバックからチョコレートの箱を取り出すと、どうぞといって私に勧めてくれたのです。子供のころはともかく、大人になってから新幹線を始めとして公共交通機関の車内で人から食べ物を勧められたのは初めてです。ここで勧められたチョコレートをいただいておけば会話も弾んだのでしょうが、とっさのことで動揺してしまい、丁重にお断りしたのでそれ以上その年配の女性との交流は育まれませんでした。

京都を出て2時間半ほどで小倉駅に到着です。在来線のホームには名物かしわうどん(そば)のスタンドがあり、今日も地元の人と観光客が仲良く肩を並べてうどん(そば)を食べています。私は車内で食事を済ませたので、今回は眺めるだけです。

DSC01982

改札口を出ると、駅前には名物の祇園太鼓の像があります。

DSC02031

相続・遺言セミナーは駅前の小倉リーガロイヤルホテルが会場です。ご主催のメガバンクの行員さんのご尽力で今回も多数のお客様にお集まりいただくことができました。

DSC02028 DSC02030

セミナーの内容は「弁護士が考える資産承継」と題して、何時ものように相続・遺産分割対策としての遺言作成の重要性、相続税対策としての生前贈与の有効性を90分ほどお話しさせていただきました。

セミナー終了後は、ホテルから駅を挟んで反対側にあるメガバンクの支店・支社で銀行員さんを対象に事業承継対策の研修を1時間ほど行いました。

京都に帰る新幹線では誰もチョコレートを勧めてくれませんでしたが、定時に京都に到着しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、事業承継の法律相談、資産承継の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。土曜・休日の法律相談もお任せ下さい。

九州鉄道記念館に行ってきました(弁護士小沢一郎)

2014年06月22日

京都弁護士会所属の京都の弁護士小沢一郎です。

6月3日に京都から小倉に相続・遺言セミナーで出かけた際、少し足を伸ばして九州鉄道記念館に行ってきました。

九州鉄道記念館は、小倉駅から各駅に乗車して15分ほどの門司港駅にあります。

DSC01983

この日は偶然、九州鉄道記念館のラッピングトレインが停車していました。

DSC01984 DSC01985

昔、関門海峡トンネルがないころ、九州の玄関口は門司港でした。今でも門司港駅には0マイルポスト(線路の起点標)があります。

DSC01986

九州鉄道記念館は門司港駅に併設されています。入館料は高校生以上の大人が300円、4歳以上中学生以下は150円、4歳未満は無料です。

DSC01987

入館すると、早速C59の1号機がお出迎えです。静態保存ですが、ボディーが磨き上げられて鏡のようです。

DSC01989

EF10は前後にデッキを備えた典型的な旧型電気機関車です。記念館に展示されているのは、関門トンネル用にステンレス外板車体仕様のものです。

DSC01990

ED76も1号機が展示されています。交流電気機関車であることを示す赤色のボディーカラーがきれいです。

DSC01991

キハ07は気動車です。戦前に製造されたキハ42500形にルーツを持ちます。流線型のボディーと大型のヘッドライトが精悍な印象を与えます。

DSC01992 DSC01993

サボは肥後小国と豊後森となっています。肥後小国駅は熊本のすでに廃線となった国鉄宮原線の終着駅、豊後森駅は大分の久大線の駅です。

DSC01994

次は大好きな481系のボンネット型です。子供のころに頻繁に見かけたボンネット型車両もとうとう廃止されてしまいました。懐かしさのあまりヘッドライトのあたりを思わずなぜなぜしてしまいました。

DSC01995 DSC01996

581系も昔大好きでした。電車式3段寝台のためハイルーフとなった安定した外形とスマートなブルーのラインが印象的です。

DSC01997

この写真にある月光や明星といった特急が関西と九州を結んでいました。東京発九州行の寝台特急が関西の駅を通るのは深夜のため写真撮影は大変でしたが、これらの関西初の寝台特急は比較的早い時間に関西の駅を出発するので、小学生の私も友達と連れ立ってよく大阪駅や京都駅に写真を撮りに行きました。

 DSC01998 DSC01999

次の14系寝台車は、集中電源方式を採用した20系寝台車を分散電源方式に変更した12系寝台車の特急車両版です。

DSC02000 DSC02002

内装は寝台特急富士の末期のものでしょうか。

DSC02001

DSC02004 DSC02003

建物内は結構広く、当日は平日のせいか見物客もあまりいませんでした。

DSC02005 DSC02008

歴代の「つばめ」のヘッドマークが展示されています。国鉄時代つばめは超特急とよばれ国鉄を代表する列車でした。そのためJR九州が九州新幹線につばめという名称を附す時には他のJR各社にお伺いをたてたという逸話が残っています。

DSC02006

往年の名車のヘッドマークも展示されています。

DSC02007

建物内の土産物コーナーも充実しています。この日はヘッドマークのキーホルダー等を土産に求めました。

DSC02009

テツの方はもちろん、そうでない方も300円で十分楽しめます。門司にお出かけの際にはお勧めです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、交通事故の法律相談、離婚の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・相続税研修(愛知・名古屋編)

2014年06月21日

京都弁護士会所属の京都の弁護士小沢一郎です。

6月12日は京都から名古屋にメガバンクの行員さんを対象とした相続・相続税研修の弁護士講師の仕事で出かけてきました。

研修の開始は午前8時半、京都駅を午前7時過ぎに出発する新幹線に乗車します。研修を後援されるPGF生命さんの担当者からは名古屋での前泊を勧められるのですが、少し早目の新幹線に乗車すれば前泊なしで間に合います。

実際に京都の四条烏丸にある私の弁護士事務所からは、大阪に行くのも名古屋に行くのもほぼ同じ移動時間となります。弁護士事務所の最寄駅は京都市営地下鉄四条駅と阪急京都線烏丸駅です。名古屋には四条駅から地下鉄で京都駅まで4分、京都駅から新幹線で名古屋駅まで36分の計40分、大阪の梅田には烏丸駅から阪急で梅田駅まで40分です。

名古屋駅に到着後、研修会場のある名古屋市中区錦まで歩いて向かうことにします。名古屋駅の東口を出ると駅前は高級ブランドの路面店が競うように出店しています。

DSC01971

しかし、さらに東に進むと、鮮魚の仲卸のお店が軒を連ねる柳橋中央市場になります。朝の早い時間はどのお店も鮮魚の入った発泡スチロールを店の前に積み上げ、鮮魚を買い求めに来た人が店の人と賑やかに商談をする様子を見ることができます。新鮮な鯛や平目をぶら下げて研修会場に行くわけにはいかないので私は何時も鮮魚を眺めるだけですが、活気のあるこうした様子を見るとこちらも少し元気になります。

DSC01972 DSC01973

40分ほど歩くと相続・相続税研修の会場に到着です。研修会場は旧東海銀行さんの本店ですが、建物の前には何故か「蒲焼町」の看板が電柱ごとにぶら下がっています。名古屋名物ひつまぶしと何かご縁のある土地なのでしょうか。

DSC01976

研修は若手の行員さんを対象に、午前中は私が相続・相続税関連の基礎知識を講義し、昼からは生命保険を活用した相続対策を行員さんが3,4人ずつのチームとなって検討し、その後にプレゼンしてもらいます。プレゼンに対して私が批評するわけですが、役目柄重箱の隅をほじるような細かな問題点も指摘せざるを得ず、いつも役割はほぼヒール(悪役)です。とはいえ、今回は各チームから実践的なプレゼンが続きましたので、和やかな雰囲気でプレゼンも終了しました。

帰りも名古屋駅まで歩くことにします。最近は道を歩いていて各地のマンホールや消火栓の蓋の意匠がやたらと気になるのですが、名古屋市の小幹線の蓋には名物シャチホコがデザインされていました。

DSC01975

一方、マンホールには謎の昆虫らしきものがデザインされていました。名古屋名物の昆虫があるのでしょうか?

DSC01974

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、相続税の法律相談、事業承継の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.191【よくばりスタミナ弁当・東京駅】

2014年06月20日

京都弁護士会所属の京都の弁護士小沢一郎です。

今回は京都から千葉の浦安に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出かけた帰りに東京駅で出会った駅弁のご紹介です。

【松廼屋 よくばりスタミナ弁当】

2014年5月28日 東京駅・駅弁屋祭で購入 1000円

今回も東京駅の駅弁屋祭さんです。本当に年に何回駅弁屋祭さんを利用しているのか自分でも分からないくらい足しげく通っています。東京から京都に帰る新幹線に乗車する前はもちろん、東京駅周辺で宿泊する時も、東京駅に入場して駅弁屋祭さんで駅弁を購入してからホテルにチェックインします。定番商品がある一方、常に新商品が並ぶので何時行っても知らない駅弁があります。今回の調整元の栃木の松廼屋さんの駅弁とは初めての出会いです。

DSC01915

駅弁の中身は、私はよく知りませんが栃木の名産品ばかりのようです。「よくばり」「スタミナ」と謳うだけあり、霧降高原豚のピリ辛味噌焼、いっこく野洲どり照り焼き、まぐろカツ、ザーサイ、葉とうがらし、キュウリとナスの漬物、クラゲなどの和え物と中身は盛りだくさんです。肉類が多い駅弁は味が単調になりがちで、あまり酒のアテに向かないので私はあまり好きではないのですが、ザーサイ、葉とうがらし、漬物が結構存在感があり、酒のアテとしても十分楽しめました。

DSC01917

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は京都市営地下鉄四条駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.33/34【京都・出町編】

2014年06月19日

京都弁護士会所属の弁護士の小沢一郎です。

6月11日は久しぶりに地元京都で相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。会場は京都御所の北東にあたる出町柳のメガバンクの支店、午前・午後のダブルヘッダーのため、今年33・34回目の相続・遺言セミナーのご依頼です。

会場には四条烏丸の弁護士事務所から歩いて向かうことにします。出町柳を少し北に上がった下鴨には京都家庭裁判所がありますが、私は何時も事務所から歩いて行きます。所要時間約1時間ほどでしょうか。

この日も蒸し暑く、京都御所に付くころにはすでに汗でワイシャツが肌に張り付いています。時間があれば京都御所の中を散策したいところですが、京都御所内では玉砂利の上を歩くことになるので、余計な時間がかかります。そこで京都御所の東を南北に通る寺町通を北上することにします。丸太町通から今出川通の間の寺町通は信号が一切ないため、京都のドライバーの抜け道として利用されています。そのため車の通行量はけっこうありますが、紫式部ゆかりの蘆山寺など由緒のある寺や神社が並んでいます。

DSC01967 DSC01968

四条烏丸の弁護士事務所を出て約1時間で出町柳に到着です。福井と京都を結ぶ鯖街道の終点出町柳には、映画の舞台にもなった出町枡形商店街や、いつも行列ができている京都名物の豆餅のふたばさんがあります。この日のふたばさんの行列は少なめでしたが、多い時には3重、4重の行列が店の前にでき、店員さんが隣のお店の前に行列がはみ出さないように整理にあたっています。

DSC01970

さて相続・遺言セミナーですが、京都のお客様に対して何時ものように遺産分割対策としての遺言の重要性、遺言作成のポイント、相続税対策の必要性を弁護士や税理士の立場でお話ししました。相続・遺言セミナー終了後はお客様からの相続に関する個別の法律相談に対応し、夕方無事に相続・遺言セミナーを終わることができました。

本日も多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談は京都の四条烏丸すぐ京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。土曜・休日の法律相談にも対応します。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・相続税研修【茨城・土浦編】

2014年06月18日

京都弁護士会所属の弁護士の小沢一郎です。

6月10日は茨城のつくば市で相続・遺言研修の弁護士講師の務めさせていただきました。その後、ご主催のメガバンクの支店長さんとご一緒に土浦に移動し、銀行員さんを対象とした相続・相続税の研修の弁護士講師のお仕事です。

初めて土浦に来たので相続・相続税研修の開始まで街中を散策することにします。銀行の支店の前に趣のある建物が並ぶ中城通りがあったので早速散策開始です。

DSC01956

通りを歩き始めると、そこ此処に由緒のありそうな建物が並んでいます。

DSC01954 DSC01955

ただ、銀行の支店長さんのお話に拠れば、土浦の方は土浦をあまり観光地として認識していないのであまり整備がされていないようです。これだけ立派な通りがあるのに勿体ないお話です。

DSC01957 DSC01958

小半時土浦市内を散策し、支店に戻り相続・相続税研修のスタートです。内容は何時ものように遺産分割対策としての遺言と生命保険を活用した代償分割、生前贈与による相続税対策を弁護士、税理士の立場でお話しさせていただきました。

研修終了後、上野に戻る特急電車の時間が迫っていたので土浦駅に急いで戻ることにします。銀行の方に車で支店から土浦駅まで送っていただきました。

DSC01953

駅前で土浦のマンホールを確認すると、霞ケ浦と筑波山(たぶん)を模したデザインになっていました。

DSC01959

土浦から上野までは待望のE657系フレッシュひたち号に乗車です。乗車時間は1時間にも満たないものでしたが初乗車のE657系を堪能して上野に到着です。

DSC01961 DSC01962

上野駅からは、東京駅に山手線で乗り継ぎ東京駅から京都には新幹線で帰京しました。今回の相続・相続税研修でも多くの方のお世話になりました。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、相続税の法律相談、事業承継の法律相談は京都の四条烏丸そば弁護士法人オールワン法律会計事務所にお任せ下さい。土曜・休日の法律相談にも対応します。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.32【茨城・つくば編】

2014年06月17日

京都弁護士会所属の京都の弁護士小沢一郎です。

6月10日は茨城のつくば市に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年32回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

とりあえず、弁護士事務所の最寄駅の京都市営地下鉄四条駅から地下鉄で京都駅、京都駅から新幹線で東京駅、東京駅から山手線で秋葉原駅にでます。ここまでは何度も来た道ですが、この日初めてつくばエキスプレス(TX)に乗車します。乗り換え時間が迫っており、すぐにTXの乗車口が見つかるか心配でしたが、JRの秋葉原駅を出るとTXの大きな案内がそこ此処にあり、迷うことはありませんでした。

DSC01945

案内に従ってどんどん地下に下りていくと、今まさに出発しようとする快速が停車していました。何枚か写真を撮って急いで乗車します。

DSC01946 DSC01947

快速は、秋葉原駅を出て北千住までは各駅に停車しますが、北千住を出ると、南流山、流山おおたかの森、森谷にだけ停車してあっという間に終点のつくばです。その間45分、つくば市に住む親せきがTXができた当時、早い早いと絶賛していましたが、実際に乗ってみてなるほどとうなずけます。

つくば駅も地下にあるので長いエスカレーターを乗り継いで地上にでます。地上出口は交差点の横にあり、最初周りに目ぼしい建物が何も見えないので少し不安になりました。

DSC01948

しかし、少し高台に上がって見渡すと、西部デパートを中心とする商業施設や、H2ロケットが展示されているエキスポセンターなどが確認できました。下の右側の写真の遥か遠くに移っているのがH2ロケットです。

DSC01949 DSC01950

さて、当日の相続・遺言セミナーの会場は、駅から徒歩10分程度のつくば国際会議場です。緑に囲まれ、敷地もゆったり取ってあるので開放感あふれる建物です。国際会議場というだけあり、相続・遺言セミナーの会場の横では何やら外国の方々が集う催し物がなされていました。

DSC01951 DSC01952

今回相続・遺言セミナーをご主催されたメガバンクの支店長さんは、前に広島や大阪に勤務されていた時から顔馴染みで、お世話になった方です。そうしたご縁もあり、今回私を弁護士講師として直接ご指名をいただきました。相続・遺言セミナーは、支店長のご恩に報いるため、いつも以上に熱心に相続対策・相続税対策をご説明しました。お客様も熱心にお話を聞いていただくことができました。

相続・遺言セミナー終了後、今度は支店長のお車に同乗させていただき、場所を土浦の支店に移して今度は銀行員さんを対象に相続・相続税の研修です。そのお話は次回にご紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、事業承継の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談は京都市営地下鉄四条駅直結、四条烏丸の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文.16冊目【お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 橘玲】

2014年06月16日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、投資に関する著作で有名な橘玲氏の初期のころの傑作です。

【お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方】 橘玲 2002年 幻冬舎

とにかく著者の橘玲氏の投資、運用に関する知識の広さ、深さには敬服します。そのノウハウを本書では面白おかしく紹介しています。

たとえば著者は、資産運用本に紹介される財産三分法(資産を不動産、預貯金、株式でバランスよく運用する)はまやかしであると切り捨てます。この資産運用法を実践しようとすると、3000万円の自宅を購入した人は総額で9000万円の資産が、5000万円の自宅を購入した人は1億5000万円の資産が必要となります。実際には、持ち家の人の資産構成は不動産が大部分を占め、預貯金や株式は申し訳程度しかありません。住宅ローンを組んでいる人は、住宅ローンが大半を占めてしまいます。したがって、著者に拠れば平均的な収入の者が自宅を購入すると、資産運用はそこで終わってしまいます。こうした現実があるにもかかわらず資産運用の有用性を説くのは、証券会社等のまやかしに過ぎないとします。

また、現代ポートフォリオ理論の創設者で1990年にノーベル経済学賞を受賞したマコーウィッツによれば、「もっとも効果的なポートフォリオとは市場全体に投資すること」です。したがって、マコーウィッツの理論に従えば、投資信託は、ファンドマネージャーによるアクティブ運用ではなく、一切の恣意性を廃除してインデックスで運用するパッシヴ運用が最適となります。学問的にもパッシヴ運用の優位性が確立されていますが、これではファンドマネージャーはただの無用の長物となります(一部の平均以上の運用ができているものを除いて)。著者に拠れば、一般投資家がこうした理論をあまり知らないのは、自らに都合の悪いこうした理論に一切目をつぶっている証券会社のせいだということになります。

その他にも、本書ではサラリーマンでは資産形成が難しい理由を税金の天引きなどの理由を上げて解説したり、黒字の事業者ばかりがなぜ税務署に狙われるかなどを税務署と税理士の関係にも触れながら解説したり、内容は本当に広い範囲に及んでいます。

本書の初版は10年以上前で一部税制はすでに変わっていますが、考え方の根本は現在でも通用するものばかりです。最近の著作もありますので、新任のFPさんなどは一度の価値ありです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、事業承継の法律相談、離婚の法律相談は京都四条烏丸、京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・相続税研修【大阪・天満編】

2014年06月15日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

6月9日は京都から大阪の天満に相続・相続税研修の弁護士講師の仕事に行ってきました。研修会場は天満橋の北詰のメガバンクの研修所、対象は当然メガバンクの行員さんです。PGF生命さんが企画した研修の相続・相続税対策の弁護士講師を務めます。

当日は午前8時30分の研修開始に間に合うように7時過ぎに京都の自宅を出発です。梅田までは阪急電車、梅田からは天満橋まで歩くことにします。梅田から天満橋へは大阪市営地下鉄谷町線を利用すれば10分ほどで到着ですが、地下鉄で5駅くらいまでは雨でも降らない限り歩いて移動です。

せっかく歩くので車の多い通りを避けて中之島のバラ園を通ることにします。

DSC01942

大阪は緑が少ないと言われますが、さすがに大阪の顔のひとつ中之島は、こちらのバラ園を始めとして緑地が綺麗に整備されています。バラ園は盛りを過ぎていましたが、それでもそこ此処にバラが咲いています。

DSC01943

土佐堀川では朝からのんびりとスタンディングパドルを楽しむ人が。重たい鞄をかかえて汗だくで歩いている弁護士とは対照的です。自分でもこんな優雅な時間を過ごしたいと思いますが、何年先のことか分かりません。

DSC01944

大阪駅から1時間近く歩いて、ようやく天満の研修所に到着です。この日も蒸し暑く、研修所に到着した時には汗でワイシャツが肌に張り付いていました。シャワーでも浴びて着替えをして研修に臨みたいところですが、天下のメガバンクの研修所といえどもシャワー室はありません。もちろん私の着換えの準備もありません。しかたなくギャツビーのボディーシートをシャワーの代わりにして研修をスタートします。

研修の対象は、西日本地区の入行年次が比較的浅い若手の行員さんと、保険プランナーと呼ばれる保険の専門家の方々です。午前中は、彼(彼女)らを相手に、相続・相続税対策として生命保険をどのように活用するのかを、遺言の活用と併せてお話しします。昼からは、PGF生命さんが条件設定したお客様に対して、どのように生命保険を活用して相続・相続税対策を行うのかを行員さん・保険プランナーさんにグループで検討していただき、検討結果をPGF生命さんのご担当者と私が批評するという仕事です。皆さん私の想像以上にレベルが高く(失礼!)、相続・相続税に関する知識や生命保険の活用法を高度なレベルでご提案いただきました。

研修も無事に終了し、山のように溜まった弁護士仕事を処理するため研修会場を後にします。帰りもよせばいいのに梅田まで歩くことにしました。研修会場から梅田は西の方向にあたるため、梅田に向かう道は常に西日を正面から浴びながら歩くことになり、歩き始めてすぐに後悔が始まりました。とはいえ、いまさら地下鉄を利用するのも業腹なので、意地だけで梅田まで歩きました。

今日もお疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、相続税の法律相談、事業承継の法律相談、遺言の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。土曜・休日の法律相談にも対応します。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.31【大阪・大和田編】

2014年06月14日

京都弁護士会所属の京都の弁護士の小沢一郎です。

6月6日は大阪の大和田に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に出かけてきました。今年31回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

当日は、午前中に鈴木弁護士と連れ立って大阪の顧問先を訪問していたので、鈴木弁護士と別れて淀屋橋から京阪電車で大和田駅を目指します。守口市で急行から各駅に乗り換えて約20分ほどです。大和田駅の狭い駅前ロータリーは京阪バスで埋め尽くされています。大和田駅周辺では今時珍しくそこかしこで煙草を吸う人がいるので、駅前が煙草の煙で霞んでいます。

2014.6.6 大和田

今回のセミナーには昔大学院で同期だった友人のM弁護士が聴講に来ることになっていました。なんでもM弁護士は、これから金融機関で相続セミナーの弁護士講師の仕事をすることになったので一度参考に小沢の話を聞いておきたいと、1週間ほど前に連絡がありました。彼のボス弁とは別の事件の裁判で、原告・被告の代理人として裁判所でお会いしたことがありましたが、M弁護士と会うのは本当に数年ぶりです。数年ぶりの再会のため、会ってお互いが分かるのか少し心配しましたが、すぐに分かりました。

相続・遺言セミナー自体は何時ものように弁護士の立場で遺言の重要性をお話しし、税理士の立場で相続税対策の重要性をお話ししました。相続・遺言セミナーの前後にM弁護士と近況を報告しあい、また同窓の弁護士の近況などを聞きました。私は出張が多く、あまり京都にいないこともあり、久しく会っていない友人の弁護士が多いことを改めて思いました。その後、私もお誘いを受けましたが仕事で行くことができない、大学院時代の恩師を同窓の弁護士で囲む会に参加するというM弁護士と別れ京都に帰ってきました。

またまだ相続・遺言セミナーは続きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、交通事故の法律相談、離婚の法律相談は京都の四条烏丸すぐ弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。土曜・休日の法律相談に対応します。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.30【神戸・三ノ宮編】

2014年06月13日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

6月5日は京都から三ノ宮へ相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年30回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

当日は、午前中に京都の弁護士事務所で交通事故に関する法律相談を対応し、お昼過ぎにに阪急電車で三ノ宮に向かうことにします。最寄り駅の阪急京都線烏丸駅から十三駅で神戸線に乗り換え、計70分ほどで三ノ宮到着です。神戸線は沿線にある名門女子大の女学生が多数乗車しているので(もちろん男子学生も乗車していますが)、京都線より華やいだ雰囲気です。三ノ宮には、1週間ほど前、銀行のご紹介のお客様との法律相談のために訪問したばかりです。

2014.6.5 三ノ宮

相続・遺言セミナーは、何時ものように争族になった事例のご紹介などをしながら、遺産分割対策としての遺言の重要性や、相続税対策としての生前贈与の有効性などを90分ほどお話ししました。

相続・遺言セミナー終了後は、お客様から個別に相続に関するご質問に対応です。最近は、相続関係人の図表や戸籍などを持参して詳細な法律相談を希望する方が多くなりました。可能な限り対応しますが、他に法律相談をお待ちいただいているお客様がいる場合は、適当なところで切り上げて銀行のご担当者に後を託して帰らざるを得ません。今回も3組ほどのお客様からの法律相談に対応して京都に戻りました。

6月から7月にかけて連日相続・遺言セミナーの弁護士講師のご依頼をいただいています。予定に穴をあける訳にはいきませんので、体調管理に万全を期してこの2か月を乗り切りたいと思います。頑張るぞー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、事業承継の法律相談は阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都市の無料法律相談に行ってきました

2014年06月12日

京都弁護士会所属の京都弁護士小沢一郎です。

6月4日の昼からは京都市の無料法律相談の担当日でした。午前中に京都地方裁判所で管財事件の債権者集会を終え、車で法律相談の会場に向かいます。

京都市から京都弁護士会が委託を受けた無料法律相談は、京都弁護士会に所属する弁護士が1年ごとに受け持ち地区を交代しながら担当します。今年度の私の担当は京都市西京区洛西支所です。京都市内の西部に位置する洛西ニュータウンにある支所に1年お世話になります。洛西地区は、ニュータウンというだけあり、京都市内では珍しく区画整理がされた緑の多い地区です。しかしながら、鉄道が通っていないため、洛西地区に行くには、車を利用するか、最寄駅の阪急京都線桂駅から京都市営バスを利用することになります。昨年度の私の担当は京都市左京区役所で、こちらは四条烏丸の私の弁護士事務所から歩いて行けたことを思うと少しだけ不便になりました。

さて、初めて京都市西京区洛西支所に行ってみると、緑が多く、庁舎も古いものの敷地がゆったりとってあり開放感があります。応対にでた京都市の職員の方も親切で、ひとまずほっとしました。

2014.6.4 洛西支所

法律相談もこうした場所柄を反映してか、比較的緊急度合いが低い法律相談が多いように思われました。以前担当していた京都市内の別の区役所では相談の半分以上が借金と離婚ということもあり、法律相談のの内容もある程度地域性が出るようです。

今年1年はこちらで京都市の無料法律相談を担当しますので、どうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚の法律相談、相続の法律相談、事業承継の法律相談、交通事故の法律相談は京都四条烏丸交差点すぐ京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。土曜・休日の法律相談対応します。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.29【広島・広島市内編】

2014年06月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁、護士会所属)。

6月3日は京都から広島に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年29回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

今回の相続・遺言セミナーの会場は、そごうの隣、メルパルクホール広島です。広電に乗車すると15分ほどで到着ですが、せっかくですから歩いて会場に向かうことにします。歩き始めた直後は快適でしたが、当日は蒸し暑く、歩き始めると汗が噴き出してきます。これから多数のお客様を前に講演することを思い出し、汗のシミが浮き出てきたシャツを見て後悔しますが、今さら仕方がありません。とりあえず平和記念公園まで歩いて公園内のベンチで少し休憩です。

DSC01923

公園内で10分ほど休憩して、来た道を少し戻り本日の相続・遺言セミナーの会場であるメルパルクホール広島に入ります。会場入りして顔馴染みの銀行員さんが汗だらけの私の姿を見て何ごとかと心配してくれます。その都度、広島から当地まで歩いたことを説明しなければならず、ここでも無謀なウオーキングを海より深く反省することになります。

DSC01922

さて、相続・遺言セミナーですが、おなじみの遺産分割対策としての遺言と代償分割の重要性を弁護士の立場でお話しし、相続税対策としての生前贈与の重要性を税理士の立場でお話ししました。セミナー終了後は、お客様からの相続や相続税に関する法律相談に個別に対応させていただき、今回も無事に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事を無事に終わらせることができました。

この日は広島にある弁護士顧問先を訪問する予定があったので、訪問時間まで平和公園で仕事をしながら時間を調整することにしました。広島は頻繁にお邪魔していますが、平和公園でゆっくりするのは久しぶりです。少し盛りは過ぎていましたが、花壇には美しいバラが咲いています。ガイドの説明を受けながら公園を歩く高校生が頻繁に通るベンチでパソコンを広げての弁護士仕事は案外捗りました。

DSC01929 DSC01930

因みに、平和公園から元安川にかかる橋を渡って紙屋町に戻ると、ひっそりと爆心地の碑があります。この日は碑の上に千羽鶴が奉納されていました。

DSC01931 DSC01932

その後、弁護士顧問先で様々な法律相談に対応させていただき、弁護士顧問先を出たのは7時過ぎでした。帰りは広電で広島駅に向かいます。グリーンムーバ―(広電の路面電車)の先頭座席に座ってフロントガラスから眺める広島の目抜き通りはすっかり暗くなっています。広島駅で新幹線に乗り換え京都の自宅についたのは11時でした。お疲れ様でした。

DSC01933

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、事業承継の法律相談は京都市営地下鉄四条駅直結、四条烏丸の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

法テラス京都事務所の法律相談に行ってきました

2014年06月10日

京都弁護士会所属の京都の弁護士小沢一郎です。

6月2日は法テラス京都事務所の法律相談の担当日でした。午前10時~午後0時までの法律相談を担当します。

午前10時前、法律相談の研修を兼ねて当弁護士事務所の工藤弁護士を同席させ、法律相談室で待機します。法テラスの法律相談は原則1組30分、枠が一杯になると午前中で4組の法律相談を担当することになります。当日は最初の1組がキャンセルとなりましたが、その後3組の法律相談が続き、法テラスを出たのは12時過ぎでした。

ところで、私は法テラスの審査委員も拝命しています。審査委員とは、法テラスが行う代理援助(法テラスが法律相談や事件処理にかかる弁護士費用を立替払いをすること)における弁護士に支払う報酬を決定したり、弁護士から法テラスに提出される各種報告書の内容をチェックしたりする機関です。イソ弁(居候弁護士=勤務弁護士)だったころ、ボス弁(ボス弁護士=イソ弁の雇用主)が法テラス京都事務所の副所長だったこともあり、ボス弁の推薦で駆け出しのころから審査委員を務めさせていただいています。

最初は新人弁護士が先輩弁護士の法テラスの報酬を適正に決定できるのか一抹の不安がありましたが、先輩の審査委員の弁護士や、何よりも法テラスの事務局のサポートのおかげで続けることができました。

ところで、最近審査委員をして疑問に思うのが、一つの事件を細分化して報酬を請求する弁護士の存在です。たとえば離婚事件の依頼を受けると、離婚調停の他、婚姻費用分担調停、親権調停、養育費調停という具合に事件を細分化し、場合によってはここに相手方の給与の差押え手続等が加わります。

もちろん関連事件は一定の基準に基づいて弁護士報酬が減額されため、弁護士に支払われる報酬は、単独事件での報酬×細分化したあとの件数、にはなりませんが、それでも高額になることがあります。この弁護士報酬を支払うのは依頼者であり、法テラスを利用することにより却って高い弁護士費用を負担することになります。また、依頼者が生活保護を受給していると法テラスへの償還が免除されるので、当該弁護士報酬を法テラスが負担することになります。

こうした弁護士が増加すれば、法テラスの財政を圧迫し、やがては真に法テラスを利用する必要のある依頼者や弁護士がその割をくうことになります。そうした事態に至らないうちに、不合理な弁護士報酬の請求には一定の規制を設けるべきだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は、京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結、四条烏丸交差点すぐ京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

南丹市園部町に京都弁護士会の法律相談に行ってきました

2014年06月9日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

5月29日は、京都府中部の南丹市園部町に京都弁護士会の法律相談に行ってきました。何時もは弁護士事務所の最寄駅の京都市営地下鉄四条駅から地下鉄で京都駅に出て、京都駅から嵯峨野線に乗り換え園部駅を目指しますが、この日は所用があり車で園部を目指します。

京都市内から車で園部に向かうには五条通から国道9号線をひたすら北上します。途中通り抜ける亀岡市内が慢性的に渋滞しているため法律相談の開始時刻2時間前に弁護士事務所を出発です。電車だと時間が読めるので出発時間はもっと遅く済むわけですからやはり車を仕事に使うのは多くの場合時間の無駄です。この日は幸いに亀岡市内で大した渋滞にも巻き込まれず、法律相談開始20分前に園部に到着しました。

南丹市の国際交流センターですが、お城を模した建物になっており、不必要に豪華です。もちろん何時行ってもセンターが利用者で一杯といったことはありません。箱モノ行政の象徴のような建物です。

2014.5.29 南丹

さて法律相談ですが、園部に法律相談(弁護士)の需要がないのか、京都弁護士会のPR不足が原因なのか分かりませんが、法律相談の枠が埋まることはまずありません。むしろ私が法律相談を担当する時に3回連続でボウズ(法律相談者が0)ということもあったくらいです。

2組の法律相談を終えると午後4時過ぎ、事務所では山のような弁護士仕事と別件の法律相談が待っているので急いで京都市内に戻ります。幸い亀岡市内で渋滞にも巻き込まれず、帰路も1時間半ほどで四条烏丸の弁護士事務所に戻ることができました。

お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、事業承継の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は京都四条烏丸交差点すぐ京都市営地下鉄四条駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.28【千葉・浦安編】

2014年06月8日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

5月28日は京都から千葉の浦安に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年28回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

京都の弁護士事務所の最寄駅京都市営地下鉄四条駅から地下鉄に5分乗車してJR京都駅、京都駅から新幹線に乗車して2時間20分でJR東京駅、東京駅から10分ほど歩いて東京メトロ大手町駅、大手町駅から東西線に乗車して30分ほどで浦安駅に到着です。

ところで、関西人にとって浦安といえば東京ディズニーランドと、山本周五郎の「青べか物語」でしょうか。今回のセミナーの依頼を受けた際も何らかの形で東京ディズニーランドに行けるのでは!と淡い期待を抱いていました。しかし、その後関係各部署に確認したところ、相続・遺言セミナーの会場は、東京ディズニーランドと縁もゆかりもない浦安市の文化会館であることが判明しました…

そこで、気をとり直し、山本先生が描くところの情緒あふれる浦安の風情に触れようと少し早目に到着して浦安駅付近を探索することにしました。東京メトロ東西線の浦安駅の一つ手前、葛西駅には東京メトロ地下鉄博物、館があるので下車したことはありますが、浦安駅で下車するのは初めてです。到着後、駅周辺を探索しますが商店街と住宅が立ち並ぶ特徴のない郊外の駅前でした。強いて特徴を上げるとすれば、駅前に並ぶタクシーがけばけばしい塗装の東京風ではなく、おとなしい関西風の塗装であることと、鮨屋がやたらと多いことでしょうか。後で銀行の支店長にお聞きしたところでは、東京の築地の仲卸の業者さんの多くは浦安に住んでいるとのことでした。

DSC01911 DSC01912

浦安駅でPGF生命の担当者と待ち合わせをして文化会館を目指すことにします。駅から会場まで約3キロほど、PGF生命の担当者はタクシーの利用を強く勧めますが、せっかくですから会場まで歩くことにしました。当日は気温が30度に迫る真夏日で、歩き始めると汗が噴き出してきます。おまけに直射日光が容赦なく照り付け、お肌への紫外線の影響も気になります。歩き始めて早々に後悔しましたが、今さらタクシーに乗りたいとは言えないので頑張って歩くことにしました。幹線道路沿いをとぼとぼと歩いていると、ディズニーリゾートの看板を見つけました。この道を歩くとやがてディズニーが!と一瞬思いましたが、当然ながらディズニーリゾートに行くことなどままなりません。

DSC01913

30分ほど歩いて相続・遺言セミナーの会場に到着です。炎天下を歩き通しだったので到着した時には汗だくで、関係者の皆さんから何事かと心配されました。

DSC01914

さて、相続・遺言セミナーですが、何時ものように弁護士の立場で遺産分割対策としての遺言や代償分割の必要性をお話しし、税理士の立場で相続税対策をお話ししました。90分途中休憩なしの相続・遺言セミナーでしたが、皆さん最後まで熱心に聴講いただきました。セミナー終了後は、お客様の相続に関する個別の法律相談に対応して、無事に相続・遺言セミナーは終了です。

相続・遺言セミナー終了後は、浦安駅までメガバンクの支店長のお車に同乗させていただき、支店で銀行員さんを対象とした相続・相続税研修を1時間ほど務めさせていただき、この日の仕事を無事に終えました。

関係者の皆さん、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、事業承継の法律相談は京都市営地下鉄四条駅直結、四条烏丸交差点そばの京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.190【歌舞伎・新横浜駅】

2014年06月7日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、弁護士の仕事で京都から横浜に出張した帰り、新横浜駅で出会った駅弁です。

【JR東海パッセンジャーズ 歌舞伎】

2014年5月26日 新横浜駅・在来線改札内駅弁当売場で購入(1100円)

新横浜駅で最近の行きつけの駅弁売場です。新幹線改札口から横浜線に直接乗り換えるときに上るエスカレーターの奥にあります。横浜線から新幹線に乗り換える乗客が前を通ることがあまりないせいか、結構遅い時間も駅弁が残っています。

DSC01904 DSC01905

今回購入したのはパッケージに迫力がある「歌舞伎」をテーマにした駅弁です。歌舞伎といえば幕の内弁当ということで、内容は幕の内になっています。中身は、ご飯、わさび醤油漬け、ゆず入り大根塩漬け、みそカツ、海老天ぷら、焼売、キングサーモン塩焼き、かまぼこ、たまご焼き、鶏肉の味噌だれ焼き、ごぼうサラダ、黒豆甘露と、1100円をとるだけあり中々のものです。何れのおかずも少し濃い目の味付けで、プレミアムモルツ500ml、角ハイボール350mlのお相手として十分でした。

DSC01907 DSC01908

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談は京都の四条烏丸交差点すぐ、京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.27【大阪・大東編】

2014年06月6日

京都弁護士会所属の弁護士小沢一郎です。

5月27日は京都から大阪の大東に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年27回目の相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。

会場のメガバンクの支店には、京都から阪急電車で梅田に出た後、大阪駅で環状線に乗り換え、さらに京橋で学研都市線に乗り換えることになります。大阪駅の環状線のホームでは運よく大阪駅に到着したばかりのトワイライトエキスプレスに遭遇しました。報道されているとおりなら、車両の老朽化を理由に来春で廃止されるということです。札幌行最後尾のロイヤルスイートを始めとする豪華な個室車両を備え、食堂車ではフルコースのフレンチを提供するなど、その後に続いたJR東日本のカシオペア、JR九州の七つ星などの豪華列車のはしりでした。本当に残念でなりません。できれば来春までに乗車したいものです。

2014.5.27 大東

さて、相続・遺言セミナーですが、今回は法人オーナーが参加されているとのことで、事業承継の観点から自社株対策、遺言、生前贈与の活用といったお話をさせていただきました。こちらの支店での相続・遺言セミナーには本当に何度も弁護士講師として呼んでいただき、何時も聞きにくる常連さんもできました。セミナー終了後は常連さんからの個別の法律相談にも対応させていただきました。

今回も多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、事業承継の法律相談、遺言の法律相談は京都の四条烏丸交差点そば、阪急京都線烏丸駅直結の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ