ブログ

TOP > ブログ

2014年4月

弁護士小沢一郎の読書感想文.2冊目【続・年収300万円時代を生き抜く経済学 森本卓郎】

2014年04月30日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

森永卓郎氏の「年収300万円時代を生き抜く経済学」の続編、「続年収300万円時代を生き抜く経済学」のご紹介です。

【続年収300万円時代を生き抜く経済学】森永卓郎 光文社 2003年

前作で森永氏が唱えた年収300万円でも面白おかしく生活できる方法をより具体的に紹介したのが本書です。第1章では、改めて年収300万円時代がやってくることの根拠を、専門の経済学の立場から森永氏が分かりやすく解説しています。第2章では、無理なく年収300万円の生活を楽しむために収入と支出の見直し方が具体的に解説されています。第3章では、東京での仕事に見切りをつけて大分県で農業を始めたライターの話や、新幹線通勤を上手に利用してカントリーライフを楽しむサラリーマンの話など、高い年収がなくても面白おかしい生活を送っている人たちが紹介されています。第4章では、本書で提唱されている年収300万円で面白おかしく生きることが決して机上の空論ではないことが、著者自身の生い立ちを交えながら説明されています。

森永氏のお話は参考になることが多いのですが、一番印象に残っているのは、サラリーマンの副業と複業の勧めの中で、どのような副業も実際に試してみること、その際にリスクを限定することが重要という部分です。ホンダの創業者本田宗一郎氏も「見ること」「学ぶこと」に加えて実際に「試してみること」が非常に需要だという趣旨のお話をされていました。やはり何事も自分が動き出さないと始まりませんし、一方でその結果どのようなリスクを負うのかを常に自覚するバランスも必要です。実際に自分がどこまでできるのかはともかく、いろいろと含蓄のある本でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎の読書感想文.1冊目【年収300万円時代を生き抜く経済学 森本卓郎】

2014年04月29日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は最近読了した書籍の感想を書きたいと思います。といっても最新刊ではなく、2003年3月に初版がでた書籍です。ブックオフで108円で購入しました。

【年収300万円時代を生き抜く経済学】森永卓郎著 光文社 2003年

10年以上前に出版された当時のベストセラーです。現在でもテレビ等で活躍されている森永卓郎氏が、来るべき所得格差時代(一部の富裕層と低年収層の二極化)に備え、低年収となっても面白おかしく生きていく術を伝授した内容になっています。

この本が出版されてから10年、森永氏の予測よりもデフレからの脱出には時間を要しましたが、その後の国民経済の展開は本書が予測したとおりになっています。本書では、一部のエリート層を除き大半の国民の年収が300万円台まで落ち込み、年収100万円台の正社員となれないパート・アルバイトに従事するせざるを得ない人々も大量に発生すると予想しています。最近のニュース報道では、デフレから脱却したとして高級外車やデパートでの高級品の消費回復をあげていますが、こうした高級高額品を購入できるのは一部の富裕層に過ぎません。大半の国民は、収入が増加しないかな(ベアなどは国民全体から見れば一部の恵まれた会社に勤めている人の話です)、消費税増税も相まって支出だけが増えているだけです。2013年の平均年収は446万円ですから、森永氏の予測より100万円ほど多くなっていますが、可処分所得の減少を考えると実感としては年収300万円台でもおかしくありません。

こうした状況の中で森永氏は、年収300万円が本当に貧乏といえるのかという自問からスタートし、発想の転換やほんの少しの工夫で1年に300万円もあれば豊かな生活を送ることができると説いています。当時流行した清貧の思想とことなり、森永氏の提案は平凡な私たちでもすくにできるものが多く共感が持てます。

このようにためになる話を面白く解説した本ですので、今さらですが読んでいない方にはおすすめです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚の法律相談、交通事故の法律相談、相続の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.19【東京・錦糸町編】

2014年04月28日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

4月24日は、東京の錦糸町に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。

23日に赤坂見附でPGF生命さまの研修のご依頼をいただいていたので、京都から東京へは23日に入りそのまま浅草近くのホテルに投宿しました。最近は都心部より浅草や築地などの下町のホテルを利用して空いている時間を観光に使うことが多くなりました。

24日は昼の1時から錦糸町のホテルで相続遺言セミナーがスタートするので、それまで浅草界隈を歩くことにします。浅草といえば雷門、敬意を表して雷門をくぐって浅草寺に詣でることにします。この日も外国からの観光客や修学旅行生で雷門周辺は大混雑です。

DSC01735 DSC01736

仲見世も大混雑です。聞こえてくるのは半分近くが中国語、英語、フランス語といった外国語です。中国語の人々は多くが台湾や香港からの観光客でしょうか。日韓関係の影響か最近韓国語を話す観光客をあまり見かけなくなった気がします。小舟町の大提灯あたりでも外国からの観光客が大勢記念写真を撮っていました。

DSC01727

本堂前では煙を痛いところにあてると病が癒えるといわれるお香が炊かれています。煙を頭にかける修学旅行生が多数いましたが、頭が良くなるご利益はあるのでしょうか?

DSC01729

仲見世と直角に交わる伝法院通りからはスカイツリーを見ることができます。スカイツリーのある押上は浅草から隅田川を渡るとすぐです。

DSC01725 DSC01734

久しぶりに花やしき界隈を歩きたくなったので、浅草寺から三峰寺に抜けることにします。三峰寺ではツツジが満開になっていました。

DSC01730

花やしきは今日も元気に営業しています。1853年に開業した日本最古の遊園地だそうで、開業160周年にはびっくりしました!園の入口には可愛いパンダを模した郵便ポストが設置されています。

DSC01733 DSC01732

さて、浅草界隈を散策して昼からは相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。会場は錦糸町駅前の東武ホテルレンバントです。本日もご主催のメガバンクの行員さんの奮闘のおかげで100名前後のお客様にお集まりいただきました。

DSC01737

相続遺言セミナーのテーマは「弁護士がみた幸せな相続・不幸な相続」、90分にわたり相続や相続税に関する基礎知識、実際にあった不幸な相続の実例のご紹介、相続対策・遺産分割対策としての遺言、代償分割、相続税対策としての生前贈与について弁護士、時には税理士の立場でお話しさせていただきました。

相続遺言セミナー終了後は、お客様からの遺言や遺産分割に関する法律相談、相続税対策に関する法律相談に対応させていただきました。

お客様向けの相続遺言セミナー終了後は、場所をホテル近くのメガバンクの支店に移して今度は行員さん向けに相続、遺言、遺産分割、相続税対策に関する研修を行いました。

相続や相続税に関する研修やセミナーの弁護士講師を2日間にわたって務めさせていただき、最終近い新幹線で無事に京都に戻ってきまいた。皆さんありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談、相続税の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.181【えび千両ちらし・東京駅】

2014年04月27日

京都の弁護士の小沢一郎です。

今回ご紹介するのは、京都から相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で東京に行った帰り、毎度お馴染みの東京駅の駅弁屋祭さんで出会った駅弁です。

前日の23日はPGF生命さまから信託銀行に出向する方を対象に相続・相続税研修の弁護士講師の仕事、当日の24日は錦糸町のホテルでメガバンクのお客様向けに相続遺言セミナーの弁護士講師と相続に関する法律相談対応、相続遺言セミナー終了後はメガバンクの行員さん向けに相続・相続税研修の弁護士講師の仕事と、けっこうハードな2日間でした。

無事に仕事を終え、あとは京都に帰る新幹線のお楽しみ、車内で楽しむお酒と駅弁の時間です。

【新発田三新軒 えび千両ちらし】

2014年4月24日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1300円)

今回ご紹介する駅弁、蓋を取って中身を一瞥すると、厚焼き卵が敷き詰められてどうして1300円!?とびっくりしてしまいます。

DSC01738DSC01739

しかし、その厚焼き玉子焼きをめくると、玉子焼きの下からコハダ、うなぎ、いか、えびが登場するサプライズがあります。うなぎの焼き加減、コハダ、いか、えびの酢加減も上々で、酒の肴として申し分なしです。

DSC01742 DSC01740

具の下に敷き詰められた白板昆布も美味しく、少し高めの値段ですが満足のいく駅弁でした。駅弁屋祭さんでもあまり見たことがないので、もし見かけられたら一度お試しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、相続税の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。土曜・休日の法律相談も対応します。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.180【三崎まぐろ温玉のせプルコギ風弁当・東京駅】

2014年04月26日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から東京に相続・相続税研修の弁護士講師の仕事で出かけた際、毎度おなじみ駅弁屋祭さんで出会った駅弁です。

4月23日は、午前中の新幹線で京都を出て、昼から夕方にかけて赤坂のPGF生命様で相続・相続税研修の弁護士講師を務めさせていただきました。翌24日も東京で相続以後セミナーの弁護士講師の仕事の予定が入っているので、23日は東京に宿泊です。最近は浅草界隈でホテルを探すことが多くなっています。この日も東京メトロ銀座線の田原町駅付近のホテルにチェックインしました。弁護士仕事がたまっていたので、チェックインした後は外出せずにホテルの室内で仕事をすることにします。夕ご飯は予め東京駅で求めておいた駅弁です。

【大船軒 三崎まぐろ温玉のせプルコギ風弁当】

2014年4月23日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1250円)

東京駅で駅弁屋祭さんに入ると、本当に数多くの駅弁があるのでまるで宝の山に踏み入るようにワクワクします。この日もどの駅弁にしようかと散々迷いながら大船軒さんの駅弁を選びました。大船軒さんの駅弁は、本拠地の大船駅より東京駅の駅弁屋祭さんの方が種類が豊富です。

駅弁の中身ですが、まぐろの頭身(とうみ)(脳天)をコチジャンに漬けたものとまぐろのそぼろが白ご飯の上にのり、まぐろ卵煮、大根カクテキ、昆布煮が付きます。頭身は一本のまぐろから数百グラムしか取れない貴重品、卵は身の鮮度を保つため船上で処理されるのでなかなか入手できない珍味、ということです。

DSC01720 DSC01721

食べる前に温玉をご飯の上に割入れます。最近焼肉系の駅弁で温玉が付いたものをよく目にするようになりましたが、卵の殻ごと入っているのは珍しいタイプです。

DSC01723

プルコギ風ということで味や匂いも少しきついのかと思いましたが、味付け匂いともマイルドで食べやすくなっています。温玉とも相性が良く最後まで美味しくいただくことができました。ご馳走様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚の法律相談、相続の法律相談、交通事故の法律相談は京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・相続税研修【東京・赤坂編】

2014年04月25日

京都弁護士会所属の弁護士の小沢一郎です。

4月23日は、京都から東京の赤坂にあるPGF生命様へ、信託銀行に出向される社員の方を対象とした相続・相続税研修の弁護士講師の仕事に出かけてきました。

私の弁護士事務所の最寄り駅、京都市営地下鉄四条駅から地下鉄に5分乗車して京都駅、京都駅から新幹線で2時間20分で東京駅、東京駅から東京メトロ丸ノ内線で15分ほどで赤坂見附駅です。乗り換え時間も入れてドアTOドアで3時間ほどの移動時間でしょうか。

PGF生命様の入るプルタワー、来るたびに思いますが本当に立派です。辺りの建物を圧倒しています。

DSC01719

さて研修の内容ですが、対象となるご出向者の方々はこれまでにもホールセラーや銀行員の立場で保険を扱っているプロばかりですから研修のレベルは相当高めに設定しました。その上で遺産分割対策における遺言の有用性、生命保険を活用した代償分割、相続税対策としての生前贈与の有用性、生前贈与における生命保険の活用を弁護士の立場で解説しました。また、弁護士のところに相続の法律相談にやってくるお客様からどのような質問が出るのか、生前贈与における名義預金対策とすでに出来上がっている名義預金の処理について参加者全員で検討しました。

13時から16時までの3時間、途中短いトイレ休憩を挟んでほぼ休みなしに研修を行いましたが、最後まで皆さん集中して研修に参加いただきました。今回ご参加いただいた皆さん、ご出向先でのさらなるご活躍を期待しています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺産分割の法律相談、遺言の法律相談、相続税の法律相談は京都市営地下鉄四条駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

鈴木順子弁護士(京都弁護士会所属)が相続遺言セミナーの弁護士講師を務めました!

2014年04月24日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

4月22日、弁護士法人オールワン法律会計事務所所属の鈴木順子弁護士が、大阪の千里中央のメガバンクのご支店で相続遺言セミナーの弁護士講師デビューを果たしました!

以前ご紹介したように、鈴木順子弁護士はこの日に備え、事務所内で私や工藤寛太弁護士を相手に何度もリハーサルを重ねてきました。満を持してのデビューです。

今回の相続遺言セミナーのテーマは、私が作成した「弁護士が見た幸せな相続・不幸な相続」です。おおよそ90分ほどでお話が終わるような分量になっています。鈴木弁護士ですが、やはりスタート直後は緊張のためか話が回りくどく、お客様を話に引き込むまでには至りませんでした。しかし30分を過ぎたころからリハーサルの成果が出て、鈴木弁護士の話にお客様がうなずく姿も見られるようになってきました。最後の方は、これが最初の相続遺言セミナーの弁護士講師とは思えないくらい滑らかな話しぶりでセミナーを終了することができました。

DSC01716

セミナー終了後は、お客様から相続税や遺言に関する専門的な法律相談があったため私が一部フォローしましたが、鈴木弁護士はおおむね及第点だったと思います。

DSC01717

鈴木弁護士は、次に近鉄の学園前のメガバンクのご支店で今回とは別のテーマで相続遺言セミナーの弁護士講師を務めることになっています。鈴木弁護士にはこれからも精進して相続に関するトラブルを防ぐために多くのお客様に相続に関する正しい知識を伝えてもらいたいと思います。

DSC01718

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、離婚の法律相談、交通事故の法律相談は阪急京都線烏丸駅直結、大丸京都店西隣の京都の弁護士法人オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.17/18【兵庫・宝塚編】

2014年04月23日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は、京都から宝塚商工会議所で行われた相続遺言セミナーの弁護士講師に出向いた時のお話です。今年になって17.18回目の相続遺言セミナーのご依頼です。

宝塚商工会議所は、阪急宝塚駅に隣接するソリオ2に入っています。宝塚歌劇の玄関口だけあり駅舎も立派です。

DSC01700

今回の相続遺言セミナーは午前、午後の2回制で、信託銀行の財務コンサルタントの方と2人で担当します。私が相続の基本的知識の説明や相続税対策をお話しし、財務コンサルタントの方が相続対策における遺言の重要性をお話しされます。いつもより担当時間が短いので楽です。セミナー終了後、お客様からの相続に関する法律相談に応対した後12過ぎにはお昼ご飯を食べに行くことができました。

阪急宝塚駅から大劇場に向かう通りは「花のみち」と名付けられ、途中まで歩行者専用道路となっています。

DSC01701 DSC01702

大劇場の近くには宝塚歌劇100周年を記念して大階段を模した展示がありました。

DSC01703

この日も月組の公演があったので大劇場は女性ファンでいっぱいでした。

DSC01704

大劇場の前を通り宝塚大橋を渡って以前に紹介した宝塚南口駅前のルマンさんを目指します。

DSC01709

宝塚大橋の歩道には、宝塚所縁の手塚治虫氏の漫画が描かれたタイルがはめ込まれていました。

DSC01705 DSC01706

ルマンさんでサンドイッチを購入し、商工会議所に戻り昼からの相続遺言セミナーに備えます。昼からも午前中と同様、私と財務コンサルタントの方の2人で相続、遺言、遺産分割、相続税に関するお話を2時間にわたってさせていただきました。お疲れ様でした。

DSC01710

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続の法律相談、遺言の法律相談、遺産分割の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都の弁護士法人オールワン法律会事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.178【組合せエビ・宝塚南口】

2014年04月22日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は、相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から兵庫県の宝塚に相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ったときに出会った宝塚名物のサンドイッチです。以前にも一度ご紹介した、タカラジェンヌへの差し入れの定番、ルマンさんのサンドイッチのご紹介です。

DSC01708

以前ご紹介したのは差し入れの定番中の定番、フルーツサンドでした。これはシロップ漬けの桜桃などに生クリームをまぶした具をサンドイッチしたものです。これはこれで美味しいのですが、一人前の男の食事としては量の少なさはともかく、違和感を感じざるを得ません。そこで今回は奇をてらわずに全うな昼食の観点からサンドイッチをチョイスしました。

【ルマン 組合せエビ】

2014年4月21日 宝塚南口ルマン本店で購入(988円)

ルマンさんの本店で定番のエッグサンドと迷いましたが、エビの誘惑に負けてエビカツがメインのサンドイッチをチョイスしました。ただ、一応健康を考えて野菜もふんだん入っていることを確認してからオーダーしました。

内容は、ハム・野菜(キュウリ)のサンド、チーズサンド、えびカツサンド、野菜(きゅうり)サンド、玉子サンドです。メインはエビカツサンドですが、圧巻は野菜(きゅうり)サンドと玉子サンドのボリュームでしょうか。いずれも具がパンから大幅にはみ出しています。

いいお値段だけあり美味しくいただくことができました。いただく前は少し量が少ないように思いましたが、食べ終わると結構満腹でした。ご馳走様でした。

DSC01712 DSC01713

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚の法律相談、相続の法律相談、交通事故の法律相談は京都のオールワン法律会計事務所にお任せ下さい。京都弁護士会所属の弁護士が法律相談を担当します。

弁護士小沢一郎の相続・相続税研修(大阪・松原編)

2014年04月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

4月21日は、京都から兵庫県の宝塚に相続・遺言セミナーの講師を務めた後、大阪の松原市にまわってメガバンクの銀行員さんを対象にした相続・相続税研修の弁護士講師を務めてきました。

宝塚から松原へは、阪急電車で大阪の梅田に戻り、大阪市営地下鉄で天王寺に出て、そこから近鉄電車の阿部野橋駅の準急に乗車して河内松原駅で下車します。久しぶりの近鉄電車です。

DSC01714

相続・相続税研修を行う河内松原も、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で訪れて以来、1年ぶりの訪問です。夕方ということもあり近所にある阪南大学付属高校の学生が駅を埋め尽くしています。

DSC01715

さて、研修ですが、主催のPGF生命さまからのご要望を踏まえ、相続に関する法律問題、相続税の基礎知識といった内容で90分お話をさせていただきました。相手は日本一のメガバンクの行員さんですから、基礎知識といっても学生やお客様相手とは異なりレベルは高めに設定しました。皆さん相続に関する豊富な知識をお持ちで、質疑応答もスムーズに進みます。こうしたときは弁護士講師としてやりがいを感じます。

研修も無事に終了し、天王寺、梅田を経由して京都の自宅に帰りついたのは夜の9時過ぎでした。お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続に関する法律相談、遺言に関する法律相談、遺産分割に関する法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。土曜日・休日の法律相談にもご予約により対応します。

HPに弁護士による法律相談のご案内等を新設しました

2014年04月20日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

現在、弊弁護士事務所では、弁護士法人化にあわせてホームページの改定作業を行っております。従来のホームページにも増して、ホームページ閲覧者に対しての情報提供を強化するのが目的です。

具体的には、標題にある弊弁護士事務所所属弁護士による法律相談、その時々のトピックを案内する個所を新設しました。法律相談自体、弊弁護士事務所でも適宜対応していますが、事務所以外のどのようなところで法律相談を行っているのか案内するために新設しました。

また、従来主として私一人が更新してきた弁護士ブログについても、私が担当するブログと、鈴木弁護士と工藤弁護士が担当するブログを分けることにしました。ご存じのとおり私のブログは駅弁と鉄道に関するネタがほとんどのため、私の趣味性が高いブログと一般的な弁護士ブログを分けることにしました。これで私は今まで以上に駅弁と鉄道のネタに特化したブログにできると安堵しています。

今回のホームページ改定作業も今までどおり京都の立生株式会社さんにお願いしています。今週には改定作業も終わりそうなので、今から楽しみにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結、大丸京都店西隣の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.178【神戸焼すきやき弁当・三ノ宮駅】

2014年04月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は、法律相談の仕事で京都から神戸の元町に出かけた帰り、三ノ宮駅で出会った駅弁のご紹介です。

京都弁護士会や法テラス京都をはじめ、法律相談の仕事は定期的にありますが、今回はお世話になっている金融機関から顧客の法律相談に対応してほしいとのご依頼を受け、神戸の元町に行ってきました。法律相談は11時半ころ終わりましたが、お昼の1時から大阪市内の弁護士顧問先に訪問する予定があったので、京都に戻ることを断念し、三宮から直接大阪に向かうことにします。

そこでお昼どきでもあり、JR三ノ宮駅で駅弁を購入して神戸市役所横の花時計のある公園でいただくことにします。三ノ宮駅には以前、駅弁の淡路屋さんの直営の駅弁販売店がありましたが、移転したのか今は見当たりません。その代り三ノ宮駅構内のコンビニで数種類の淡路屋さんの駅弁が販売されています。今回もこのコンビニで駅弁を求めることにしました。

DSC01681

【淡路屋 神戸焼すきやき弁当】

2014年4月17日 三ノ宮駅・アントレマルシェで購入(880円)

このようにコンビニで淡路屋さんの駅弁を求めることができますが、いつ行っても2~3種類しかなく、駅弁ファンとしてはさみしい限りです。コンビニで駅弁があまり取り扱われていない理由は、ずばりその値段が原因です。一言で言って他のコンビニ弁当と比べて駅弁は割高です。他のコンビニ弁当が概ね500円前後で販売されているのに対して、今回購入した駅弁は2倍近い値段です。これでは販売数は伸びないでしょう。淡路屋さん頑張ってください。

DSC01680

淡路屋さんを激励しつつ、駅弁をかかえて花時計の公園に向かいます。この日の神戸は20度を超える陽気で、日向を歩いているとそれだけで汗が流れ落ちます。いやな予感をいだきながら花時計公園に到着すると、案の定公園内に日影となっている場所がなく、仕方なしに日向のベンチで駅弁をいただくことにします。

駅弁の中身は、白米の上に牛肉の焼き肉と焼ビーフン、唐辛子の千切りがのり、辛子味の菜の花の炒め物と人参煮が付きます。「すきやき」にあえて「焼」を重ねるのは、少し前にはやった東京チカラめしの「焼」牛丼の影響でしょうか。香辛料が効いて味・香りとも少しきつめです。今回は公園でいただいたので大丈夫ですが、密閉された車内でいただくときには周りの目が気になりそうです。味付けは少し濃い目で美味しくいただけました。ご馳走様でした。

DSC01683 DSC01685

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割の法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。土曜の法律相談・休日の法律相談にも予約で対応します。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.177【秋田比内地鶏めし弁当・品川駅】

2014年04月18日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から五反田に出かけた帰りに品川駅で出会った駅弁です。

品川駅で駅弁を求めるには新幹線改札内にある駅弁当売場か、エキュートにある駅弁当売場を利用することになります。新幹線改札内の駅弁当売場で販売されている駅弁はずいぶん前に全商品制覇したので、最近は新商品が発売されていないかをチェックするためにのぞく程度です。そこで、最近では専らエキュートの駅弁当売場を利用しています。エキュートでは、横浜の崎陽軒さんの駅弁をはじめ、駅弁当屋さん数社の駅弁を選ぶことができます。

DSC01674

【東華軒 秋田比内地鶏めし弁当】

2014年4月15日 品川駅・エキュートで購入(1030円)

今回の駅弁を調製した東華軒さんは小田原の老舗の駅弁当屋さんで、「金目鯛の味くらべ」や「デラックスこゆるぎ」などの有名な駅弁を販売しています。

秋田の比内地鶏を使った駅弁は、今までも地元の秋田や東京駅の駅弁屋祭さんで求めていずれも美味しかったので、数ある駅弁の中から選んでみました。

駅弁の中身は、味付け醤油ごはんの上に比内地鶏照焼、牛蒡入比内地鶏そぼろ、ひじき煮、山菜、椎茸・人参の煮物、錦糸卵がのり、黒豆煮と沢庵が付きます。何時ものように京都に戻る新幹線の中で酒の肴にするつもりで購入しました。

駅弁の味付けは少し濃い目で酒の肴にぴったりでしたが、ひじょうに残念なのが肝心の比内地鶏が3切れほどしかなかったことでしょうか。そぼろにも比内地鶏が使われているようですが、比内地鶏の食感を味わうにはもう少し切り身を増量してもらう必要があります。東華軒さんの他の駅弁に期待したいと思います。

DSC01675 DSC01676

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結、大丸京都店西隣のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士の京都案内(錦市場・新京極商店街)

2014年04月17日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

私の弁護士事務所が入る京都証券ビルは、京都市内を東西に通る四条通に面していますが、この四条通を北に一本上がると錦通となります。錦通はあまり広い通りではありませんが、「京のおだいどこ」(京都のお台所)といわれる錦市場で有名です。錦市場の西側の入口は、京都市内を南北に通る高倉通と錦通が交差するところにあります。私の弁護士事務所からは歩いて5分ほどの距離です。

DSC01517

この錦市場、口に入るものなら大抵揃います。京都の地元の人も買い物に来るのですが、それ以上に京都に来た国内外の観光客が訪れます。狭い市場の中を、地元の京都の買い物客と冷やかし半分の京都観光の客が徘徊するので何時も大混雑です。錦市場で売られている食品はさすがにいいものが多いのですが、お値段もいいお値段です。この日は鰻の蒲焼が一尾で3800円(税別)で販売されていました。

DSC01518

この錦市場を東に抜けると終点が錦天満宮です。京都市内を南北にはしる寺町通と新京極通の間に錦天満宮の鳥居が建っていますが、注目は鳥居の先が建物に食い込んでいることです。京都の人は皆知っていますが、京都に来る観光客に教えてあげると皆一様に驚きます。

DSC01519 DSC01520

錦天満宮のご利益は、学業成就に加えて商売繁盛も謳われています。そのせいか、近所の商店主と思しき人たちの参拝する姿が途切れません。

DSC01521

錦天満宮がある新京極通には京都の観光客目当ての土産物屋やティーン向けの雑貨や洋服を扱う店が軒を連ねており、通りの幅が狭いこともあり何時も混雑しています。私はめったに通りませんが、ロンドン焼のお店や、先日このブログで紹介したスタンドという名物居酒屋など、京都を代表する名店もあります。京都に観光に来られたら一度くらいは冷やかし半分で歩いても損はないと思います。

DSC01543 DSC01544

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

慰謝料・財産分与・子の親権・別居期間中の婚姻費用など離婚に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・遺言セミナー14.16(東京・五反田編)

2014年04月16日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

4月15日は今年16回目となる相続・遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から東京の五反田に行ってきました。

まずは弁護士事務所の最寄り駅京都市営地下鉄四条駅から京都市営地下鉄に乗車し、5分で京都駅に到着です。京都は快晴でした。新幹線京都駅のホームから見る京都駅ビルが眩しいくらいです。

DSC01666

この日京都駅から乗車した新幹線は700系です。東海道新幹線が700系からN700系、さらにN700Aに置き換えが進む中、現在では専らひかり号・こだま号として活躍しています。

DSC01668

京都から2時間10分で品川駅に到着です。五反田は、品川から山手線に乗り換えて2つ目の駅、所要時間は5分ほどです。

DSC01670 DSC01671

今回の相続・遺言セミナーは五反田駅近くの会場でした。主催のメガバンクの行員さんの頑張りで、今回も多数のお客さんが相続・遺言セミナーにご参加されました。

DSC01673

今回の相続・遺言セミナーは「税理士が考える資産承継対策・相続贈与のポイントと遺言の活用」と題して、相続対策・相続税対策における生前贈与や遺言の重要性、生命保険の活用といったテーマで約90分ほどお話をさせていただきました。相続・遺言セミナー終了後にはご参加されたお客様との質疑応答の時間もあり、遺言、法定相続人の遺留分、相続税の計算方法に関するご質問などが続きました。

相続・遺言セミナー終了後は、今度はメガバンクの行員さん向けに、相続・遺言セミナーのリマインドをさせていただきました。業務時間終了後のお忙しい中、多くの行員さんにご参加いただき、熱心にご聴講いただきました。

みなさんありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税対策、遺言・遺産分割に関する法律相談は、京都市営地下鉄四条駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士の京都案内(京都御所・春の一般公開2)

2014年04月15日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

前回のブログに続き、京都御所の春の一般公開のご紹介です。前回は京都御所を紫宸殿まで進んだところまでご紹介しました。

紫宸殿を過ぎると小御所(こごしょ)に至ります。小御所では、1867年に王政復古の大号令が発せられた際に小御所会議が開かれました。

DSC01639 DSC01640

小御所の前には御池庭(おいけにわ)と呼ばれる回遊式庭園があります。京都観光の外国人客が見事な庭園を見て歓声を上げていました。

小御所のお隣は御学問所(おがくもんじょ)になります。御読書初めの儀や和歌の会などが行われる書院造の建物です。

京都御所内で最後に見学するのが御常御殿(おつねごてん)です。天皇が日常生活を送った御殿です。内部は15室に分かれているということです。今回の一般公開では関白や官女の人形が置かれていました。

DSC01647 DSC01649

京都御所内の見学を終え、最後は清所門(せいしょもん)から外に出ます。清所門の外には皇宮警察の詰所があります。

DSC01653

この日の京都は快晴で、京都御所の一般公開にも多数の京都観光の人が来ていました。これだけ充実した内容で見学料は一切不要です。春の一般公開は4月9日から13日までの5日間と限られた日程ですが、秋にも一般公開がありますので、京都にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

DSC01654

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚の法律相談・交通事故の法律相談・相続の法律相談・借金問題の法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士の京都案内(京都御所・春の一般公開1)

2014年04月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

先日、このブログで京都御苑、京都御所、京都迎賓館や京都地方裁判所、京都弁護士会館をご紹介しましたが、京都御所の春の一般公開がスタートしたので改めて京都御所をご紹介します。

4月11日は、弁護士会で所用を済ませ、そのまま北隣の京都御所に向かいました。今回は京都御所の南にある建礼門が開門されています。ただ、京都御所内には建礼門から入ることができず、宜秋門(ぎしゅうもん)に廻る必要があります。建礼門からは、承明門を通して紫宸殿を見ることができます。

DSC01614 DSC01615

宜秋門の前には皇宮警察とガードマンによる臨時の手荷物検査場が設置され、刃物類の京都御所内への持ち込みができないとアナウンスされます。私も持っていたカバンのチェックを受けます。因みに、東京地方裁判所に入るときは弁護士の徽章(いわゆる弁護士バッチ)を付けないと他の一般傍聴人同様手荷物検査を受けることになります。

DSC01617

宜秋門から京都御所に入ると最初に目に入るのが御車寄(おくるまよせ)です。昇殿を許された者が参内するときの玄関です。

DSC01619 DSC01620

そのまま進むとやがて諸太夫の間(しょだいぶのま)です。参内した者たちの控えの間で身分に応じて部屋が異なっています。外から眺めると障子に描かれた鶴や虎が見事です。

DSC01621 DSC01622 DSC01623 DSC01624

諸太夫の間のお隣は新御車寄です。大正天皇即位の際に設けられ、それ以後の天皇皇后両陛下が使用する玄関です。

DSC01628 DSC01630

京都御所内では春の一般公開に合わせて京都のご当地土産や菊のご紋をかたどった和菓子などが販売されていました。私は後で再度弁護士会に寄る用事があったので残念ながら眺めるだけです。

DSC01629

京都御所内から改めて建礼門を眺めます。本当に立派な門です。

DSC01631

いよいよ日華門から紫宸殿(ししんでん)に向かいます。紫宸殿は即位礼などが執り行われる京都御所内でも最も格式の高い正殿です。大正天皇・昭和天皇の即位礼も紫宸殿で行われました。

DSC01633 DSC01635 DSC01636

紫宸殿の南には、紫宸殿に向かって右側に左近の桜、左側に右近の橘があります。右と左が一見逆ですが、天皇は「天子南面す」の言葉どおり南に面して着座する習わしがあり、天皇からみて左(東側)に左近の桜、右(西側)に右近の橘となります。同じ理屈で、京都市内の東側にあるのが京都市左京区、京都市内の西側にあるのが京都市右京区となります。

DSC01637 DSC01638

京都御所の散策はまだ続きますが、続きは次回のブログでご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都の離婚・交通事故・相続・借金問題の法律相談は阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の法テラス京都の法律相談

2014年04月13日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

4月12日は法テラス京都事務所の無料法律相談の相談担当でした。

法テラスとは、経済的な問題で弁護士等の援助が受けられない人を支援するため国が設置する機関です。収入や資産の要件を満たす方は法テラスの支援を受けることができます。その場合、弁護士費用等を法テラスが立替払いで弁護士に一括して支払い、その後、被援助者が法テラスに弁護士費用を分割して償還することになります。

このように法テラスを利用するには一定の資力要件を充足する必要があるのが原則ですが、12日の法律相談は特別に資力要件不問の無料法律相談でした。

私は午後1時から4時までの3時間法律相談を担当しましたが、その間5件の法律相談がありました。遺産相続の法律相談、相隣関係に関する法律相談、不動産の処分や明け渡しに関する法律相談など内容は多彩でした。

最近弁護士会や法テラスの法律相談を担当して思いますが、高齢化社会を反映してか相続に関する法律相談の割合が高まっているように感じます。また統計上3組に1組のカップルが離婚することもあって、相続に続いて離婚に関する法律相談の数も増えているように感じます。

この日は土曜日の無料法律相談ということもあって、法テラスの京都事務所を訪れる人が後を絶たず、上で述べたように3時間の法律相談時間に一息つく暇もないほどでした。

今回は法テラスの法律相談のご紹介でしたが、私の弁護士事務所を始め、京都弁護士会でも土日の法律相談を京都駅前で開催していますので、興味のある方は京都弁護士会のホームページなどで確認してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・遺言・遺産分割・離婚の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.176【銀だら照り焼き寿司・福井駅】

2014年04月12日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続・相続税研修の弁護士講師の仕事で京都から福井に行ったときに福井駅で出会った駅弁です。

前回の駅弁ブログでは、福井駅構内にある駅弁当売場で購入した駅弁をご紹介しましたが、今回は福井駅構内のショッピングセンター「プリズム福井」に入っている大野屋さんで購入した駅弁をご紹介します。

DSC01565

去年の夏に福井駅を訪れた時には、大野屋さんで高級魚ノドグロのお寿司を購入しました。全長15センチ程度の押寿司で1600円程度したのを覚えています。今回はノドグロよりも少しお安い銀ダラのお寿司です。

【大野屋 銀ダラ照り焼き寿司】

2014年4月4日 福井駅プリズム福井で購入(1130円)

寿司メシの上にのっている銀ダラは、深海に生息する大型魚で、大きいものでは全長1メートルを超えるものもあるようです。「タラ」を名乗っていますが、鱈とは別の種類の魚でアイナメやホッケに近い魚です。

DSC01568

銀ダラが高級魚かどうか知りませんが、全長15センチ程度の押寿司が1130円ですから、ノドグロほどではなくとも結構なお値段です。食べた感想は、と言いたいところですが、福井土産で京都に持ち帰り、みんな家族に食べられてしまったので本当は分かりません。食べた家族は皆一様に美味しいを連発していました。次回は自分の分も一緒に買って帰ります。

DSC01569

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚・相続・交通事故・借金問題の法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士による京都案内(京都地方裁判所・京都御苑)

2014年04月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

4月9日に破産管財人の仕事で京都地方裁判所に行ってきましたので、今回は京都の弁護士ならお馴染みの京都地方裁判所と京都御苑をご案内したいと思います。

まずは京都地方裁判所です。京都市中京区にある京都地方裁判所は京都府下にある支部を統括する本庁です。裁判所の建物内には京都地方裁判所と京都簡易裁判所が入ります。弁護士が法律相談などを担当する京都弁護士会の京都弁護士会館も同じ敷地内にあります。

DSC01585 DSC01596

京都地方裁判所の敷地は、北側が丸太町通、東側が富小路通、南側が竹屋町通、西側が柳馬場通に面しています。このうち、東・南・西側の歩道には見事な枝垂桜の並木が続きます。

DSC01582 DSC01584

京都地方裁判所から丸太町通を挟んで北側にあるのが京都御苑です。京都御苑には幕末の禁門の変で有名な蛤御門を始め9つの門がありますが、今回は京都地方裁判所の最寄りの堺町御門から中に入りました。

DSC01586

京都御苑とは、宮内庁が管轄する京都御所・大宮御所・仙洞御所、内閣府が管轄する京都迎賓館の周りの広大な敷地を指します。下の写真の正面の建物が京都御所です。

DSC01590

京都御苑には今日も京都観光の国内外の多くの人が訪れていました。先週末の寒さで桜は思った以上に残っていました。

DSC01588

他方、この日の京都は日差しもきつく、すでに新緑が見事でした。

DSC01587 DSC01595

堺町御門から京都御苑に入ってすぐ左(西)側には旧九条邸跡の碑と九条池が広がります。亀や鯉を見学する近くの子供や京都観光の客で何時も賑わっています。

DSC01591 DSC01592

この日は京都御苑を20分ほど散策した後、20分ほどかけて徒歩で弁護士事務所に戻りました。京都はこれから新緑のシーズンです。

DSC01594

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚・交通事故・相続・自己破産に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.175【鯖姿すし・福井駅】

2014年04月10日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続・相続税研修の弁護士・税理士講師の仕事で福井に行ってきた時に福井駅で出会った駅弁です。

イソ弁(いそうろう弁護士=勤務弁護士のことです)のころ、勤務先の法律事務所で福井地方裁判所、家庭裁判所をはじめ、福井家庭裁判所小浜出張所が管轄となる離婚調停、遺産分割調停を私が担当することがありました。こうした離婚調停や遺産分割調停のたびに福井地方裁判所や家庭裁判所に京都からサンダーバードで出かけていました。また遺産分割調停事件で福井家庭裁判所小浜出張所に出張する際には、京都から近江今津まで新快速に乗車し、近江今津からJRバスで山を越えて小浜に通っていました。今となってはいい思い出です。

【㈱番匠本店 鯖姿すし】

2014年4月4日 福井駅・駅弁当売場で購入(1050円)。

当日は、午前中から福井駅近くにある銀行で相続手続・遺言・遺産分割・相続税といった相続全般をテーマとした研修の弁護士講師をしていたのですが、昼食時は名物の越前おろしそばを食べに行くという他の面々と別れ、一人福井駅に駅弁を求めに行くことにしました。

銀行から歩き出すと間もなくポツリときて、すぐにバケツをひっくり返したような豪雨になりました。どうにか福井駅構内に駆け込んで外を見ると豪雨に雷鳴が加わりました。傘を持ってこなかったので少し途方にくれましたが、とりあえず駅弁の購入です。福井駅で駅弁といえば番匠(ばんじょう)本店さんの越前かにめしが有名ですが、定番のかにめしを外して鯖寿司をチョイスしました。

DSC01559 DSC01560

福井駅から商店街のアーケードや地下道、さらには地下駐車場の通路を伝って何とか相続研修の会場にたどり着き、一人遅めの昼食です。

DSC01561

鯖寿司は好き嫌いが分かれますが、私は大好物です。学生のころ、魚屋で新鮮な鯖を求めて一人きずし(シメサバのこと)を作って食べるくらい昔から好きでした。今回ご紹介した鯖寿司は値段を考えると鯖の身も厚く、酢加減もほどよく、あっという間にいただきました。ごちそうさまでした。

DSC01562 DSC01563

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.174【讃岐うどんバーガー 津田の松原SA】

2014年04月9日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは駅弁ブログの番外編、京都から香川の弁護士顧問先の企業を訪問した際、途中で立ち寄った高速道路のSA(サービスエリア)で出会った地元名物のハンバーガーです。

弁護士顧問をさせていただいている企業には何時も京都駅から高速バスを利用して訪問します。自家用車を運転して訪問すると車内で過ごす時間が本当に移動時間になってしまいます。高速バスを利用すると、車内の時間を利用して弁護士の仕事をこなしたり専門書を読んだりすることができるので、可能な限り高速バスを利用することにしています。

そこで、京都駅の烏丸口から高速バスに乗車することにします。京都駅の烏丸口の前には京都タワーがそびえています。

IMG_1699 IMG_1701

京都市内の一般道を走行後、京都南インターから名神高速に入り中国道や阪神高速を走って明石海峡大橋を通って淡路島に入ります。いつ通っても明石海峡大橋からの眺めは格別です。

IMG_1702

淡路島に入ると室津SAで高速バスが休憩のため停車します。京都駅を出てから約2時間後です。バスの車内ではしっかり2時間分の弁護士仕事を集中してこなすことができました。この京都と高松を結ぶ路線は週末の夕方の便などでない限り大抵横の座席が空いているので資料を広げて弁護士仕事をするには最適です。室津SAからの瀬戸内海の眺めもなかなかです。

IMG_1703

室津PAを出発後、さらに1時間ほど乗車すると下車する津田の松原SAに到着です。弁護士顧問先の企業は、このバスストップから徒歩10分ほどで到着ですが、ちょうどお昼どきでしたので先に昼食を済ませることにします。津田の松原SAでの昼食は、たいてい今回ご紹介するハンバーガーか、セルフの讃岐うどんです。今回はハンバーガーをチョイスします。

IMG_1704

【津田の松原SA 讃岐うどんバーガー】

2014年3月22日 津田の松原SA・ベーカリーコーナーで購入(450円)

こちらのハンバーガー、土日祝日のみの限定販売となっています。ハンバーガーの中身は、上から玉子焼・甘辛タレうどん・鶏肉ハンバーグ・香川県産レタス(バンズ)となっており、津田の松原SAのHPによれば平成23年度かがわ県産品コンクールで「審査委員特別賞」を受賞したとのことです。

食べると甘辛ダレがうどんや鶏肉ハンバーグとマッチしてなかなかのお味です。もちろんうどんが入っているのでお腹も一杯になります。津田の松原SAにお立ち寄りの際はぜひお試しください。

IMG_1705

讃岐うどんバーガーでお腹も一杯となったので、弁護士顧問先でお仕事です。こちらの企業の社長と常務には本当にお世話になっており、また気持ちのいい方々でお話をさせていただくとこちらまで優しい気持ちになれます。一方で世界を相手にグローバルにビジネスを展開されており、お話を伺うとこちらが勉強になります。こうした弁護士顧問先のお客様と過ごす時間は私にとって本当に貴重です。

IMG_1706

帰りの京都行の高速バスの時間が来たので、香川には4時間ほどの滞在時間で京都に逆戻りです。往路と同じく室津SAで休憩となりますが時間も午後6時前、瀬戸内海に夕日が沈む時間です。

IMG_1707

その後車内で弁護士仕事を一通りこなして京都についたのは午後9時前でした。京都タワーもライトアップされていました。お疲れ様でした。

IMG_1711

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚・交通事故・相続・事業承継に関する法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.173【尾張牛ひつまぶし・名古屋駅】

2014年04月8日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から名古屋に相続・相続税研修の弁護士・税理士講師の仕事で出かけた際に名古屋駅で出会った駅弁です。

京都から名古屋へは新幹線で37分、私の事務所の最寄り駅である京都市営地下鉄四条駅からの地下手悦の乗車時間と乗り換え時間を考慮しても1時間以内に到着します。私の感覚では京都から大阪に出かけるのとあまり違いません。実際には弁護士の仕事で名古屋に出かけることはあまりありませんが、身近な土地です。

【名古屋だるま 尾張牛ひつまぶし】

2014年2月26日 名古屋駅・中央コンコース駅弁当売場で購入(980円)

名古屋駅の中央コンコースにある駅弁当売場には、東京駅の駅弁屋祭と同様、何時も数十種類の駅弁が並んでいます。ただ、JR東海のお膝元だけありJR東海パッセンジャーズ製の駅弁が幅を利かしています。別にJR東海パッセンジャーズの駅弁が嫌いという訳ではありませんが、東海道新幹線の改札内であれば何処でも代える駅弁も少なくないので、できるだけ名古屋の地元の駅弁当屋さんのものを求めることにしています。

IMG_1694

駅弁の中身は、尾張牛の時雨煮とそぼろ玉子が半分ずつご飯の上にのり、紅ショウガ、人参煮、守口漬張が彩りを添えます。ひつまぶしといえば普通うなぎですが、この駅弁はうなぎではなく、牛肉の時雨煮がつかわれています。昨今のうなぎ高騰のご時世では致し方ありません。

しかし、駅弁に玉子のそぼろは如何なものでしょうか?駅弁は、電車が動き出してから車窓の風景を眺めて食べるのが一番ですが、揺れる車内で短い割り箸を操り、ともすればこぼれそうになる玉子のそぼろをご飯と一緒に食べるのは一苦労です。名古屋だるまさんには、メニューを改善して全面牛肉で勝負していただくか、あるいはスプーンを付けることを求めたいところです。

京都に戻ると弁護士の仕事が待っていますので、今回の駅弁は京都につくまでの37分で短い箸を操って完食しました。

IMG_1695 IMG_1697

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割に関する法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)、税理士(近畿税理士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.172【あなご飯・宮島口駅】

2014年04月7日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事と、弁護士顧問先のドクターを訪問するために広島に行ってきた時に出会った駅弁です。

京都から新幹線で1時間40分かけて広島に到着し、広島市内にある信託銀行さんで相続遺言セミナーの弁護士講師を仕事を終えると、弁護士顧問先のドクターを訪問するまで2時間ほど時間がありました。そこで久しぶりに「うえの」のあなご飯を食べるために宮島口を目指すことにしました。広島駅から宮島口駅まではJRで30分程度です。うえののあなご飯は一度に20食分しか作らないため、予約をしておかないと時々店先で待たされることがあります。そこで電話で2個を予約の上、山陽本線の各駅停車に乗車しました。

宮島口駅からは地下道をくぐって、うえのを目指します・

DSC01430 DSC01432

うえのは創業明治34年、建物にも年季が入っています。今回は予約していたので待たされることなくあなご飯2個を購入することができました。

DSC01433

【うえの あなごめし】

2014年2月20日 宮島口駅前うえので購入(1890円)

数ある駅弁のあなご飯の中で頂点に君臨するのはやはりうえののあなご飯だと思います。使われるあなごは「金あなご」と呼ばれる厳選されたあなごです。大量に作り置きしないのも良心的です。つくりたてではなく、調理してから2時間程度経ったものが味が馴染んで美味しいそうです。これだけ手間暇かけてつくられる駅弁ですから少しくらい高めの値段設定でも納得できます。

DSC01445

因みにうえののあなご飯では、創業当時からの駅弁の掛け紙を復刻して使っていますので、こちらも目で楽しむことができます。

DSC01443 DSC01444

あなごめし2個を無事にゲットし、広島市内に戻って弁護士顧問先のドクターを訪問し、京都に帰ると夜9時過ぎでした。帰りの広島駅では地域限定の永谷園のお茶漬けも家族のお土産に買ってみました。

DSC01446

お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・大阪での相続・相続税・遺言・遺産分割・事業承継の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・相続税研修(福井・福井市編)

2014年04月6日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

4月4日は、PGF生命さんが主催された相続・相続税研修の弁護士・税理士講師として京都から福井市に行ってきました。

京都から福井には、➀素直に湖西線経由の特急サンダーバード号に乗車する、➁京都駅から米原駅まで新快速を利用し、米原駅から北陸本線経由のしらさぎ号に乗車する方法があります。先日京都から金沢に弁護士仕事で出張した際は、➁の経路でした。今回は午前中から研修がスタートすることもあり、8時11分京都駅発サンダーバード3号に乗車することにしました。

DSC01547

京都駅から福井駅までは約90分の行程です。今回乗車したサンダーバード3号は途中、敦賀、武生、鯖江に停車しました。

DSC01548 DSC01549

福井駅を背にして駅の西に延びる中央大通りを眺めると、雪国特有の縦型の信号機が並んでいます。

DSC01550

また、相続・相続税研修の会場にいたる歩道には、そこ此処に綺麗なタイル細工が施されています。

DSC01551

また、中央大通りから一筋入ったところには、別名越前東照宮といわれる佐佳枝廼社(さかえのやしろ)があります。枝垂桜がたいへんきれいでした。

DSC01555 DSC01556

相続・相続税研修ですが、午前中は主として相続に関する基本知識を講義しました。遺言(指定分割)と法定相続(協議分割・調停分割・審判分割)の相違、各種相続手続きのタイムリミット、相続税の申告期限内に申告できない場合の不利益等の内容を弁護士、税理士の立場で約1時間ほど講義しました。

さて昼食の時間ですが、近くの蕎麦屋に名物越前おろし蕎麦を食べに行くというPGF生命の皆さんと別れて私一人福井駅に駅弁を買いに行くことにします。福井駅に向かう途中で懐かしのふくてつ(福井鉄道)の車両と遭遇です。

DSC01558 DSC01564

福井駅で駅弁を購入し、相続・相続税研修の会場に戻ろうとしたところ、突然突風と激しい雷雨となってしまいました。駅前商店街のアーケードとアーケードの隙間数メートルを走り抜けるだけで濡れ鼠となるような強雨でしたが、アーケード、地下道、地下駐車場の通路を経由して何とか最小限の被害で会場に戻ることができました。

相続・相続税研修の昼からの部では、相続(遺産分割)対策としての遺言の活用、生命保険を活用した代償分割、相続税対策としての相続税納税資金の確保の方法や生前贈与対策等について、これまた弁護士・税理士の立場で約2時間にわたり講義しました。

相続・相続税研修を受講された某地方銀行さんの幹部行員さんたちは、積極的に講義に参加いただき、和気あいあいの雰囲気の中で楽しく研修を終わらせることができました。PGF生命の皆様、幹部行員の皆様、本当にありがとうございました。

相続・相続税研修の弁護士・税理士研修が終わると、次の弁護士仕事が待っているので急いで福井駅からサンダーバード号に乗車して京都に戻ることにします。帰路に乗車する15時43分福井駅発サンダーバード30号は、定刻に福井駅を発車しましたが湖西線が強風で運航休止になったため、急きょ米原周りで京都駅に向かうことになりました。予定の京都駅到着時刻より30分の延着です。

DSC01566

京都駅には17時40分に到着し、そのあとの弁護士仕事への影響も最小限で済みました。お疲れ様でした。

DSC01567

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ