ブログ

TOP > ブログ

2014年3月

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続・相続税研修(名古屋・大阪編)

2014年03月31日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2月26日は、名古屋大と阪の天満宮に相続・相続税に関する研修の弁護士講師の仕事で出かけてきました。

まずは名古屋ですが、私の事務所のある京都の四条烏丸からは、名古屋に行くのも大阪に行くのも所要時間はほぼ同じです。名古屋には最寄り駅の京都市営地下鉄四条駅から地下鉄京都駅まで約4分、JR京都駅から名古屋駅まで約37分、乗車時間合計約41分です。一方、大阪の梅田には最寄り駅の阪急京都線烏丸駅から阪急京都線の特急に乗車して約40分です。新幹線と私鉄の特急の違いはありますが、京都に住む人間の感覚からすると名古屋は本当に身近です。

この日も京都市営地下鉄と新幹線を乗り継ぎ名古屋駅に到着しました。今回の相続・相続税研修の会場はPGF生命さんの名古屋支社がある久屋大通です。名古屋から久屋大通までは名古屋市営地下鉄桜通線で5分ほどです。名古屋の地下鉄では東山線に乗車することが多いので、久しぶりの桜通線です。

IMG_1689

名古屋での相続・相続税研修の対象は、PGF生命さんから地方銀行にご出向される社員の方々です。みなさん直販経験をお持ちのため、いわば生命保険のプロ。そうした方々に弁護士の立場で遺言や代償分割といった遺産分割、相続対策のお話や、税理士の立場で相続税対策のお話を約2時間にわたりさせていただきました。皆さんさすがに勘所がよく、相続・相続税研修もスムーズに進めることができました。

IMG_1690

当日は小春日和で天気が良く、名古屋駅までの帰りは歩くことにしました。名古屋駅までゆっくり歩いて25分ほどの距離です。名古屋駅周辺では再開発なのかビルの建築ラッシュでした。

IMG_1692 IMG_1693

いったん新幹線と京都市営地下鉄を乗り継ぎ京都の私の弁護士事務所に戻ります。事務所で一通り弁護士仕事を片付けて、夕方からは大阪天満宮近くのメガバンクの支店で行員さん向けの相続・相続税研修の弁護士講師の仕事に出かけることにします。最寄り駅の阪急京都線烏丸駅からは阪急の特急で梅田まで約40分、そこから大阪市営地下鉄谷町線に乗り換え、最寄りの南森町駅まで約10分ほどです。近くには天神橋筋商店街などがあり、賑やかなところです。

DSC01456

こちらの行員さんむけの研修では、弁護士や税理士の立場での相続、相続税対策に加え、法人をご担当されている行員さん向けに事業承継対策のお話もさせていただきました。当然ですが皆さん熱心にご聴講いただき、研修終了後の質疑応答でも相続・相続税全般にわたり高度なご質問をいただきました。皆さんお疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割・事業承継に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律系系事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士による京都案内(車折神社・嵐山)

2014年03月30日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

京都にも桜の開花宣言が出され、いよいよ京都の春の観光シーズンがスタートしました。3月29日は曇り空が広がる今一つの天気でしたが、自宅から徒歩で車折神社と嵐山を廻ってきました。

自宅を出て桂川沿いをゆっくり歩いて20分ほどで嵯峨美術大学に到着です。嵯峨美術大学の側道を入って行くとやがて三条通にあたります。車折神社の鳥居は三条通に面しています。この辺りの三条通ですが、歩車分離になっていない狭い道路に京都市バスや京都バスが頻繁に行き交うので、普段はあまり利用しません。

DSC01485

鳥居を潜って100mほど進むといよいよ車折神社の境内に入ります。入口の横のソメイヨシノは五分咲きといったところでした。

DSC01486

車折神社は清原頼業を祭神とする神社ですが、京都で車折神社が有名なのは、その中にある芸能神社のおかげです。

DSC01487 DSC01488

芸能の神様ということで、奉納された板には有名な芸能人の名前が多数並んでいます。

DSC01491 DSC01492

また、車折神社には東映や松竹の撮影所があるため、少し前までは京都での時代劇の撮影に頻繁に出てきました。今でも京都を舞台とする刑事ドラマやサスペンスには時々登場します。境内には祈念神石を願掛けをする処もあります。境内の奥には既に満開になった桜もありました。DSC01489DSC01490

車折神社を出て三条通を西に20分程度歩くと京都の観光名所嵐山に到着です。京都駅から嵐山には、JR,阪急、京福(嵐電)、京都市バス、京都バスを利用することができます。JR嵯峨野線の嵯峨嵐山駅前には、午前中から結構な数の京都観光の人たちの姿がありました。嵯峨嵐山駅の隣はトロッコ嵐山駅です。

DSC01493 DSC01494

嵯峨嵐山駅から徒歩10分ほどで天龍寺に到着です。境内の桜は「咲始め」とのことでした。来週末がいよいよ見頃、天龍寺前の道路は京都観光の客で埋め尽くされます。

DSC01495 DSC01496

この後、渡月橋と中の島橋を渡り、桂川沿いを歩いて自宅に帰りました。時間にして1時間半、距離にして8キロほどの散歩でした。

DSC01497 DSC01498

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚・交通事故・相続・事業承継に関する法律相談は阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

工藤寛太弁護士(京都弁護士会所属)の京都市無料法律相談デビュー

2014年03月29日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今年1月に当弁護士事務所に入所した工藤寛太弁護士が、京都市の無料法律相談デビューを果たしましたので、今回はそのご紹介です。

工藤弁護士が法律相談を行うのは、京都弁護士会が京都市から委託を受けた京都市民が対象の無料法律相談です。今年度私は京都市左京区役所での法律相談が担当でしたので、私と工藤弁護士が担当を交代することにします。もちろん交代するといっても、工藤弁護士が初めて担当する法律相談のため、私も一緒に法律相談を担当します。

そこで私の弁護士事務所のある京都の四条烏丸から左京区役所を目指すことにします。左京区役所には何時も歩いて行くので、当日も少々雨が強かったのですが歩くことにします。歩いて20分ほどすると京都御所に到着です。あいにくの空模様で京都観光の客もいないかと思いきや、国内外の観光客もチラホラと見かけました。

IMG_1715 IMG_1718

梅林は盛りを過ぎていましたが、それでも満開の梅をそこ此処で見ることができました。

IMG_1713 IMG_1716 IMG_1717

桜は、ソメイヨシノはまだ蕾でしたが、しだれ桜は既に満開でした。

IMG_1720 IMG_1714

京都御所を北に抜けると、同志社大学の正門にあたります。ちなみに私の弁護士事務所では工藤弁護士は同志社大学法学部卒業、事務局の女性には同志社大学文学部英文科卒業の者がいますので、縁の深い大学です。

IMG_1721

京都御所と同志社大学・同志社女子大学の間を通る今出川通を東に進むと、やがて河原町通りと交わる出町柳の交差点となります。出町柳は福井と京都を結ぶ鯖街道の起点として知られています。出町柳の交差点を左折して北上すると鴨川にかかる葵橋にあたります。当日は生憎の天気のため葵橋から北山方面を望む景色は今一つでした。

IMG_1722

葵橋を東にわたると、京都家庭裁判所があります。私の弁護士事務所の弁護士も離婚調停や遺産分割調停で頻繁に京都家庭裁判所を訪れていますので、馴染みのある裁判所です。因みに京都家庭裁判所の中にはの桜と紅葉は本当に見事です。

IMG_1723

京都家庭裁判所の前の下鴨本通を北に進むと下賀茂神社と糺(ただす)の森が見えてきます。せっかくですから糺の森を通り抜けて行くことにしました。こちらは京都観光の人もまばらです。

IMG_1724 IMG_1725

四条烏丸にある私の弁護士事務所から雨の中を距離にして8キロ、時間にして1時間半かけてようやく京都市左京区役所に到着しました。いよいよ法律相談の開始です。

京都市の無料法律相談では離婚、交通事故、そして相続に関する相談が主です。当日の法律相談は、相続に関する法律相談が4件、借地借家に関するものが1件でした。相続に関する法律相談は、遺言、遺産分割、相続放棄と内容が千差万別で、初めて法律相談を担当する工藤弁護士にはなかなか手ごわい内容でした。借地借家に関する法律相談は基本的内容でしたので、工藤弁護士がしっかり対応しました。

こうして工藤弁護士は何とか無事に法律相談デビューを果たすことができました。確かに新人弁護士にとって法律相談は緊張します。とりわけ京都市の無料法律相談は、法律相談時間が1件あたり20分と短いうえに、どのような相談内容が飛び出すかふたを開けてみるまで分かりません。こうした法律相談にしっかり対応するには、弁護士のバッチが付いた後も地道に法律の習得に努め、後は法律相談の場数を踏むしかありません。工藤弁護士にはさらなる精進に務めてもらいたいと思います。法律相談お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚・相続・交通事故の法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)までご相談下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.170【スペイン産イベリコ豚重・品川駅】

2014年03月28日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するは、相続・事業承継セミナーの弁護士・税理士講師として京都から東京の渋谷へ出かけた帰りに品川駅で出会った駅弁です。

私がセミナーや講演会の弁護士・税理士講師のご依頼をいただく主なテーマは相続対策や相続税対策に関するものです。そうしたなか、10回に1回くらいの割合で事業承継をテーマにした弁護士講師のご依頼をいただきます。事業承継がテーマになると法人関係のお客様が中心となるので、服装にも気を抜けず(別に個人のお客様を対象とした相続遺言セミナーの際に適当な服装をしているわけではありませんが…)、結構気疲れします。この日は、メガバンクの渋谷支店で法人のお客様向けに事業承継セミナーの弁護士講師を務めた後、会場を移して同じメガバンクで主として法人を担当されている行員さんに対して事業承継・相続・相続税・遺言・遺産分割に関する研修の弁護士講師を務めさせてもらいました。

DSC01403

【カネ美 スペイン産イベリコ豚重】

2014年2月18日 品川駅・エキユートで購入(1100円)

無事に事業承継セミナーと相続関連研修の弁護士講師を務めた後、渋谷から品川駅経由で京都に帰ることにします。最近品川駅で駅弁を求めるのはもっぱらエキュートです。エキュートでは、崎陽軒、たいめいけんの駅弁を始め、そこそこの種類の駅弁が販売されています。

駅弁の包み紙によれば、今回求めた駅弁は「イベリコ豚の中でも最高峰のベジョータを使用。どんぐりを食べて育ったベジョータは口溶けの良い旨味のある脂身をお楽しみ頂けます」とのことです。食べてみると、冷めても柔らかい肉質は当然としても、噛みしめると豚肉の甘みが口の中に広がります。肉が中心で栄養のバランスには少し問題ありですが、それを補うだけの美味しさがあります。京都までのお供としては十分でした。

DSC01405 DSC01410

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事業承継・相続・遺産分割・遺言に関する法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)税理士(近畿税理士会所属)にお任せ下さい。

鈴木順子弁護士(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー弁護士講師

2014年03月27日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

来月の相続遺言セミナーの弁護士講師デビューを控え、当弁護士事務所の鈴木順子弁護士が金融機関の担当者を前にデモンストレーションを行ってきました。

鈴木弁護士の相続遺言セミナーの弁護士講師デビューの予定は4月22日、これまでにも私の弁護士事務所内で私や工藤寛太弁護士を相手にデモを繰り返して準備してきました。当初は人前で話すこともままならない状況でしたが、これまでの練習の成果でそれも改善されてきました。今回は初めて私や工藤弁護士以外の第三者にこれまでの成果を披露する機会でした。

さて、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事ですが、当然ながら簡単なものではありません。まずセミナーの内容に相続「税」対策が大きな部分を占めるため、相続税を中心とした資産税関連の知識の習得が必須です。鈴木弁護士はこれまで相続税法の習得をする機会がありませんでしたので(弁護士の場合、司法試験、その後の司法修習生の期間を通じて税法を習得する機会はあまりありません)、私が指導するなどして相続税の知識の習得に取り組みました。

次に、相続遺言セミナーの弁護士講師に求められるのがプレゼンテーション能力です。金融機関のお客様を相手に約90分、難解な相続・遺言・遺産分割・相続税といったテーマを、お客様を退屈させずに説明する能力が求められます。これは言うは易く行うは難しで、弁護士に限らず講師のスキルが低いと本当に90分が長く感じられます。こうしたセミナーでは、居眠りをしたり、話の途中で退席するお客様が続出します。こうなると当然ながら次の相続遺言セミナーの弁護士講師の依頼はきません。

こうしたお話を私から鈴木弁護士に話したうえで今回のデモに臨みました。

DSC01473 DSC01476 DSC01478

鈴木弁護士は90分、金融機関の担当者を前に熱弁をふるいました。担当者からは、鈴木弁護士が熱心なあまり解説が一本調子となって聴衆が疲れるので、ペースダウンをしたりメリハリをつけるようご指導いただきました。今回ご指導をいただいた点は、実際の相続遺言セミナーが行われるまでに鈴木弁護士が改善してくれるものと期待しています。鈴木弁護士の相続遺言セミナーの弁護士講師デビューにご期待ください。

デモ終了後、大阪拘置所で被告人と接見するという鈴木弁護士と別れ、私は京都に戻ることにしました。帰りの阪急電車では「さくら」のヘッドマークを付けた電車に遭遇することができました。

DSC01479

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割・事業承継に関する法律相談は阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.169【東北まるごと弁当・東京駅】

2014年03月26日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から東京の池袋に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行った帰りに東京駅のお馴染み駅弁屋祭で出会った駅弁です。

今回の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を始め、弁護士の仕事で東京には多い時で週3、4回は出かけています。私の弁護士事務所の最寄り駅京都市営地下鉄四条駅から京都駅まで4分、京都駅から東京駅まで新幹線で2時間20分、車内で弁護士仕事を片付けるには丁度よい時間です。また、京都の弁護士事務所で仕事をする時と異なり、電話や来客で仕事が中断しないため、新幹線の車内では集中して弁護士仕事に取り組むことができます。

2月14日も午前中の新幹線で京都から東京に向かいましたが、前日からの雪の影響で新幹線に遅れが出ており、相続遺言セミナーの開始時間に間に合うよう少し早目の便に変更して京都を出発しました。私の乗車した新幹線にも1時間30分以上の遅れが出ましたが、相続遺言セミナーの開始時間には間に合いました。

DSC01393

池袋で相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を終えると、新幹線が止まる前に京都に戻ろうと丸ノ内線で早々に東京駅に戻りました。京都への帰りも何があるか分からないので、念のために予定を早めて新幹線に乗車することにしました。

【㈱こばやし 東北まるごと弁当】

2014年2月14日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1150円)

少し高めの値段設定ですが、こちらの駅弁、中身が豪華です。東北6県の名産がそれぞれ入っており、次のようになっています。(岩手)南三陸秋刀魚の竜田揚、若鳥照焼、銀鮭の粕漬焼(青森)帆立の大蒜味噌焼、姫筍薄煮、焼林檎煮、(秋田)とんぶり、野菜マリネ、いぶりがっこ、蕗うま煮、(福島)県産大根と会津味噌田楽、葡萄(宮城)厚焼玉子、牛タンシチュー、笹かま、ひとめぼれ(山形)芋煮。

なぜか山形だけ芋煮一品のみですが、東北の名産が楽しめてこのお値段だと納得です。京都へ帰る車内では弁護士仕事を早々に終えて、この駅弁とお酒をゆっくり楽しみました。

DSC01397 DSC01400

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割・事業承継に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.168【おむすびころりん・岡山駅】

2014年03月25日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から岡山に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で行った際、岡山駅で出会った駅弁です。メガバンクの岡山支店で定期的に開催される相続、遺言、事業承継をテーマとしたセミナーには弁護士や税理士講師としてよく呼んでいただきます。京都から岡山へは新幹線でちょうど1時間ということもあり、何時もは相続遺言セミナーの開始直前に会場入りし、終わると直ちに京都に帰るため、これまで岡山の観光スポットに立ち寄ることはほどんどありませんでした。今回は少し早目について初めて後楽園を訪れました。このときのお話は以前ブログで紹介しました。

DSC01374

さて後楽園訪問後、岡山駅前に戻りメガバンクの岡山支店で相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を無事に終了し、京都に帰るべく新幹線の岡山駅に向かいます。岡山駅の新幹線改札口内にある駅弁売場では多数の駅弁が販売されており何時も目移りしてしまいます。

DSC01379

【横綱 おむすびころりん】

2014年2月7日 岡山駅・新幹線改札内駅弁当売場で購入(1000円)

実はこの日、京都の自宅に帰ってからの酒の肴にしようと「おつまみ弁当」と店員さんに告げたところ、聞き間違えられて「おむすび弁当」(おむすびころりん)を渡されてしまいました。「おつまみ」と「おむすび」、似て非なるものですが、改めて「『おむすび』じゃなくて『おつまみ』の方!」と言い直すのも何となく憚られ、そのまま代金を支払ってしまいました。

新幹線の車内では溜まっている弁護士仕事を片付け、弁護士事務所に戻ってから法律相談も数件こなし、自宅に戻ってやっと駅弁と対面です。

駅弁の中身は、えび天むす×2、いか天むす×2、青唐天むす×1、鶏唐揚、鰆西京焼、蒟蒻・大根煮付、梅甘露煮、枝豆、玉子焼き、金平蓮根、酢牛蒡、ツボ漬と、名前の「おむすび」ではなく全面的に天むすを前に出した内容です。私は専ら酒の肴におかずをいただき、天むすは家族に託したのですが、やはり冷えた天むすは今一つのようで、一つ食べると誰も次の天むすに箸をのばすことはありませんでした。

DSC01380 DSC01382

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・遺言・事業承継に関する法律相談は、京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)税理士(近畿税理士会下京支部所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.13/14/15【兵庫・芦屋編】

2014年03月24日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2月24日は京都から芦屋市に3コマの相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に行ってきました。今年になって合計15回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

京都の私の弁護士事務所から芦屋には、阪急京都線烏丸駅から阪急の特急で大阪の梅田に出て、阪急神戸線の特急に乗車し、西宮北口駅で各駅に乗り換えて所要時間約1時間程度です。相続遺言セミナー会場の最寄り駅阪急芦屋川駅は閑静な住宅街にある駅です。この駅から20分ほどかけて歩いて相続遺言セミナーの会場を目指します。

DSC01452 DSC01453

相続遺言セミナーの会場に向かう道すがら、頻繁に目にするのが高級外車です。国産車は目にする車の半分程度で、残りがメルセデス(Eクラス以上)やBMW(5シリーズ以上)といった高級車です。多くの住民の方が外出に車を利用するようで、道を歩いているのは私と野良犬くらいです。

さて今回の相続遺言セミナーですが、お客様ごとに法律相談枠を設定して、遺言・遺産分割・相続税・事業承継といった相続全般に関する個別の法律相談に私が弁護士・税理士の立場で回答する形式でした。完全に個別の法律相談の形式ですので、個人の相続税対策から医療法人の事業承継まで様々な法律相談に弁護士・税理士の立場でしっかりと対応させていただきました。

無事に相続遺言セミナー(法律相談)の弁護士講師の仕事を終え、再び阪急電車で京都の私の弁護士事務所に戻ることにします。この日の阪急電車では「祝 西山天王山駅開業」と「宝塚歌劇100周年」のヘッドマークを装着した特急に乗車することができました。

DSC01454 DSC01455

お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・遺言・遺産分割・相続税・事業承継に関する法律相談は阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)税理士(近畿税理士会下京支部所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.167【江ノ電もなか 扇屋】

2014年03月23日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は駅弁ブログの番外編、京都から鎌倉に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出かけた時に江ノ電江ノ島駅近くにある扇屋さんで出会った江ノ電もなかのご紹介です。

DSC01323

江ノ島駅を降りて5分ほど歩くと店先に江ノ電の車両が突き出した扇屋さんを見つけることができます。扇屋さん前の道は江ノ電が頻繁に通過してい行きます。

DSC01324 DSC01325

私がお邪魔した時には店内に観光客と思しき女性の3人組が店員のおばあちゃんと一緒になってお土産の品定めをしていました。私も3人組の後ろからショーケースを眺めていると、店員のおばあちゃんが目ざとく私を見つけ名物の江ノ電もなかを勧めてきます。ショーケースの上には10個入り1300円のセットが化粧箱に入って売られています。買うならこのセットですが、一方でこのセットを買うと弁護士鞄に入らないため、手に提げて持ち歩く必要がありそうです。これから江ノ電を乗り継ぎ鎌倉で相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事が待っている私としては、できれば江ノ電もなかの紙袋を下げて会場入りすることは避けたいところです。そこで購入をためらっていると店員のおばちゃんが鞄に入らなければ返品を受け付ける(?)と言って強く10個入りセットの購入を勧めてきます。返品の意味がよくわからないままでしたが、結局人の良さそうなおばあちゃんを信用してセットを購入することになりました。10個入りセットは私の弁護士鞄の形をいびつにしがならも、どうにか弁護士鞄の中に収まりました。

DSC01328 DSC01349

江ノ電もなかのラインナップは次のとおりです。

DSC01354

青電:ゴマの入った胡麻餡

DSC01352 赤電:梅肉の入った梅餡

DSC01355 新電:ゆずの香りのゆず餡

DSC01356 チュコ電:漉し餡に求肥の入ったもの

DSC01353 江ノ電:粒餡の求肥の入ったもの

いずれも京都に戻ってからいただきましたが、マイフェイバリットはゆず餡の新電でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・事業承継・遺言・遺産分割は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.166【鶏づくし 新横浜駅】

2014年03月22日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から鎌倉に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で行った帰り路、新横浜駅で出会った駅弁です。

京都から相続遺言セミナーが開催された鎌倉までは、湘南モノレールや江ノ電に乗車したり、鎌倉大仏を見物したりすることができました。京都もいいですが、たまに訪れる鎌倉も本当にいいところです。

DSC01336 DSC01339

鎌倉でお客様向けの相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事と、銀行員さんを対象とした相続・相続税研修の弁護士講師の仕事を終わらせ、帰りは寄り道をせずに新横浜駅を目指します。新横浜駅では京都に戻る新幹線の発車時刻が迫っていたため、駅弁を吟味する時間がなく目についた駅弁を購入することになりました。

【JR東海パッセンジャーズ 鶏づくし】

2014年2月6日 新横浜駅・新幹線改札内駅弁当売場で購入(950円)

こちらの駅弁、JR東海パッセンジャーズさんの他の駅弁と同様、ボリューム満点です。駅弁の中身は鶏の挽肉の入った炊込みご飯、鶏肉・大根・人参・がんもどきの煮物、鶏塩だれ焼、蒸し鶏チリソース和え、卵そぼろ、蒲鉾、漬物とおかずの種類も豊富で、京都までの酒の肴としては十分です。今回も新幹線の車内で少しだけ弁護士仕事をして、あとはゆっくりハイボールを楽しんで帰りました。

DSC01346 DSC01348

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・滋賀・大阪における相続・離婚・破産・交通事故等に関する法律相談はJR京都駅から京都市営地下鉄烏丸線で4分の四条駅に直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.165【サンドヰッチ 大船駅】

2014年03月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から鎌倉に行った際、途中の大船駅で出会った駅弁です。大船駅といえば大船軒さん、弁護士の仕事で大船に用事があるとほぼ毎回立ち寄る駅弁当屋さんです。今回もJRから湘南モノレールに乗り換えるため大船駅で途中下車した際、大船軒さんの駅弁当売場でご紹介する駅弁を購入しました。

DSC01310 DSC01312

【大船軒 サンドヰッチ】

2014年2月6日 大船駅・大船軒駅弁当売場で購入(530円)

大船軒さんといえば鯵の押寿司が有名ですが、今回は軽めの昼食ということでサンドイッチをチョイスしました。同社のHPによれば「明治32年、 日本で最初にサンドイッチを駅弁として発売したのは 大船軒だったのです。今から114年以上も前の事になります。」とのことで、たいへん由緒あるサンドイッチの駅弁です。

サンドイッチの中身は、ハムサンドが4つ、チーズサンドが2つで、ハムには鎌倉ハムが使用されています。様々な具材のサンドイッチがコンビニで販売される中、これだけシンプルなサンドイッチはかえって新鮮です。

味の方もシンプルで美味しくいただきましたが、これから相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事が待っていることを考えると、男性の一食の食事としてはやはり物足らない分量でした。

DSC01317 DSC01318

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割・事業承継に関する法律相談は、阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.12【大阪・千里中央編】

2014年03月20日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2月21日は、京都から大阪府豊中市の千里中央へ相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事にいってきました。今年になって12回目の相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼です。

千里中央へは、京都の私の弁護士事務所の最寄り駅阪急京都線烏丸駅から阪急電車で30分ほどかけて南茨木駅に向かい、南茨木駅で大阪モノレールに乗り換えて15分ほどで到着です。南茨木駅から千里中央駅までの間には万博記念公園の太陽の塔などがあります。

DSC01447 DSC01448

千里中央駅に到着後、相続遺言セミナー会場のメガバンクの支店に向かいます。こちらの支店には半年に約3回のペースで相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で呼んでいただいています。

今回も遺言や生命保険を有効に活用して遺産分割で争族にならないための相続対策、生前贈与を上手に使った相続税対策をテーマにして、弁護士や税理士の立場で約90分ほどお話をさせていただきました。相続遺言セミナー終了後は、これも恒例となったお客様からの相続や相続税に関するご質問に答え、相続遺言セミナーの会場を後にしました。

今度は、千里中央駅から北大k阪急行と大阪市営地下鉄を乗り継ぎ(直通運転のため乗り換えはありません)大阪の淀屋橋を目指します。夕方17時からは私が弁護士顧問団の一員に名を連ねさせていただいている金融機関で勉強会の講師を務める予定です。淀屋橋駅から中之島にある金融機関に到着したのは16時過ぎですが、開始時刻の5時までの間にPGF生命のご担当者の方と次回の相続・相続税研修の打合せが入っているのでゆっくりしていられません。

DSC01449 DSC01450

金融機関のビルの1階ロビーでご担当者と打ち合わせをすませ、勉強会の会場に向かいます。今回は私の弁護士事務所の鈴木弁護士、工藤弁護士を金融機関の担当部長の方々に引き合わせる目的もあったので両弁護士と落ち合って勉強会の会場に入りました。

今回の勉強会のテーマは「生命保険活用の実務」としました。事業承継、相続、相続税対策の様々なシーンで生命保険を活用する必要がありますが、今回は生命保険にまつわる判例のご紹介と事業承継・相続・相続税対策における生命保険の活用を弁護士・税理士の立場で法律・税金の両面で解説しました。

勉強会も無事に終了したので、その後、鈴木弁護士、工藤弁護士と梅田まで歩いて戻り、梅田の居酒屋で簡単にお疲れ様の会食をして長い1日を終えました。今日も多くの皆さんにお世話になりました。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事業承継・相続・相続税・遺言・遺産分割に関する法律相談はオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)税理士(近畿税理士会下京支部所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.164【島根牛みそ玉丼・松江駅】

2014年03月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から松江に相続・事業承継セミナーの弁護士講師の仕事で行った帰りに松江駅で出会った駅弁です。

その日の午前中から松江は横なぐりの雪が吹き付けるあいにくの荒天でした。相続・事業承継セミナーが終了した時点で会場から駅に向かう歩道はシャーベット状になった雪に覆われ歩きにくいことこの上なしです。荒天のため飛行機の欠航が相次いているらしいとの話を聞いていたので、JRが定時運行しているのか心配でしたが、松江駅で確認すると私が乗車する予定のやくも号を始め新幹線も大丈夫なようでした。松江で足止めされると翌日以降の弁護士仕事に重大な影響がでるので一安心です。とりあえず松江から岡山までやくも号、岡山から京都まで新幹線を乗り継いで帰ります。やくも号に乗車する前には一文字屋さんで京都にもどるお供となる駅弁を仕入れることにします。

DSC01295

岡山駅に入線してきたやくも号の先頭車両は雪で覆われていました。

DSC01298

【一文字屋 島根牛みそ玉丼】

2014年2月4日 松江駅・一文字屋駅弁当売場で購入(950円)

松江駅を出発したやくも号が伯耆大山から伯備線に入ると、あたりの風景が白一色になります。外は相当寒いようですが、いったん車内の人になると雪景色を眺めながらのお酒と駅弁は格別です。

DSC01300

お酒と一緒に楽しむため、本当は幕の内弁当のような具だくさんの駅弁を狙っていたのですが、一文字屋さんの駅弁売場ではいずれも2~3種類のおかずで勝負する駅弁しか見当たりませんでした。そこでポップなどで一押し駅弁となっていた島根牛の駅弁を購入することにしました。

さすが一押しの駅弁だけあり、島根牛はジューシーで温泉卵を絡めて食べると美味しくいただくことができました。ただ、いくら美味しくても味にあまり変化がないためどうしても後半に飽きがきます。酒の肴ではなくガッツリと食べたいときによい駅弁でした。

DSC01303 DSC01304

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事業承継や相続に関する法律相談は京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.163【かに・さば・しじみのもぐり寿司 松江駅】

2014年03月18日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続・事業承継セミナーの弁護士講師の仕事で京都から松江に出かけた際に松江駅で出会った駅弁です。

京都から松江を目指すにあたっては、鳥取駅で途中下車し、出雲市駅からばた電に乗り換えて出雲大社に詣で、ばた電で松江に戻ってホテルで一泊することになりました。翌日は昼から相続・事業承継セミナーのため、午前中は循環バスを利用して松江市内を巡りました。松江城で吹雪になりさんざんな目にあったことは以前のブログでご紹介しました。

DSC01274

そこで早々に松江駅まで戻り、駅弁で昼ご飯を済ませることにしました。松江駅の駅舎内には軽食を取ったりすることのできるスペースがあったので、そこで駅弁をつかうことにします。

【一文字屋 かに・さば・しじみのもぐり寿司】

2014年2月4日 松江駅・一文字屋駅弁当売場でで購入(1050円)

DSC01289

京都では「もぐり寿司」なる食べ物とあまり出会いませんが、ちらし寿司のことです。ちらし寿司の具が「もぐって」いることからこの名が付いたそうです。蜆をはじめ、鯖、蟹などの魅力的な具材が酢飯を覆い隠しています。どの具材も美味しかったですが、やはり宍道湖名物の蜆が特に美味しく感じられました。

昼からの相続・事業承継セミナーの開始時刻が迫っていたため、やむを得ず駅の待合室のような場所で駅弁をいただきましたが、人の出入りが多く、落ち着いて駅弁を楽しむことはできませんでした。

DSC01290 DSC01291

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割・事業承継に関する法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.162【かに寿し 出雲市駅】

2014年03月17日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から松江に相続・事業承継セミナーの弁護士講師の仕事に行った際、途中下車した出雲市駅で出会った駅弁です。

京都から乗車したスーパーはくと号を鳥取駅で下車し、前回ご紹介したアベ鳥取堂の駅弁を購入するなどした後、キハ187系のスーパーまつかぜ号に乗車して出雲市駅を目指します。キハ187系はディーゼルながら自然振り子式車両となっており、1車輛あたり900馬力が確保された機関とあいまって山陰路を軽快に駆け抜けます。ディーゼル車両が加速する時の「ズガガガガー」というサウンドはいつ聞いても心が躍ります。

DSC01198 DSC01199

鳥取駅から出雲市駅までは、スーパーまつかぜ号を利用すると約1時間40分ほどです。JR出雲市駅はブルートレイン全盛のころ、寝台特急出雲号の終着駅だったと記憶しています。そのためか出雲大社を模したと思われる駅舎は殊のほか立派でした。

DSC01206 DSC01210

駅舎の中には出雲阿国と思われる銅像がありました。因みに私の地元京都の鴨川にかかる四条大橋のたもとにも同じく出雲阿国の銅像があります。

DSC01207

【黒崎合名会社 出雲名産かに寿し】

2014年2月3日 出雲市駅・駅弁当売場で購入(920円)

黒崎合名会社の駅弁を販売していたのは中で出雲そばやうどんを食べることのできる食堂の店頭でした。地方に行くとよほど有名な駅弁でないと駅弁専売所を設けることは難しいのか食堂の店頭で片手間に駅弁を販売している形態をよく見かけます。

DSC01208 DSC01209

黒崎合名会社さんの駅弁では、本当は出雲そばと寿司を一緒に味わうことのできる駅弁を購入したかったのですが、当日は実際に駅弁を食べるまでに時間を要することもあり、固くなる出雲そばは断念しました。

駅弁の中身は、カニのほぐし身と錦糸卵とグリーンピースがミックスされたものが酢飯の上にのっかり、真ん中に輪切りの蒲鉾(竹輪)、昆布と大根の桜漬けがトッピングされています。個人的には甘みが勝ちすぎた味でしたので、もう少し酢を利かせてもいいと思いました。

DSC01264 DSC01265

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遺言・遺産分割などの相続・相続税の問題、事業承継対策に関する法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)税理士(近畿税理士会下京支部所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.161【大山ルビー豚重・鳥取駅】

2014年03月16日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続・事業承継のセミナーの弁護士講師の仕事で京都から松江に出向く際、途中下車した鳥取駅で出会った駅弁です。

DSC01177

鳥取駅で途中下車したのはちょうど1年ぶりです。1年前の2013年1月3日に青春18きっぷを利用して鳥取駅を訪れました。今回駅弁を求めたアベ鳥取堂の駅弁売場が三が日にも関わらず開店していたので驚いたことを覚えています。

鳥取駅自体は特にご紹介するものがありません。一応駅前には因幡の白兎に因んだ銅像などがあります。

DSC01178

しかし、駅前には鳥取大丸以外に時間をつぶすような施設もなく、商店街も100mほどで尽きてしまいました。

DSC01180 DSC01182

駅構内にあるアベ鳥取堂の駅弁当売場はどうかというと、こちらは寂れた駅前とは一転、入れ代わり立ち代わり駅弁を求めるお客さんが訪れて繁盛している様子です。当日は節分ということもあり恵方巻なども販売されていました。

DSC01185 DSC01186

【アベ鳥取堂 大山ルビー豚重】

2014年2月3日 鳥取駅・アベ鳥取堂駅弁当売場で購入(980円)

こちらの駅弁は私の愛読書「駅弁ひとり旅」とのコラボ企画になっています。「駅弁ひとり旅」とは、弁当屋さんを経営する大介が、弁当の研究のためと称して日本全国を鉄道を乗り継ぎながら各地の名物駅弁を食べるという「漫画アクション」に連載されていた人気漫画です。

駅弁に使用されている大山ルビー豚とは、鳥取県畜産課のHPによれば「肉質の優れた鳥取県独自のブランド豚の生産等を目的として鳥取県中小家畜試験場が作出した「大山赤ぶた」の雌に、味で評価の高い黒豚(バークシャー種)の雄を交配したオリジナル品種で、平成22年に中小試で作出され、現在は県内で6名の生産者が生産しています。」とのことです。

名前が駅弁に冠されるだけあり、冷めてもジューシーで美味しくいただくことができました。

DSC01200 DSC01202

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・事業承継・遺言・遺産分割に関する法律相談は阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続研修DVDの収録

2014年03月15日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

3月8日の土曜日に私の弁護士事務所で、税理士さんを対象とした相続関連研修のDVDの撮影を行いました。

制作元は横浜のJPマーケティングさん、税理士をはじめとする士業を対象に、専門的な内容の研修DVDを制作・販売しておられます。私自身、1年ほど前に主として税理士を対象とした「資産承継のための『遺言の作成と生命保険の活用』」というテーマで1本制作していただいていますので、2本目の収録です。メンバーはJPマーケティングさんの代表取締役の三谷氏、カメラマンの吉原氏と前回と同じ顔ぶれです。

今回は、主として相続が発生した際の様々な手続きについて解説する内容となっています。相続が発生すると、資産家の方は10か月で相続税の納期限を迎えますが、実はその前に様々な手続きが待っています。7日以内の死亡届の提出、3か月での相続放棄や限定承認の申述、4か月での準確定申告、1年での遺留分減殺請求等の時間制限が設けられた手続、特段の時間制限は設けられていないものの可及的速やかに終わらせておくべき相続人の確定、相続財産の確定と調査、相続登記等です。こうした相続に関連する法律相談をお客様から受けた際、税理士だから税金以外のことは分からない、弁護士だから税金のことは分からないでは、お客様からの信頼を失う事態にもなりかねません。したがって今回は、相続手続全般に関する法律相談に対応できるよう、ポイントを絞って横断的に解説しました。

収録場所は私の弁護士事務所の会議室、収録時間は3時間、テープ交換の時間を除いてぶっ通しでカメラが回ります。幸い、撮り直しをすることもなく賞味4時間ほどで収録が無事終了しました。

DSC01464 DSC01466

収録後は、お楽しみの会食です。ところがこの日はどういうわけか予約の電話をするお店が軒並み満員で、予約を取ることがなかなかできません。仕方ないので法律事務所を出て気の向くまま錦市場を冷かしながら先斗町に向かいます。先斗町で10数件目に電話したイタリアンバルにようやく空席を見つけることができ、やっと一息つけました。こちらのバルでは、赤ワインやビールと共にシカやウサギのジビエなどを堪能しました。

DSC01468

外に出て冷たい夜風に吹かれながら先斗町を歩いていると、誰ともなくもう一軒行こうということになりました。そこで京都の大衆酒場では知らない人がいない新京極スタンドに向かうことにしました。先斗町からゆっくり歩いて10分ほどでしょうか。入口は昭和レトロの趣のある設えです。

DSC01472

メニューは、定食屋にあるようなボリュームのあるおかずがメインです。こうした料理を肴に角ハイボールを楽しむことにしました。気が付くとお腹も満腹で終電もとっくに出た後でした。お疲れ様でした。

DSC01469 DSC01471

今回の相続研修DVDについては、また完成したらご案内したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税・遺言・遺産分割の法律相談は、京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.160【福の島おとなの幕の内・東京駅】

2014年03月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

1月29日は、京都から東京の赤坂見附にあるPGF生命さんのビジネスアカデミーセンターで相続・相続税研修の弁護士講師の仕事に行ってきました。PGF生命さんとメガバンク研修ご担当部署が、メガバンクの銀行員さんに、相続・相続税対策における生命保険の活用を講義する研修のなかで、相続・相続税の基本知識を弁護士の立場で解説するのが私の仕事です。今回も多くの皆様のご協力を得て、私の担当個所はつつがなく終了させることができました。

午前中の相続・相続税研修を終えるとお楽しみの昼食の時間です。PGF生命の担当者の方が行員さんのために赤坂見附付近のお勧め料理のお店マップを作成して行員さんに配布するなど、本当に至れり尽くせりです。私もお勧めマップをみてPGF生命の方と一緒に近くの四川料理に向かいました。ところが、こちらのお店、舌が文字どおり痺れるほどの激辛です。

DSC01144 DSC01146

ただ、さすがPGF生命さんがお勧めするだけあり、単に激辛だけではなくパクチーをはじめとする香辛料とマッチしてうま味も感じることができました。それと何といってもこのお値段、赤坂見附でいただく昼食としては本当にリーズナブルです。

DSC01145

夕方まで相続・相続税研修の弁護士講師を務めた後、京都に戻るために丸ノ内線で東京駅に向かいます。今回ご紹介する駅弁は、おなじみ駅弁屋祭さんで購入したものです。

【福豆屋 福の島おとなの幕の内】

2014年1月29日 東京駅・駅弁屋祭で購入(900円)

福島の福豆屋さんもこの駅弁ブログでは常連になりつつあります。個人的には福島の食品業界が全般に風評被害で苦しむ中、せめて福豆屋さんくらいは一駅弁ファンの弁護士として応援したいと思っています。

駅弁の中身は、白米、玉蒟蒻・昆布・人参・筍の煮物、焼鮭、玉子焼、海老磯辺揚、つくね、福島牛の牛肉煮、金平牛蒡、かまぼこ、菜の花醤油漬、豆みそ、漬物、梅干とオーソドックスですが一つ一つの材料が吟味されて美味しくいただくことができました。

DSC01147 DSC01148

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・遺言・遺産分割・相続税に関する法律相談は、京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

 

京都の弁護士が出会った駅弁vol.159【五目わっぱめし・東京駅】

2014年03月13日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するには京都から越谷に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出向いた際、京都に帰る途中で立ち寄った東京駅で出会った駅弁です。この日は、越谷でお客様向けの相続遺言セミナーの弁護士講師を務めた後、メガバンクの銀行員さんを対象とした相続・相続税研修の弁護士講師も務めたため、東京駅に戻ったのは19時30分を過ぎていました。この時間に駅弁屋祭さんに立ち寄ると、既に多くの冷蔵ケースにスクリーンが下ろされており、人気のある駅弁は軒並み売り切れです。今回購入した駅弁も最後の1個にかろうじて間に合いました。

DSC01107 DSC01108

【NRE大増 五目わっぱめし】

2014年1月23日 東京駅・駅弁屋祭で購入(900円)

目ぼしい駅弁が軒並み売り切れの中、京都までのお供になりそうな駅弁は今回ご紹介する駅弁くらいしかありませんでした。早々に購入し、京都に向かう新幹線の車中の人になります。車中では比較的急を要する弁護士仕事をかたずけ、後はゆっくり駅弁タイムにします。

駅弁の中身は、茶飯、鶏照焼、蒟蒻煮、野菜入鶏団子、金平牛蒡、錦糸卵、菜の花お浸し、ウズラ卵、ホタテ貝柱醤油漬、椎茸煮、海老煮、蓮根煮、人参煮、青海苔と盛りだくさんです。特に青海苔がいいアクセントになっています。五目の具を一つづつ酒の肴にして楽しんでいると、あっという間に京都に到着しました。

DSC01116 DSC01117

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・滋賀・大阪で相続・離婚・交通事故に関する法律相談をお考えの方、阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅から直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.11【広島・広島市編】

2014年03月12日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2月19日は、京都から広島に出向いて相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を務めてきました。2014年になって11回目の相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事です。広島駅には京都駅から新幹線を利用して1時間40分ほどです。新幹線の中で溜まっている弁護士仕事を片付けているとあっという間に到着です。新幹線から在来線へ乗り継ぐ改札口には、地元マツダの新型車がお出迎えしてくれます。

DSC01420 DSC01422

今日の相続遺言セミナーの会場は、八丁堀にある信託銀行さんのため、広島駅から歩いて向かうことにします。京橋川にかかる橋を渡り、昭和ノスタルジーの居酒屋さんの前を通って約20分ほどで到着します。

DSC01424 DSC01425

八丁堀周辺は広島一の繁華街で、デパートの福屋本店や三越、パルコ、少し離れたあたりにそごうがあります。

DSC01428

相続遺言セミナーは、前半で税理士が平成25年度相続税税制改正を説明し、後半は私が弁護士・税理士の立場で相続対策・相続税対策を解説する構成です。私の持ち時間は1時間ほどと何時より少し短めですが、専ら遺産分割対策に絞って相続対策のお話をさせていただきました。

相続遺言セミナー終了後は、いったん徒歩で広島駅に戻り宮島口駅を目指すことにしました。広島の弁護士顧問先のドクターを訪問する約束まで2時間ほどあるため、宮島口のうえので駅弁を購入する計画です。まずは広島から三原行の各駅停車に乗車します。広島から宮島口にはJRだと25分程度です。

DSC01429

宮島口駅に到着すると、地下道をとおり、うえので予約済みのあなご飯を受取ります。

DSC01430 DSC01431

宮島口の桟橋には、2月の寒い季節にもかかわらず結構な数の宮島観光の観光客がフェリーから降りてきます。私も宮島に行きたいのは山々ですが、そんな時間もないので写真撮影だけにしておきます。

DSC01434 DSC01435

海上遥か遠くには、厳島神社の鳥居を遠望することもできました。

DSC01436

宮島口から広島市内に戻る時間になりましたが、少し余裕があったので広電を利用することにしました。広電を利用するとJRの倍時間がかかりますが、その分ゆっくりと沿線の景色を楽しむことができます。

DSC01437 DSC01438

約1時間かけて弁護士顧問先の医院がある広島市内に戻ってきました。弁護士顧問先では、1時間ほど様々な法律問題に関する質疑に対応して京都に戻るため広島駅に向かいました。

DSC01440

広島駅では時間が遅かったこともあり駅弁が全てソールドアウトという悲劇が待っていましたが、今はこだま仕様となった500系のツーショットに遭遇する幸運もありました。

DSC01442

帰りの新幹線では、少し弁護士仕事をこなした後、すぐにビールの時間にして京都までの車中を過ごすことにしました。お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成27年より相続税が増税となります。相続税や相続全般の法律相談は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士・税理士にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.158【米沢牛コロッケ特製メンチカツ・阪神デパート】

2014年03月11日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は、駅弁と銘打ちながらコロッケとメンチカツのご紹介です。前回まで、阪神デパートの駅弁大会で購入した駅弁を立て続けに3つご紹介しました。阪神デパートの会場では、駅弁だけではなく地方の様々なお取り寄せグルメのようなものも同時に販売していました。その一つが今回ご紹介するコロッケとメンチカツです。

前回までのブログでご紹介したとおり、当日は佐賀牛すき焼き弁当の行列に1時間並ぶなど、駅弁を3つ購入した時点ですでに肉体的・精神的疲労はピークに近づきつつありました。しかし年に1度の駅弁大会、ここで買わないと4つ目の駅弁に出会えるのは1年後になります。一方で現実的な問題として、当日は相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を終えて会場入りしたため、片手には弁護士鞄、もう片手には駅弁3個が入ったビニール袋と、4つ目の駅弁を京都まで持ち帰ることは物理的に困難な状況でした。そこで窮余の策として駅弁より少しは軽いコロッケとメンチカツを買うことにしました。

【くろげ 米沢牛コロッケ・特製メンチカツ】

2014年1月22日 阪神デパート駅弁大会で購入(コロッケ2個540円・メンチカツ760円)

DSC01089 DSC01090

山形駅前になる焼肉屋のくろげさんが販売している全国的にも有名なコロッケのようです。

しかしコロッケ1個270円、メンチカツ1個380円。山形は既にデフレから脱却してハイパーインフレに突入しているようです。

お味は、さすがにこの値段を取るだけあり不味いはずはありません。一方で私が何時も購入する京都の肉屋さんのコロッケは110円ですが、何時ものコロッケの2倍以上美味しいとも思いません。どちらかというとフェイスブックのネタとして購入するためにあるようなコロッケとメンチカツでした。

DSC01087 DSC01088

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・滋賀・大阪で相続・遺言・遺産分割の法律相談をお考えの方、京都駅から京都市営地下鉄で5分の四条駅・阪急京都線烏丸駅直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.157【八戸小唄寿司・阪神デパート】

2014年03月10日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回も阪神デパートで出会った駅弁のご紹介です。毎年1月に開催される駅弁大会ですが、毎年結構な来客があります。これだけの来客があるのですから、個人的には1年に1回といわず、3,4回は開催してほしいところです。さらに言えば、阪神デパートに限らず、私の弁護士事務所の隣にある大丸京都店さんでも盛大に駅弁大会を開催してほしいところです。

DSC01071

【吉田屋 八戸小唄寿司】

2014年1月22日 阪神デパート・駅弁大会で購入(1100円)

昨年、相続対策のご相談という弁護士の仕事で東北のお客様を訪問した際、青森駅で吉田屋さんの「潮騒の彩り」という駅弁を求めたことがありました。その吉田屋さんの看板の駅弁が今回ご紹介する八戸小唄寿司です。

駅弁の容器は三味線の胴を模した形で、中に詰まっている押寿司をこれまた三味線のバチを模した用具を使って切り分けていただきます。押寿司の中身は、八戸近海産の鯖と紅サケです。私は「きずし」(東京でいうシメサバ)が大好きなので、鯖の部分はとりわけ美味しくいただきました。

DSC01085 DSC01086

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続に関するご相談、相続税に関するご相談は、税理士資格を有する弁護士が対応します。阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結の京都のオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)の弁護士に一度ご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.156【有田焼カレー・阪神デパート】

2014年03月9日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は、佐賀県の駅弁のご紹介です。弁護士の仕事で福岡・長崎に訪問することはありますが、佐賀県は何時も通過するだけです。先日も相続遺言セミナーの弁護士仕事で長崎を訪れた際に松浦鉄道に乗車した時も、日本最西端のたびら平戸口まで行って佐世保に帰ってきたので、その先にある有田や伊万里には行けませんでした。今回は念願かなって有名な有田焼カレーと出会うことができました。

【おおた 有田焼カレー】

2014円1月22日 阪神デパート駅弁大会で購入(1500円)

出会いは阪神デパートの駅弁大会です。前回のブログで紹介した佐賀牛すき焼き弁当は購入するまでに1時間あまり行列に並ぶ苦行がありましたが、有田焼カレ売場は数人が並ぶ程度で、5分ほど待って購入することができました。

DSC01073

売場でオーブンでカレーを調理しているため、スパイシーな匂いが辺りに漂っています。

DSC01074

さて、こちらの駅弁、「有田焼」カレーと有田「焼カレー」の2つの意味合いが込められているようです。有田焼の器にチーズカレーが盛られて、そのチーズカレーの表面にオーブンで軽く焼き目が付けられています。

DSC01083 DSC01084

カレーのお味は、チーズがトッピングされてマイルドになっていますが、それでもかなりスパイシーで大人向けの味付けです。平凡なカレーの味を想像していたので、いい意味で予想が裏切られました。

さて、食べた後の器ですが、有田焼のため家庭で再利用することになります。この器が大きさといい、深さといい、本当に使い勝手がよくその後も我が家で大活躍しています。カレーとこの有田焼の器がついて1500円はお値打ちです。

DSC01095 DSC01096

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚・交通事故・相続・遺産分割・遺言・相続税・債務整理・自己破産等のご相談は、阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅から直結、オールワン法律事務所(京都弁護士会所属)の弁護士におまかせください。法律・税金の問題をワンストップで解決します。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.155【佐賀牛すき焼き弁当・阪神デパート】

2014年03月8日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、「阪神の有名駅弁とうまいもんまつり」で出会った駅弁です。この催しは阪神デパートの1月の恒例行事で、東の京王デパートの駅弁甲子園に匹敵する駅弁大会です。私も失念がないよう年末に新しい弁護士日誌使い始めるときに忘れず日程を記入するようにしています。

この日は、昼から相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から大阪の豊中市に出向いていましたので、相続遺言セミナー終了後、地下鉄で梅田を目指すことにしました。阪神デパートの会場では、夕方という時間帯もあり既に多くの人々でごった返しています。

DSC01072

ここからどの駅弁を狙うのか慎重に検討する必要があります。せっかく駅弁大会に来た以上、普段の弁護士仕事での出張でお目にかかることがなく、かつ人気の高い駅弁を狙いたいところです。しかし、そうした駅弁はすべからく駅弁を求める人たちの行列が長く、待ち時間1時間というのも珍しくありません。知人と連れ立って訪れ、めいめいが別々の行列に並ぶ分散購入方式が一番効率的ですが、一人で会場に来ている私には望むべくもありません。

こんなことを考えながら、とりあえず最初ということもあり1番人気の佐賀牛の駅弁の行列に並ぶことにしました。さすが1番人気ということもあり、行列が長すぎて最初は階段に並ぶことになります。売場の行列が解消される都度、階段から適宜売場の行列に係員が誘導する方式です。

DSC01075

階段の行列に並ぶこと15分ほどで、とりあえず売場付近の行列に誘導してもらうことができました。しかしここから実に50分近く行列に並ぶことになります。行列に並んでいる人数はせいぜい30名ほどで、売り場では6人従業員が次々と駅弁を製造しているのに牛歩のごとく行列が解消しません。その原因は、多くの人が他人から頼まれた分まで3つ4つと一緒に注文するせいです。お互い様ですからみんな黙っていますが、一人見るからに大阪のおばちゃんといった女性が10個の駅弁を注文した時には周りから遠慮がちに舌打ちの音が聞こえてきました。結局私がたった1個の駅弁を手にしたのは行列に並んでから1時間が経過した後でした。

DSC01077

【カイロ堂 佐賀牛すき焼き弁当】

2014年1月22日 阪神百貨店・催場で購入(1260円)

駅弁の中身は、JAグループ佐賀管内佐賀牛がメインで、なます、漬物、はじかみが付きます。

これだけ苦労して手に入れた駅弁、不味いはずはない、きっと美味いに決まっている、と思いたくなるのは人情だと思います。とにかく食べる前から美味いはずだという先入観がありました。実際はどうかというと、確かに他の牛肉を使った駅弁と比べても美味しくいただくことができました。自宅で家族と一緒に食べたのですが、家族からも好評でしたので、私の思い込みだけではないと思います。

DSC01080 DSC01081

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都での離婚・交通事故・相続・遺産分割・遺言・相続税・債務整理・自己破産等のご相談は、阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅から直結、オールワン法律事務所(京都弁護士会所属)の弁護士におまかせください。法律・税金の問題をワンストップで解決いたします。

弁護士工藤寛太(京都弁護士会所属)のADR研修

2014年03月7日

京都の弁護士、工藤寛太です(京都弁護士会所属)。

前回のブログでも書きましたように、現在、京都弁護士会では、新たに京都弁護士会に所属することとなった新人弁護士を対象とした研修が毎週のように開催されています。そうした研修の1つとして、先日、ADR研修会が開催されました。そこで、本日は、ADRについてのブログです。

ADRという言葉を初めて耳にしたという方も少なくないと思います。私も、大学4年次にADR論という講義を受講するまでは、ADRという言葉は知りませんでした(法学部生が4年次までADRを知らないのは、もしかしたら問題だったのかもしれませんが。)。

ADRとは、Alternative Dispute Resolutionの頭文字をとったもので、代替紛争解決法などと訳されるのですが、要するに、裁判手続以外の紛争解決方法を意味しています。ADRの典型例は、話合いによる紛争解決です。

京都弁護士会では、ADR促進のため、「紛争解決センター」という機関を設立しています。紛争解決センターでは、弁護士が間に入り、当事者双方の言い分をよく聴き、裁判をすることなく法的紛争を和解的に解決することを目指す「和解あっせん手続」が行われています。

この和解あっせん手続を利用するためには、法律相談を経た上での弁護士の紹介状を京都弁護士会に提出するか、弁護士が代理人として申立てを行うことが必要です。ここでいう法律相談は、京都弁護士会が主催する法律相談である必要はなく、京都弁護士会に所属する弁護士に法律相談を行えばよいこととされています。そのため、法律事務所に出向いて法律相談をし、その弁護士に紹介状を書いてもらうか、その弁護士に代理人となって申し立ててもらえば、紛争解決センターを利用できます。

 紛争解決センターを利用するメリットとしては、裁判所で行われる調停とは違い、必ず弁護士があっせん人となるため、より法的に妥当な解決が期待できること、調停より比較的短期間で解決に至ることが可能であること、が挙げられます。

 弁護士に相談に来られる方の中には、裁判にはしたくないと考えている方も少なくないように思います。それを思うと、紛争解決センターは、紛争を抱える方々のニーズに合致している場合も少なくないのではないかと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ADR、紛争解決センター利用のご相談は、京都弁護士会所属のオールワン法律会計事務所の弁護士にご相談下さい。土曜・休日の法律相談にも対応します。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ