ブログ

TOP > ブログ

2014年2月

京都の弁護士が出会った駅弁vol.150【鶏づくし・新横浜駅】

2014年02月28日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

前回の駅弁ブログでは、京都から神奈川の金沢文庫へ相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で向かう途中、浜松駅で出会った駅弁をご紹介しました。今回ご紹介するのは、金沢文庫での相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を無事に終え、京都に帰る途中、新横浜駅で出会った駅弁です。

DSC00893

この駅弁ブログでも、横浜駅や新横浜駅は度々登場しますが、崎陽軒さんの牙城のため、崎陽軒さんの駅弁ばかり紹介することになります。崎陽軒さんの駅弁は美味しいので、それはそれで良いのですが、毎回焼売弁当をご紹介するわけにもいかないため、横浜では駅弁探しが大変です。

一方、新横浜駅の新幹線改札の中に入ると、一転JR東海パッセンジャーズ製の駅弁が幅を利かせるようになります。JR東海さんの駅弁も美味しいのですが、やはり京都駅や東京駅でも同じ駅弁が買えることが多いので、少しありがたみに欠けます。今回ご紹介するのは、こちらの駅弁です。

【JR東海パッセンジャーズ 鶏づくし】

2013年12月11日 新横浜駅・新幹線改札内駅弁当売場で購入(950円)

東京や横浜で弁護士仕事を終え、新幹線で京都に戻るお供に選ぶ駅弁の基準は、おかずの種類です。たまに終わらない弁護士仕事を新幹線の車内に持ち込むこともありますが、復路の車内ではほとんどアルコールが入ります。そこで駅弁に求められるパフォーマンスも、満腹感といったことではなく、そのおかずでどれだけ酒の相手が務まるのかです。

今回の駅弁は、炊き込みご飯、鶏ひき肉、煮物(大根・鶏肉・がんもどき・人参)、鶏肉塩だれ焼き、蒸し鶏チリソース和え、鶏団子煮、玉子焼き、キャベツドレッシング和えと、鶏づくしと謳うだけあり鶏を使ったおかずが豊富です。おかずことに味も変化が付けられており、酒の肴として十分及第点でした。

DSC00900 DSC00901

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続に関する法律問題・税金問題にワンストップで対応します。京都弁護士会・近畿税理士会下京支部所属のオールワン法律会計事務所の弁護士・税理士にご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.149【浜の釜めし・浜松駅】

2014年02月27日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から神奈川の金沢文庫に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出向いた際、新幹線の停車時間を利用して往路の浜松駅で購入した駅弁です。

私は、相続や相続税をテーマとしたセミナーや、金融機関の方を対象とした相続関連の研修の弁護士講師のご依頼をいただき、1年中弁護士講師の仕事で日本各地を放浪していますが、年末の12月はお客様向けの相続遺言セミナーの弁護士講師のご依頼が集中します。相続税対策としての生前贈与では、暦年課税における110万円の基礎控除を何回利用できるかがカギとなりますが、12月がその締め切りとなるため各金融機関から生前贈与をテーマとした相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事のご依頼が殺到します。

そのため12月は京都の弁護士事務所にいることは週に1日あるかないかです。私自身鉄道を中心とした旅が大好きなため、弁護士講師としての出張自体全く苦になりません。ただ出張が重なり、1日の食事のうち2回が駅弁といった食生活が続くと、いささか健康が心配になります。といいつつも、この日も往路・復路とも駅弁を求めてしまい1日2食が駅弁となってしましました。

【自笑亭 浜の釜めし】

2013年12月11日 浜松駅・自笑亭駅弁当売場で購入(940円)

こちらのブログで自笑亭さんの駅弁をご紹介するのは何回目でしょうか。おそらく10回程度はご紹介させていただいていると思います。

停車時間を利用して駅弁を求めるために敢えて京都から東京へはひかり号を利用しますが、実際に駅弁が購入できる停車駅は、京都を別にすると米原・浜松・静岡です。したがって、浜松の自笑亭さんの駅弁が登場する頻度も必然的に高くなります。

駅弁の中身は、釜めし(油揚げ、椎茸、人参、牛蒡、鶏肉)、鰻蒲焼、玉子そぼろ、蓮根煮、栗甘露煮、大根・生姜・しその漬物です。鰻蒲焼は申し訳程度ですが、鰻高騰の昨今ではありがたい代物です。栗の甘露煮は少し異質な感じもしますが、食べてみると甘さ控えめで、ちょうど良いデザートでした。

DSC00890 DSC00891

この日も新幹線の車内で駅弁のいただきながら弁護士仕事をこなし、無事に新横浜駅に到着しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JR京都駅から約5分の京都市営地下鉄四条駅、阪急京都線烏丸駅に直結の京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)に相続や相続税のご相談はお任せ下さい。

弁護士工藤寛太(京都弁護士会所属)の破産管財研修

2014年02月26日

皆様、はじめまして。京都弁護士会に新規入会し、オールワン法律会計事務所に入所いたしました、弁護士の工藤寛太(くどうかんた)と申します。弁護士としてはもちろん、社会人としても、まだまだ半人前にも満たない未熟者ではございますが、一生懸命努力してまいりますので、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

さて、私の最初のブログのテーマは、京都弁護士会で開催された、破産管財研修会です。京都弁護士会では、京都の弁護士を対象とした研修会が数多く行われています。特に、現在は、新人弁護士を対象とした研修が毎週のように開催されています。私も、弁護士としてのキャリアが1カ月にも満たないド新人弁護士ですので、参加できる研修には全て参加するようにしています。

そうした研修の1つとして、先日、破産管財研修会が開催されました。大抵の研修会は、京都弁護士会館の部屋1つで行われるのですが、破産管財研修会は、参加希望者が大変多く、1つの部屋には収まらず、ほかの部屋でビデオ中継が行われていました。弁護士の、破産事件に対する関心の高さを痛感した出来事でした。

本日は、その研修で学んだ内容のうち、自由財産の制度を紹介したいと思います。

テレビゲームやボードゲームでは、破産をすれば、借金がゼロになり、所持金もゼロになるというシステムが採用されていたように記憶しています。ゲームであれば、所持金ゼロでも問題はありませんが、現実ではそうはいきません。破産したとしても、それから先の生活があります。

そこで、個人の破産においては、破産者の経済的な再生を目的として、破産後も破産者の手元に一定の財産を残すことが認められており、この財産を「自由財産」と呼びます。自由財産となる財産は、99万円以下の金銭や、破産者の生活に不可欠な衣服・寝具等、給料債権の一部等であり、法令で定められています。さらに、これら法令で定められた自由財産以外で、破産者の生活に必要と認められる財産を、裁判所の決定により自由財産にできるという制度も用意されています。これを自由財産の拡張と言います。

このように、ゲームでは所持金ゼロとなってしまいますが、現実では所持金ゼロにならないための制度が法律上存在しているということになります。

「破産したら、借金がなくなるのは良いけど、所持金もなくなるんやろ?それやったら破産しても生活できひんやん!」と言い残して、破産法の授業を放棄し、単位を取得できなかった大学時代の友人のことを思い出しました。京都弁護士会所属の弁護士となった今の私なら、彼に破産法の単位を取らせてあげることができたのにと思ったりもします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自己破産等の借金問題は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.148【富士山鶏めし弁当・東京駅】

2014年02月25日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、東京駅で出会った駅弁です。

東京駅で駅弁と出会うといえば、何時ものように駅弁屋祭さんです。京都駅に次いで私が駅弁と出会う場所です。前にも一度お話しましたが、東京での弁護士業務を終え、京都に帰る新幹線の車中でいただく駅弁を物色することが多いので、数ある駅弁を求める機会の中でも私の大好きな時間の一つです。

今回の駅弁も、京都から池袋へ遺言相続セミナーの弁護士講師の仕事で出かけた帰り、駅弁屋祭さんで購入しました。

【NRE大増 富士山鶏めし弁当】

2013年12月9日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1000円)

2013年は富士山の当たり年でした。世界遺産の登録や噴火など、京都に住む私も富士山に関する話題を耳にする機会が結構ありました。また、富士山関連グッズの売り上げも好調だったようで、我が家にも富士山ビアグラス(富士山の形をしていて、ビールを注いだ時の泡を富士山の雪に見立てることができるグラス)があります。今回ご紹介する駅弁も、富士山人気に肖った駅弁です。

駅弁の中身は、富士山「鶏」めし弁当というだけあり、鶏そぼろ、玉子焼き、鶏肉味噌焼き、金平ごぼう、つくね、舞茸天ぷら、蒲鉾、べったら漬け、かぼちゃ素揚げ、人参煮、栗甘露煮、生海苔、子茄子漬けという具合に、鶏がふんだんに使用されています。

一方、肝心の「富士山」はというと、駅弁のパッケージに描かれた富士山の他は、容器の間仕切りが富士山の形をしている以外、食材にはその由来を見つけることはできませんでした。

味の方はまずまずで、おかずの種類が多いので京都に帰るまでの酒の肴に事欠くことはありませんでした。

DSC00887 DSC00889

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・滋賀・大阪で相続や相続税に関する問題でお困りの方、阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結、大丸京都店西隣のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にご相談下さい。弁護士が相続問題をワンストップで解決します。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.147【浜松三ヶ日牛・遠州しらす弁当 浜松駅】

2014年02月24日

京都の弁護士の小沢一路です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から東京の池袋に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出向いた際、新幹線の停車時間を利用して浜松駅で求めた駅弁です。

京都から東京まで、同じ新幹線でものぞみ号なら2時間20分、ひかり号だと2時間40分と、ひかり号はのぞみ号に比べて余分に20分が必要です。もっとも弁護士業務で起案等をするには新幹線の車内はかなり快適です。電話や来客もなく、弁護士業務に集中的に取り組むことができます。したがって、乗車時間が若干でも長くなるこは問題ではありません。おまけに停車する米原駅、浜松駅、静岡駅などで駅弁を求めることができます。

今回も溜まっていた弁護士業務に関連する起案を車内で片づけ、一息ついたところで浜松駅に到着です。浜松駅には5分程度停車するため駅弁を吟味して購入することができます。今回も自笑亭さんの駅弁スタンドで売り子のおばちゃんに色々と質問しながら駅弁をチョイスしました。

【自笑亭 浜松三ヶ日牛・遠州しらす弁当】

2013年12月9日 浜松駅・自笑亭駅弁当売場で購入(1000円)

以前、自笑亭さんの季節外れのしらす弁当をいただいて少し失望した記憶があったため、しらす入駅弁を購入するのは少しためらったのですが、結局三ヶ日牛なるブランド牛のスタミナ焼とハーフ&ハーフということでチョイスしました。

ご飯は普通の白米とみかんご飯(みかんピューレ入)の2種類が入り、その上に味付き牛肉、しらす、あさり煮、錦糸卵、山葵茎煮、紅ショウガが乗っかっています。牛肉の味付けが少し濃い目であること以外、美味しく味付けされています。しらすも今回はしっとりとして美味しくいただくことができました。

ただ、この味付け牛肉に使われているタレが強烈な匂いを発します。駅弁の蓋を取ったとたん、タレの匂いが辺りに拡散するため、新幹線の車内でいただくと周り乗客の視線が気になります。私も早々に駅弁を食べ終え、弁護士業務に戻りました。

DSC00872 DSC00874

その後は池袋で100人近いお客様を前に遺言相続セミナーの弁護士講師の仕事を終え、帰りも何時ものように東京駅で駅弁を求め、無事に京都に戻りました。東京駅で求めた駅弁は次の機会にご紹介させていただきます。

DSC00878 DSC00880

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都滋賀大阪で相続・離婚・交通事故等でお困りの方、JR京都駅から5分の京都市営地下鉄四条駅、阪急京都線烏丸駅直結のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にご相談下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.9【東京・池袋編】

2014年02月23日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2014年2月14日は、京都から東京の池袋に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出向いてきました。

この日は未明から降り始めた雪の影響で、新幹線や空のダイヤに大幅な遅れが見込まれると朝のニュースで報道されていたため、念のために京都駅から乗車する新幹線を1時間早い便に変更することにします。私が乗車するのぞみ116号が雪が舞う京都駅に到着したのは、定時を遅れること10分くらいで、この時点では雪で大した影響はないものと高をくくっていました。

DSC01391 DSC01392

ところが京都駅を出た新幹線が、豪雪地帯の関ヶ原を通過することには雪が激しさを増してきて車窓一面雪景色に変わりました。徐行運転する新幹線の車内には、雪を溶かすスプリンクラーがボディーにあたる音が響きます。京都駅を出た新幹線は、浜松駅まで徐行運転を行い、浜松駅で臨時停車をして車体下部に付着した雪を作業員が手作業で落とすことになり、この時点で予定の運行時間から遅れること1時間10分と遅れが拡大しました。

DSC01393

浜松駅を出発後、新横浜駅までは順調に運行した新幹線でしたが、新横浜駅から再度雪の影響で徐行運転となり、相続遺言セミナーの開始に間に合うか気を揉みましたが、結局予定より1時間30分遅れで東京駅に到着しました。

東京駅からは、東京メトロの丸ノ内線に乗り換え池袋を目指します。丸ノ内線は雪の影響を受けていない様子でしたが、最近の東京メトロは様々な私鉄と相互乗り入れをしているため、注意が必要です。池袋駅に到着後、地上に出て相続遺言セミナーの会場に向かう途中の歩道には既にシャーベット状になった雪が積もり始めていました。

DSC01394

それでもどうにか開始時刻の30分前には相続遺言セミナーの会場に入ることができました。会場入りした後、この悪天候で本当に相続・相続税対策のお話を聞きにくるお客様がいるのか心配になってきましたが、相続遺言セミナーをご主催されたメガバンクの行員さんのご尽力で20名近くのお客様にお集まりいただくことができました。

相続遺言セミナーでは、何時ものように相続が争族となる原因である遺産分割を巡るトラブルは、遺言の作成で回避し得ることや、相続税対策としての生前贈与の有効性について、弁護士の立場で90分にわたりお話しさせていただきました。相続遺言セミナー終了後の質疑応答では、相続財産として貸宅地を相続した場合、どのように管理をするのが適切かといったご質問や、相続税対策の実際についてのご質問等、相続や相続税に関する高度なご質問が続きました。

相続遺言セミナー終了後は、行員さんを対象として自社株の移転手段の比較検討をテーマに事業承継に関する研修の弁護士講師を務めさせていただきました。行員さん向けの事業承継研修は何時もなら1時間程度の時間を使って行うのですが、この日は悪天候のため45分ほどで終了です。

事業承継研修の終了後、新幹線ホテルへの宿泊はぜひとも避けたいので急いで急いで東京駅に戻ったところ、東京駅発の下り新幹線は定時発車していたので、とりあえず一安心して寒風吹きすさぶホームで乗車予定の新幹線の到着を待ちます。

DSC01395

帰りの新幹線もやはり雪の影響で遅れ、京都駅に1時間上遅れて到着しました。お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・滋賀・大阪で相続に詳しい弁護士・税理士をお探しの方、オールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)、税理士(近畿税理士会下京支部所属)にご相談下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.146【味噌カツひつまぶし風弁当・東京駅】

2014年02月22日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、東京の中野サンプラザと丸の内で相続遺言セミナーの弁護士講師を務めるため、京都から出向いた際の帰りに東京駅で出会った駅弁です。弁護士の業務で東京には頻繁に出向くのですが、中野サンプラザで相続遺言セミナーの弁護士講師を務めるのは初めてでした。

DSC00853

関係者の皆様のご協力を得て無事に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を終え、東京出張のお楽しみ、東京駅の駅弁屋祭さんで京尾までのお供を物色することにします。駅弁屋祭さんは何時も混みあっていてゆっくりできませんが、こちらで駅弁を求めた後は、新幹線の車中でゆっくり駅弁を楽しむ時間が待っています。

【NRE 味噌カツ・ひつまぶし風弁当】

2013年12月5日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1150円)。

この駅弁を購入するについては、2つのハードルがあります。

1つめのハードルは、少し高めの値段設定です。駅弁自体、コンビニ弁当等と比べて割高ですが、探せば800円前後で求めることのできる駅弁はいくらでもあります。仮に800円で求めることのできる駅弁と比べると差額は350円、プレミアムモルツの350mlを求めることができます。

2つめのハードルは、決して身体に良いとはいえないメニューです。味噌カツ・ひつまぶし、いずれも非常に魅力的なメニューですが、多くの魅力的なメニュー同様、肥満をはじめとする成人病の原因が詰まった駅弁です。

というように縷々述べてみましたが、結局はこちらの駅弁を購入することにしました。駅弁の内容というと味噌カツに始まり、コールスローサラダ、赤カブ漬、鰻蒲焼、舞茸煮、錦糸卵、ノリ、せり塩漬、茶飯と続きます。コールスローサラダと赤カブ漬けは、味噌カツとひつまぶしの免罪符で選ばれたメニューです。

肉体的健康の面ではいささか問題のあるメニューですが、美味しくいただくことができ、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を終えた後の精神的健康には十分役立った駅弁でした。

DSC00859 DSC00860

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・遺産分割対策としての自筆証書遺言・公正証書遺言の作成、相続税対策は京都のオールワン法律会計事務所の弁護士にご相談下さい(京都弁護士会所属)。相続対策・相続税対策をワンストップで解決します。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.145【チキンライス弁当・品川駅】

2014年02月21日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から東京の杉並区永福町に相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出かけた帰り、品川駅で出会った駅弁です。

京都から永福町へは、京都から品川まで新幹線に乗車し、品川から渋谷まで山手線を、渋谷から永福町まで京王井の頭線を利用します。乗り換え等の時間込で片道約3時間ほどの移動時間です。

DSC00808

相続遺言セミナーは何時ものとおりメガバンクの支店が会場ですが、今回は午前と午後の2部制です。お昼は銀行と保険会社の方と一緒に近所のラーメン店でいただくことにしました。混んでいるわけでもないのに待つこと30分、出てきたラーメンは背脂たっぷり、体に優しくなさそうな代物です。それでも美味しく完食しました。

DSC00809

こってりラーメンをいただいた後は、昼からの相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を無事に終え、その後、銀行員さんを対象とした相続・相続税研修のこれまた弁護士講師の仕事を務めて京都に帰ることにしました。帰りは往路と反対に品川駅から新幹線で京都を目指します。ご紹介する駅弁も品川駅のエキュートで購入することにしました。

【たいめいけん チキンライス弁当】

2013年11月28日 品川駅・エキユートで購入(1050円)

たいめいけん謹製の駅弁をいただくときには何時も池波正太郎氏を思い出します。池波氏のエッセイには度々たいめいけんが紹介されています。とくに私が大好きな「むかしの味」というエッセイでは、たいめいけんを始め、京都や東京の昔からの名店が池波氏の名文で紹介されています。たいめいけんを訪れることは中々ままなりませんが、せめて駅弁だけでもたいめいけんの味を楽しみたいと思います。

駅弁の中身ですが、チキンライス、フライドチキン、エビグラタン、エビフライ、ヒレカツ、コールスローサラダ、ポテトフライ、ナポリタンスバゲティと豪華です。

一つ一つ冷えても美味しくいただけるように工夫されており、この内容で1050円は良心的です。品川駅のエキュートで駅弁を求める機会があればお勧めの駅弁です。

DSC00812 DSC00814

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・相続税に関する問題は、阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結、大丸京都店西隣のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.8【岡山・岡山市編】

2014年02月20日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2月7日は、メガバンクの岡山支店で相続遺言セミナーの弁護士講師を務めるために京都から岡山に出向いてきました。

京都から岡山について相続遺言セミナーの開始時間まで1時間ほど時間があったので、前から行きたいと思いながら機会がなかった後楽園を訪れることにしました。

京都駅から1時間かけて岡山駅に到着後、まずは岡山電気軌道(岡電)の東山行に乗車します。岡電はこの東山行の他、清輝橋行の2系統があります。

DSC01358 DSC01359

岡山駅前の停留場から2つ目が後楽園の最寄り駅城下です。岡電には様々なラッピングトレインが走っており、運が良ければMOMOに乗車することもできます。今回はMOMOへの乗車は叶いませんでしたが、代わりにクロに遭遇しました。

DSC01361 DSC01378

最寄り駅の城下からゆっくり歩いて10分ほどで後楽園の入口に到着です。入口で入園料を払って入場します。大人・個人の入園料は400円でした。

DSC01362

園内はさすがに日本3大名園に数えられるだけあり見事な庭園が広がっています。真冬で芝が枯れていましたが、もう少し待てば緑の芝がさらに美しい庭園と調和すると思います。庭園の奥に進むと隣の岡山城を望むこともできます。

DSC01363 DSC01366

梅林をのぞいて見ると、蠟梅は既に満開でした。

DSC01369

一方、白梅・紅梅はまだ固い蕾のままで一木に一輪が花をつけている程度でした。半月後、一月後には見事な梅林になると思われます。

DSC01370 DSC01371

園内にはこの他にも由緒ある建物がそこかしこにあります。当日は強い寒風が吹きすさぶ生憎の天気でゆっくり鑑賞する心の余裕はありませんでしたが、別の機会にゆっくり鑑賞したいと思います。

DSC01372 DSC01376

結局、この日は後楽園を40分ほど散策し、相続遺言セミナーの会場である岡山駅前のメガバンクの支店まで徒歩で戻ることにしました。歩くこと15分ほどで会場に到着です。

メガバンクの岡山支店には度々相続遺言セミナーの弁護士講師で呼んでいただいています。今回のテーマは「弁護士が考える資産承継」です。不動産のような相続人間で平等に分割することが困難な相続財産がある場合、どのような対策が必要となるのかについて、遺言執行を含めた公正証書遺言の活用を中心にご説明をさせていただきました。また、相続税対策では何時ものように生前贈与対策を中心にご説明した上で、いわゆる名義預金に関する注意点もお話ししました。

何時も思うのですが、岡山のお客様は本当に熱心にお話を聞いていただけるので、弁護士講師冥利につきます。今回も同様、相続遺言セミナーの最後まで熱心にお話を聞いていただくことができました。ありがとございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遺言作成・遺言執行・相続財産の調査・相続税の申告等、相続に関するご相談全般に税理士資格を有する弁護士が対応します。京都のオールワン法律会計事務所(京都市下京区四条通東洞院東入・京都証券ビル6階)にご相談ください。

 

京都の弁護士が出会った駅弁vol.144【崎陽軒のしゅうまい・横浜駅】

2014年02月19日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、京都から横浜に相続対策・相続税対策の弁護士業務で出かけた際、お土産として購入することが多い崎陽軒さんの焼売です。もっとも、崎陽軒さんの焼売弁当は京都に帰る新幹線の車中で食べることができますが、焼売単品は自宅に持ち帰り電子レンジ等で加熱しないと食べられません。厳密にいうと駅弁ではありませんが、横浜の雄、崎陽軒さんの代表商品なのでご紹介したいと思います。

【崎陽軒 昔ながらのしゅうまい15個入】

2013年11月26日 横浜駅・崎陽軒駅弁当売場で購入(550円)

DSC00744

崎陽軒さんの駅弁当売場には必ず焼売も単体で販売されています。先にお話ししたように、焼売は自宅に持ち帰り加熱しないと食べられませんが、出張帰りの車内で食べられるものと勘違いする人が多いためか、焼売の横にはそのままでは食べることができないと注意書きが添えられています。

HPによると、崎陽軒さんの焼売は国産豚肉と帆立の貝柱を使用することが特徴で、冷めても美味しいとのことです。確かに何時も京都に帰る新幹線でいただく焼売弁当の焼売は冷めても美味しいですね。ただ自宅で温めた焼売は、やはり冷めたものより一段と美味しくいただくことができました。

最後に崎陽軒さんのお土産用の焼売の素晴らしいのは、匂いがしないことです。京都から大阪に出向いた帰り、お土産に551の蓬莱の豚まんを買って帰ることがありすが、蓬莱の豚まんは匂いが結構強烈で、京都に帰る阪急電車の車内でその存在をアピールしつづけます。先に蓬莱の豚まんを買ってから弁護士の仕事で裁判所などに行くと問題の深刻度はさらに増します。蓬莱の豚まんも崎陽軒さんにならって匂いを何とかしてくれると、今まで以上に購入する機会も増えると思うのですが。

DSC00794 DSC00796

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都・滋賀・大阪での相続や相続税に関するご相談は、阪急京都線烏丸駅・京都駅から5分の京都市営地下鉄四条駅直結のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.143【おべんとう秋・横浜駅】

2014年02月18日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、地方銀行の行員さんを対象とした相続・相続税研修の弁護士講師を務めるために京都から横浜に出向いた際、横浜駅で出会った駅弁です。

この日は往路でも米原駅の井筒屋さんのステーキ弁当をいただいていますので、2食目の駅弁になります。そこで少しあっさり目の駅弁をと思ったのですが、前にもお話したように横浜駅には崎陽軒さんの牙城、至る所にシューマイ弁当が売られています。それでもと探してみると、果たして少しだけさっぱりとした駅弁を見つけることができました。

【崎陽軒 おべんとう秋】

2013年11月26日 横浜駅・崎陽軒駅弁当売場で購入(650円)

駅弁の内容は、鶏きのこごはん(トッピング:舞茸、紅葉型人参)、銀鮭の塩焼き、煮物(栗入りがんもどき、木の葉型かぼちゃ真丈、丸蓮根金平風、人参、椎茸)、えのき茸と葉大根と蟹風味蒲鉾のだし炒め、大学芋、シウマイ、玉子焼き、茄子と大根のしそ漬けと、昼間にステーキ弁当を食べたお腹には内容・分量ともちょうどよい加減です。

それにしても崎陽軒さんの駅弁の値段は良心的だと思います。今回ご紹介する駅弁は650円、主力の焼売弁当も750円と、他の同じ内容の駅弁に比べて300~400円程度お安く販売されているのではないでしょうか。

今回も崎陽軒さんの駅弁をいただきながら新幹線の中で溜まっている弁護士業務をこなしているうちに無事に京都につきました。

DSC00791 DSC00792

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続対策の中心は、遺言を活用した遺産分割対策と、不動産活用・生前贈与による相続税対策です。オールワン法律会計事務所(京都弁護士会)の弁護士・税理士にご相談ください。

工藤寛太弁護士(京都弁護士会所属)からのご挨拶

2014年02月17日

今回は、京都弁護士会の会報に掲載された工藤寛太弁護士のご挨拶を転載させていただきます。これからもオールワン法律会計事務所同様、工藤寛太弁護士をよろしくお願いします。

1 ご挨拶

皆様、はじめまして。この度、京都弁護士会に登録し、オールワン法律会計事務所にて執務することとなりました、工藤寛太と申します。

  私は、生後すぐに京都に転居し、6歳まで京都で過ごしました。その後、滋賀県大津市に転居したのですが、京都へのアクセスの良い場所に居住していたこともあり、幼い頃から毎週のように京都へ遊びに出掛けておりました。その後、滋賀県立膳所高校を卒業し、同志社大学に進学した私は、京都の街で遊び歩く毎日を送ることとなりました。同志社大学卒業後は、神戸大学法科大学院に進学し、神戸で司法修習を修了いたしました。神戸という地も、大変素敵な街ではありましたが、やはり、幼い頃の思い出と、青春時代の思い出が詰まった京都の街で働きたいと思い、京都弁護士会に登録させていただくこととなりました。京都の街で弁護士となることに、喜びを感じるとともに、身の引き締まる思いがいたします。

2 私の趣味

  私は、スポーツをすること、観ることが好きで、特にテニスとサッカーには目がありません。テニスに関しては、中学から大学までソフトテニスを続け、大学卒業後は硬式テニスに乗り換え、現在も練習中です。決して上手ではありませんが、テニスをする方がいらっしゃれば、ぜひご一緒させていただきたいと思っております。サッカーは、私自身はほとんどやらないのですが、観戦することが大好きです。京都弁護士会新規入会のご挨拶で申し上げるのは少し憚られるのですが、私は昔から横浜Fマリノスのファンで、京都パープルサンガがJ1に昇格してくれないと、京都でマリノスが見られないから頑張ってほしい、というよこしまな考えから、京都パープルサンガを応援しております。

3 今後の抱負

これからの弁護士人生においては、これまで経験したことのない肉体的、精神的な苦労をすることも少なくないと思います。しかし、弁護士を志した頃の初心を忘れることなく、自分に足りないもの、欠けているものは何かを常に考えていきたいと、決意を新たにしております。弁護士としてはもちろん、一社会人として、学んで行かなければならないことばかりですが、皆様に信頼していただける弁護士となるべく、「努力・感謝・謙虚」をモットーに、明るく元気に、日々精進して参る所存です。

  今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 -------------------------------------

京都での離婚・交通事故・相続・遺産分割・遺言・相続税・債務整理・自己破産等のご相談は、阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅から直結、オールワン法律事務所(京都弁護士会所属)の弁護士におまかせください。法律・税金の問題をワンストップで解決いたします。

 

京都の弁護士が出会った駅弁vol.142【ステーキ弁当・米原駅】

2014年02月16日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、銀行の行員さんに相続対策(遺産分割対策としての公正証書遺言・自筆証書遺言)・相続税対策研修の弁護士講師の仕事で京都から横浜に出向いた際に出会った駅弁です。

ひとまず京都駅から新横浜駅を目指しますが、米原駅で駅弁を購入する予定のためひかり号に乗車します。米原駅では、何時も利用する10号車が停車するあたりにある井筒屋さんの駅弁当売場で今回ご紹介する駅弁を購入しました。京都から新幹線に乗車した時間が早かったので、その後しばらく駅弁には手を付けず富士川を渡るころにいただきました。

DSC00787

【井筒屋 ステーキ弁当】

2013年11月26日 米原駅・井筒屋駅弁当売場で購入(1300円)

井筒屋さんといえば近江牛ですが、今回はその近江牛をふんだんに使用した駅弁です。メインの近江牛ステーキ、付け合わせにスパゲティ、キャベツ、大根桜漬、ジャケットポテト、そしてご飯とお漬物が付きます。

ステーキは100グラムほどですが、中に少し赤味が残っており、少し厚めのローストビーフといったところです。冷めても美味しくいただけるようになっていますが、温めていただくことができれば尚可、といったお味でした。

駅弁をいただいた後、横浜で無事に相続対策(遺産分割対策としての公正証書遺言・自筆証書遺言の活用)・相続税対策(生前贈与)研修の弁護士講師の仕事を終え、その日のうちに京都に戻ってきました。

DSC00788 DSC00790

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遺産分割に関するトラブルは公正証書遺言・自筆証書遺言で対応できます。京都のオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)の弁護士にご相談ください。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.7【神奈川・鎌倉編】

2014年02月15日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2月6日は、相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で京都から鎌倉に出向いてきました。まずは京都駅から新幹線で新横浜駅を目指します。京都ー新横浜間は、のぞみ号でジャスト2時間、この日は米原ー岐阜羽島間で雪をいただいた伊吹山を見ることができました。

DSC01308

新横浜から鎌倉へは横浜線と横須賀総武線を利用するのが一般的ですが、せっかくなので大船駅から湘南モノレールに乗り換えて江の島を目指すことにしました。

DSC01311

湘南モノレールは懸垂式で、私がいつも利用する東京モノレールや大阪モノレールで採用されている跨座式とことなり、下の景色が良く見えて結構スリルがあります。大船駅から乗車すると三菱電機がある湘南町屋駅までは乗客もそこそこ乗っていますが、その後は乗客の姿がまばらになります。

DSC01313 DSC01320

大船駅から15分ほどで湘南江の島駅に到着です。江の島というと結構な観光地をイメージしますが、湘南モノレールの湘南江の島駅は街中の雑居ビルの中に駅舎があります。知らないとここにモノレールの駅があると分かりません。

DSC01322

この湘南江の島駅から徒歩2,3分の距離にあるのが江ノ電の江ノ島駅です。江ノ島駅近くには、江ノ電と車が並走する区間があります。京都でも嵐電(京福電鉄)に同じような区間がありますので、こんなところでも江ノ電に親近感を覚えます。

DSC01323 DSC01327

今回は江ノ電の1日乗車券を利用して鎌倉に向かう道すがら途中下車をすることにします。まずは鎌倉高校前、江ノ電の後ろに江の島が見えます。

DSC01333 DSC01334

稲村ケ崎にもサザンに敬意を表して途中下車することにします。

DSC01335

そして、やはり鎌倉大仏は外せませんので長谷でも途中下車します。鎌倉の大仏様とは1年ぶりの再会です。

DSC01340 DSC01341

長谷からは江ノ電の様々な車両を楽しみながら鎌倉に向かうことにします。

DSC01343 DSC01337 DSC01342

ずい分遠回りをしましたが、どうにか鎌倉に到着しました。京都を出てから4時間が経過していました。

鎌倉ではメガバンクの支店で相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事を務めさせていただきました。セミナーの内容は、何時ものように相続対策とは遺産分割対策であること、遺産分割対策では遺言(自筆証書遺言・公正証書遺言)や代償分割が有効であること、相続税対策における生前贈与の活用といったお話をさせていただきました。今回のお客様も熱心にお話を聞いていただき、質疑応答でも相続全般、公正証書遺言、自筆証書遺言、相続税に関する個別具体的なご質問があり、弁護士や税理士の立場で回答させていただきました。相続遺言セミナー終了後、行員さん向けの相続・相続税研修の弁護士講師の仕事を終え、京都に無事帰り着きました。今回の出張でも多くの皆様のお世話になりました。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言等、遺言作成のご相談は、京都のオールワン法律会計事務所(阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅に地下道で直結)の弁護士にご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.141【焼売弁当・横浜駅】

2014年02月14日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回は、京都から横浜まで、金融機関の新入社員の方を対象とした相続・相続税研修の弁護士講師として出向いた際に出会った駅弁をご紹介します。

横浜には今回の相続・相続税の弁護士講師の仕事をはじめ、さまざまな弁護士の仕事で多い時には月に何度も出向くのですが、駅弁は何といっても崎陽軒の王国です。とにかく横浜駅や新横浜駅といった主要駅には崎陽軒の売店が何店舗もあり、それぞれの店舗にしっかりお客さんが入っています。崎陽軒のHPで見てみると、横浜駅周辺の売店は16店舗(!)、新横浜駅にも4店舗あります。とにかく崎陽軒の売店だらけです。崎陽軒に匹敵するのは大阪の「551の蓬莱」くらいのものです。

DSC00744 DSC00746 DSC00748 DSC00749

【崎陽軒 焼売弁当】

2013年11月21日 新横浜駅在来線改札内駅弁当売場で購入(750円)

崎陽軒の代表といえばやはり焼売弁当です。

焼売5個のほか、鶏唐揚、卵焼き、蒲鉾、筍煮、鮪の照り焼き、杏、切り昆布・生姜と入って750円は良心的です。ホタテのエキスが入った焼売は、冷めても本当に美味しくいただけます。筍煮や切り昆布はお酒の肴にぴったりです。今回も新横浜駅から京都駅までの間、立派に主食と酒の肴の二役を務めてくれました。

これまでに焼売弁当を何食いただいたのか分からないくらいですが、これからも食べ続けることになると思います。

DSC00750 DSC00751

-----------------------------

平成27年より相続税は実質的な増税となります。事前の対策で相続税を軽減可能な場合もあります。税理士資格を有する弁護士が対応にあたる京都のオールワン法律会計事務所に一度ご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.140【鶏の照り焼きと京のおばんざい弁当・京都駅】

2014年02月13日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、日本で一番大きな地銀の行員さんを対象とした相続・相続税研修の弁護士講師を務めるため、京都から横浜に出向いた際に出会った駅弁です。

新幹線に乗車する京都駅で駅弁を物色することにします。新幹線の改札内には数々の駅弁がありますが、やはりJR東海パッセンジャーズ製の駅弁が幅を利かせています。JR東海パッセンジャーズさんの駅弁は、これはこれで美味しく、またボリュームがあるものが多くて個人的に好きです。ただ、東海道新幹線の主要駅である東京、名古屋、京都、新大阪のどこでも購入できる駅弁が多いため、あえて京都では別の駅弁を求めることにします。

今回も京都駅の新幹線改札口内の3カ所の駅弁売場を行きつ戻りつしながら、結局、祇園なかがわさんの駅弁を求めることにしました。

【祇園なかがわ 鶏の照り焼きと京のおばんざい弁当】

2013年11月21日 京都駅・新幹線改札内駅弁当売場で購入(1000円)

駅弁の中心に鶏の照り焼きが配置され、その周りを金平ごぼう、蒟蒻・人参・鶏肉の含め煮、インゲンの胡麻よごし、湯葉、ちりめん山椒ののったご飯、鶏のそぼろののったご飯という比較的健康的なメニューが囲んでいます。

京都のおばんざいというと、よく湯葉が出てくるのですが、湯葉をよく食べる京都の家庭はあまりありません。ただ、この湯葉を含めて全体的に薄味で上品に仕上がっていました。

DSC00742 DSC00743

-----------------------------------

弁護士・税理士が相続・遺産分割・遺言・相続税の問題を解決します。京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にお任せ下さい。

女性弁護士鈴木順子(京都弁護士会所属)【1年目を振り返って・離婚編➁】

2014年02月12日

こんにちは、京都の弁護士の鈴木順子です。

私が京都の弁護士事務所、オールワン法律会計事務所に入所して1年が過ぎました。

これから数回にわたって、私が京都の地で弁護士として活動してきた1年間を振り返った記事を掲載したいと思います。

最初の4回は、離婚事件について振り返ります。

今日は、離婚事件の調停について触れます。

離婚事件の調停とは、離婚について家庭裁判所で話し合う手続きです。どこの裁判所で話し合うかは、通常、離婚の調停の相手方の住所によって決まります。たとえば、夫婦が京都市で同居している場合は京都家庭裁判所が、京都府亀岡市で同居していた夫婦が別居し、妻が京都を離れて実家の滋賀県大津市に、夫が京都府亀岡市にいる場合、妻が離婚の調停を申し立てれば、京都家庭裁判所園部支部が、それぞれ話し合う裁判所になるのが一般的です。

離婚の調停は、調停委員が夫婦双方から、離婚を望むのか・望まないのか、離婚する場合、どういった条件にすることを考えているのか、などの話を聞き取るかたちで進めます。離婚することについて夫婦双方が同意し、離婚の条件についても折り合いがついた場合には、調停が成立します。夫婦は離婚し、調停の際に決めた離婚の条件に従って、財産分与、養育費・慰謝料の支払いをすることになります。

日本の民事の裁判手続は、弁護士が関与せずに、当事者本人が行うこともできるといった制度設計になっており、離婚の調停の場合も、夫婦双方とも弁護士が関与しないで離婚の調停を行うケースも決して珍しくありません。では、弁護士が関与する意義は何なのか・・もちろん、弁護士が関与した場合、弁護士が離婚の調停に同席しますので、調停の場で分からないことや不安なことがあれば、すぐに弁護士に尋ねることができます。自分では言いにくいことを、弁護士が代わりに言ったり、事前に書面にしたりすることもできます。また、弁護士は離婚の調停について知識や経験がありますので、相手が提示してきた条件が不当なものなのかどうかについても判断することができます。

こういった法的なアドバイスや支援も、弁護士の大きな役割の一つです。ただ、私は、離婚の調停のために裁判所へ行くたびに、調停委員が相手の話を聞いている間、依頼者と二人で待合室等において過ごす際に、さきほどの調停委員の話はどう思うのか、次に相手はどういう話をしてくるのか、といった話や、あるいは、依頼者のお子さんが通っている学校ではインフルエンザがもう流行っているとか、今日京都家庭裁判所に自動車で来たが、祭りの規制にひっかかった、などといった話をして、当事者本人が一人で調停委員が来るのを待たないでいる時間も大切なのではないかと感じています。

IMG_0069

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

離婚における財産分与の税金問題などには税理士資格を有する弁護士が対応します。離婚問題は、京都弁護士会所属・京都のオールワン法律会計事務所の弁護士にご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.139【親子めし にしん・かずのこ・さけ・いくら 東京駅】

2014年02月11日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続・相続税対策のために東北のお客様を周り、最後に東京の霞が関で相続遺言セミナーの弁護士講師を無事に務め、久しぶりに京都に帰るときのお供に選んだ駅弁です。

日本全国で相続遺言セミナーの弁護士講師をさせていただいていますが、霞が関ビルでの相続遺言セミナーの講師は初めてでした。窓からは国会議事堂や錦秋の皇居を眺めることができます。

DSC00726 DSC00728

相続遺言セミナー終了後、霞が関からカートを引っ張りながら徒歩で東京駅まで歩きます。少し距離がありますが、天気がいいと気持ちのいい散歩コースです。東京駅到着後、迷わず駅弁屋祭さんに向かい、今回ご紹介する駅弁を購入しました。

【池田屋 親子めし にしん・かずのこ・さけ・いくら】

2013年11月18日 東京駅・駅弁屋祭で購入(1050円)

本当に最強・最高の組み合わせです。

駅弁の中身はというと、醤油ごはんの上に鰊の切り身がのっかっている部分、醤油ごはんの上にゴマが散らされて数の子と奈良漬がのっかっている部分、白ご飯の上に鮭のほぐし身と醤油漬けイクラがのっかている部分、鮭のほぐし身と昆布の混ぜご飯がおにぎりになっている部分の4つに分かれています。ご飯の上にのっているおかずは、どれも酒の肴に最適です。一通りお酒を飲んだ後で、ご飯をいただくとお腹もちょうどいい加減になります。

この駅弁をつくっている池田屋さんですが、新潟は長岡の老舗の駅弁屋のようです。

駅弁を間食するころ、新幹線も京都駅に到着しました。

DSC00729 DSC00730

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続・遺言・遺産分割・相続税に関するご相談は年100回以上相続の講演をしている京都のオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)にご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.138【だれだ?秋田だ・こまち28号車内販売】

2014年02月10日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続・相続税対策の弁護士・税理士業務のため、京都から秋田に出向いた帰りに秋田新幹線の車内販売で出会った駅弁です。

この日は、昼から東京の霞が関で相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事が待っていましたので、9時31分発東京行きのこまち28号に乗車しました。

DSC00716

こまち号・スーパーこまち号は、いずれも従来のE3系からE6系への置き換えが進んでおり、やがてE3系が廃止となる予定ですので、今回はもちろんE3系に乗車です。

DSC00717 DSC00718 DSC00719 DSC00720

こまち28号の車内販売は秋田駅ー盛岡駅間でも実施されていますが、盛岡駅から更に車内販売用の駅弁が積み込まれるため、盛岡駅通過後に駅弁を購入することにします。午前中の早い時間であまりお腹が空いていなかったのですが、昼から相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事に続き、メガバンクの行員さん向けの相続・相続税研修の弁護士講師の仕事の予定が夕方遅く迄入っていましたので、早目の腹ごしらえをすることにしました。

【関根屋 だれだ?秋田だ】

2013年11月18日 こまち28号・車内販売で購入(1000円)

秋田の名産品が一通り楽しめるというのでこの駅弁を選びました。さらにパッケージには「うめーど まずけ(美味いから とにかく食べてみろ)」というコピーも載せられています。

駅弁の中身はというと、ふき味噌ご飯、ふき入り味付けご飯、みず・舞茸・さつま揚げの油炒め、ハタハタ米粉揚げ、じゅんさい、比内地鶏和風つくね、いぶり人参米粉揚げ、ネギ入り卵焼き、蒲鉾、はじかみ、というように確かに秋田の名産品が並んでいます。じゅんさいは、やはり駅弁で食べると鮮度が落ちて今一つですが、その他のおかずは美味しくいただけました。

DSC00722 DSC00723

----------------------------

男性弁護士、女性弁護士が離婚問題に対応します。離婚に関するご相談は阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄烏丸線四条駅直結のオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)の弁護士におまかせください。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の事業承継セミナー14.6【島根・松江編(後編)】

2014年02月9日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2月3日に京都から鳥取・出雲市・出雲大社などを経由して松江に入ったところまでを前回までのブログでお話ししました。

2月4日は、前日までの温かさが一転して厳しい寒さとなりました。朝から松江市内にも雪が降り出し、次第に雪の勢いが増しています。事業承継性セミナーの弁護士講師の仕事はお昼からでしたので、午前中は松江市内を散策することにして、ひとまずホテルから松江駅に向かいます。

松江駅でふと電車の案内板を見ると、廃止が噂されるサンライズ出雲が入線するところでした。サンライズ出雲は、東京と出雲市を結ぶ寝台特急です。京都から弁護士の仕事で東京に出張する際、何時も品川あたりの車両基地で整備を待つサンライズ出雲の車両を見かけるのですが、実際に間近で見たころはありませんでした。そこで早速入場券を購入して写真撮影することにしました。

DSC01269 DSC01271

写真撮影後、2時間ほどの時間で松江市内を観光することにしました。事前にネットで調べていると、松江市交通局が500円の1日乗車券を購入すると乗り降りが自由なレイクラインという循環バスを運行していることが分かりましたのでレイクラインを利用することにします。1日乗車券は松江駅のキオスクで購入することができます。

レイクラインは観光客の多寡に応じて運行本数が調整され、2月の閑散期は1時間に2本の運行です。市内を運行する路線バスより一回り小さい車輛が使用されており、運転手さんは全員女性です。

DSC01272 DSC01273

レイクラインに乗車してまず向かったのは松江城です。松江城は別名千鳥城と呼ばれ、代々堀尾氏・京極氏・松平氏が城主をつとめてきまいた。とりわけ松平7代藩主の治郷(はるさと)は不味(ふまい)公といわれ、江戸時代の代表的な茶人の一人でした。初めて見る松江城は中々に立派なお城でした。

DSC01275 DSC01276 DSC01280 DSC01282

松江城の見学を終えた後、入口の観光案内所で尋ねると小泉八雲記念館や武家屋敷が並ぶ通りは歩ける距離ということで、徒歩で向かうことにしました。しかし、歩き出して間もなくすると雪が横なぐりの吹雪に変わり、さしている傘が全く役に立たなくなりました。天気が良ければ散策を楽しめるであろう松江城の遊歩道も吹雪であたりの景色を楽しむどころではありません。20分ほどかけてどうにか小泉八雲記念館に到着しましたが、既に観光気分は失われ、外観の記念撮影だけにとどめてレイクラインに乗車して松江駅に戻ることにしました。

DSC01287 DSC01288

昼からいよいよ事業承継セミナーの弁護士講師の仕事のスタートです。今回は「弁護士が実践する事業承継」をテーマにして、➀事業承継対策の必要性、➁自社株分散防止のための公正証書遺言尾作成、➂遺留分対策としての遺留分放棄と代償分割の比較検討、④自社株移転手段としての売買・贈与の比較検討、⑤株価対策としての退職金支給・生命保険活用・オペレーションリース活用・中退共加入等の比較検討、➅相続税対策としての不動産活用・生前贈与の比較検討、といったテーマで1時間30分ほどお話をさせていただきました。お客様は中小企業のオーナーや2代目の方々で、中には親子で参加されている方もおられました。皆さん熱心に聴講されて、こちらもやりがいのある事業承継セミナーでした。

事業承継セミナーの弁護士講師の仕事も無事終わり、京都へ帰ることにします。帰りは普通に松江から岡山まで特急やくも号に乗車し、岡山から京都までは新幹線に乗車することにします。まずは、16時1分松江発岡山行のやくも24号に乗車です。雪の勢いは相変わらず強く、松江駅に入線してきたやくも号の先頭部分のヘッドマークは雪で隠れて見えません。

DSC01298 DSC01299

ただ、外は吹雪いていても一旦車中の人になると後は快適です。外の雪景色を眺めながら岡山までの2時間半、ハイボールを楽しむことにします。やくも号に使用されている381系は世界初の振り子式電車のため、山間部の曲線が多い路線を走るときには車体をカーブの内側に傾けて走行します。松江ー岡山間では、伯耆大山を過ぎて伯備線に入ると振り子機能が始動します。

DSC01300 DSC01301

この後、岡山から新幹線に乗り換え、無事に京都にたどり着いたのは夜の9時でした。松江の皆さんありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事業承継・資産承継における相続・相続税対策は事前準備が重要です。事業承継・資産承継対策専門の弁護士・税理士がご相談に応じます。京都のオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)にご相談ください。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の事業承継セミナー【島根・松江編(中編)】

2014年02月8日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

京都から島根の松江に事業承継セミナーの弁護士講師で出向いたお話の続きです。前回は、京都駅から特急を乗り継いで鳥取駅で途中下車などしながら、出雲市駅に到着したところまでお話ししました。

出雲市からいよいよ一畑電鉄(ばた電)に乗り継いで出雲大社を目指します。ばた電の電鉄出雲市駅はJRの出雲市駅から100mほど離れたところにあります。

DSC01211

ばた電は、中井貴一さんが主演をつとめた「RAIL WAYS」の舞台になったローカル鉄道なので、ご存知の方も多いと思います。使用車両は東京の京王電鉄を引退した5000系がメインです。ただ、1車両ごとに意匠が凝らされており、電鉄出雲市駅から出雲大社駅に向かう途中の川跡駅まで乗車した車両は、島根県の観光キャラクター「しまねっこ」がデザインされていました。

DSC01215 DSC01216

デザインのコンセプトが出雲大社に因んで「縁結び」のため、社内のフロアにあみだくじが描かれていたり、一部の吊革がハート形をしていたりと、乗客を飽きさせない工夫が随所に見られます。

DSC01218 DSC01219

また、電車アテンダントという女性のガイドさんが、沿線の名所や見どころを解説してくれます。

DSC01221

電車アテンダントのガイドを聞いていると、あっという間に川跡駅に到着です。「RAIL WAYS」でもよく出てきた駅です。この駅では3つの車両が揃い踏みします。

DSC01224

川跡駅で電車を乗り換えてしばらくすると、いよいよ出雲大社駅です。出雲大社駅の端には、これまたRAIL WAYS」に出てきたデハ二50系車両が停車していました。休日にお客さんが運転できるイベントに使用されているようです。

DSC01229 DSC01230

出雲市駅の駅舎は、ステンドグラスが採用されるなど趣があります。また駅舎内で土産物の販売もされているようでした。

DSC01233 DSC01235

ばた電の出雲大社駅を出て右手に進み5分ほど歩くと、いよいよ出雲大社の鳥居が見えてきます。現在は平成の大遷宮の最中です。

DSC01237 DSC01238

そのまま中に進むと、5分ほどで本殿に到着です。出雲大社での参拝は、通常の2礼2拍1礼ではなく、2礼4拍1礼です。私が参拝した時は、参拝者の数はさほどでもありませんでしたが、地元の人に聞くと昨年は大変な人出だったそうです。

DSC01243 DSC01245

出雲大社で仕事での良縁と、事務所の弁護士や事務局員の良縁をお願いした後、再度ばた電に乗車して今度は松江を目指します。川跡駅で乗り換えた後乗車した車両は昔の京王電鉄そのままでした。そして、この車両にも電車アテンダントが添乗されていました。

DSC01248 DSC01251

出雲大社駅から松江しんじ湖温泉駅までは1時間近くかかりますが、のどかな沿線風景を眺めているとあっという間に到着です。松江しんじ湖温泉駅は、出雲大社駅と対照的な近代的な駅舎でした。

DSC01259 DSC01260

この駅で、運よく南海電鉄で活躍したズームカー2台に遭遇することができました。

DSC01254 DSC01256

ばた電の松江しんじ湖温泉駅からは、JR松江駅まで歩くことにしました。所要時間約30分ほどかけてJR松江駅に到着し、宿泊予定の松江東急インにチェックインしました。チェックイン後、1日鉄道三昧をした埋め合わせをすべく、溜まっていた弁護士と税理士の仕事を大車輪で片づけ、その後10時過ぎに1人で松江駅前の居酒屋に出かけ、地物の魚と地酒を楽しんでホテルに戻り休みました。この続きは次回のブログでお話しさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

女性弁護士が女性の離婚にまつわる悩みに対応します。離婚届出書にサインする前に、京都のオールワン法律会計事務所の弁護士(京都弁護士会所属)にご相談ください。

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の事業承継セミナー【島根・松江編(前編)】

2014年02月7日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

2月4日は、京都から島根県の松江市に、事業承継セミナーの弁護士講師の仕事で出かけてきました。ただ、この時期の山陰地方は雪の影響で交通機関に乱れが生じる可能性がありますので、前日の2月3日に松江市に入ることにしました。京都駅午前7時6分発スーパーはくと1号で鳥取を目指します。

DSC01172 DSC01173

スーパーはくと1号は、京都を出発すると三宮まで東海道本線を、三宮から上郡まで山陽本線を、上郡から智頭まで智頭急行線を、智頭から鳥取までを因美線をとおります。京都から鳥取までの所要時間は3時間6分、この日は全国的に温かく、雪による遅れといったことはありませんでした。

鳥取に10時12分に到着し、ここで1時間ほど次に乗車する特急の接続待ちです。すぐに出雲市に向かう特急はあるのですが、どうしても乗車したい特急があるた鳥取駅で1時間ほど時間調整をすることにします。

さっそく鳥取駅の周辺を散策したのですが、駅前の商店街も直ぐに尽き残念ながら1時間の時間をつぶせそうなものが見当たりません。駅前の鳥取大丸だけが目立っています。

DSC01179 DSC01184

それでもと辺りを歩き回ると、鳥取民芸館なる由緒がありそうな建物や、屋根に竜が乗っかった電話ボックスをかろうじて見つけることができました。ただ、目ぼしい収穫はその程度でした。

DSC01181 DSC01183

しかたなく鳥取駅に戻り、駅の中を散策することにします。駅のコンコースには、鳥取しゃんしゃん祭で使われるという大きな傘が展示されており、鳥取駅に停車していたキハ47にも同じしゃんしゃん祭の傘がデザインされていましたが、そもそも、しゃんしゃん祭なるものを私は知りませんでしたので、感慨も今一つです。

DSC01187 DSC01193

ただ、女の子が描かれたヘッドマークを付けた気動車や鳥取ライナーには遭遇できました。

DSC01190 DSC01192

電車の写真を撮るため鳥取駅のホームの階段を上がり降りすること30分、やっとお目当ての特急、11時27分鳥取発スーパーまつかぜ5号の乗車時間となりました。このまつかぜ号、現在はキハ187系で鳥取と益田の間を結びますが、私が小学生くらいの頃はキハ181系が使用され、京都から山陰本線を走破して博多までロングランしていました。個人的にはキハ187系よりキハ181系が大好きですが、現在では廃止されて見ることができません。

DSC01195 DSC01198

スーパーまつかぜ5号は11時27分に鳥取駅を出発すると、13時12分に出雲市駅に到着です。1時間半ほどの乗車時間ですが、その間ずっと冬の日本海を眺めることができて飽きることありませんでした。

出雲市駅からは、これも今回の旅の目的の一つである一畑電鉄(通常「ばた電」)に乗り換えです。

ばた電と出雲大社のお話は次回のブログで紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都における離婚のご相談は、四条烏丸交差点そば、大丸京都店西隣のオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)の弁護士におまかせください。土曜日休日の離婚の相談にも対応いたします。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.137【秋田新幹線スーパーこまちランチ・大曲駅】

2014年02月6日

弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続・相続税対策の弁護士・税理士業務のために京都から秋田県の大仙市大曲に出向いた際に出会った駅弁です。

大曲は、全国競技花火大会の開催地として有名で、毎年8月の第4土曜日には全国から大勢の人が花火大会の観覧に訪れます。奥羽本線と田沢湖線が乗り入れる大曲駅の駅前商店街には、その花火大会を模した名前が付けられています。

DSC00671

そして大曲駅ですが、田沢湖線の起点駅であり、秋田新幹線はこの駅でスイッチバック(進行方向を逆転すること)をすることで有名です。

DSC00674 DSC00676

更には、大曲駅には、在来線の狭軌(線路の幅が1067㎜)を走行する車両と、新幹線と同じ標準軌(1435㎜)を走行する車両が乗り入れるため、一部線路が3本敷設されている区間があるという非常に珍しい駅です。

DSC00677

【関根屋 秋田新幹線スーパーこまちランチ】

2013年11月17日 大曲駅・秋田新幹線ホーム駅売店で購入(1200円)

大曲駅で駅弁を購入する際は、秋田新幹線の改札内の駅売店で求める必要がありますが、取扱いの駅弁の種類が少ないうえに、あまり在庫がないのでタイミングが悪いと駅弁を求めることができません。

DSC00678

今回は、運よく関根屋さんの新作駅弁、E6系スーパーこまちを模した容器に入った駅弁を求めることができました。関根屋さんといえば秋田の駅弁の老舗ですが、青森の駅弁の老舗吉田屋さんもE5系はやぶさを模した容器に入った駅弁を販売しています。

今回の駅弁ですが、やはり駅弁の容器の意匠に傾注され過ぎた結果、お子様ランチ的な内容に終わっています。ただ、考え方を変えると、私のように大の大人がこの手の駅弁を購入することは少なく、子供が親にせがんでこの駅弁を買ってもらう方が多いともいえるので、お子様ランチであることが正解ともいえます。駅弁の内容は、鶏肉そぼろご飯、チキンナゲット、焼きそば、エビフライ、ハンバーグ、オムレツ、ウインナー、ゼリーとなっており、量も少ないため大人が1回の食事とするにはやはり役不足です。

因みに今回の駅弁の容器ですが、もちろん自宅に持ち帰り、娘がお弁当の容器として活用しています。

DSC00679 DSC00680

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続に関するご相談、相続税に関するご相談は、税理士資格を有する弁護士が対応します。京都のオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)の弁護士に一度ご相談ください。

 

弁護士小沢一郎(京都弁護士会所属)の相続遺言セミナー14.5【京都・京都市左京区聖護院編】

2014年02月5日

京都の弁護士の小沢一郎です。

1月31日は、京都市左京区聖護院のメガバンクの支店まで相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事で出向いてきました。

私の弁護士事務所は京都市下京区にありますので、同じ京都市内、歩いて相続遺言セミナーの会場に向かうことにします。

まずは弁護士事務所の入っている京都証券ビルの6階から地下1階まで下ります。京都証券ビルは地下1階で京都市営地下鉄四条駅・阪急京都線烏丸駅に直結しています。また地下道で四条烏丸と四条河原町が結ばれています。地上の四条通は人通りが多く、信号で頻繁に足止めされますが、地下道は四条烏丸・四条河原町間の移動をスムーズに行うことができます。因みに京都証券ビルの地下1階と2階は京都の老舗コーヒー店「イノダコーヒー」が入っています。

DSC01156

京都証券ビルの東隣は大丸京都店です。四条河原町を目指して大丸京都店の前を進みます。

DSC01157

ゆっくり歩いて15分、速足だと10分ほどで四条河原町の地上出入口に到着です。この地上出入口付近では、夕方になると何時もストリートミュージシャン等のパフォーマンスでにぎやかになりますが、さすがに昼間は静かです。

DSC01158

地上出入口を出て四条通を東に進むと、50メートルほどで京都観光で有名な先斗町の入口になります。こちらも昼間は閑散としています。

DSC01159

四条通をさらに東に進むと四条大橋です。鴨川の河原では小さな子を連れた母親がパン屑のようなものを千鳥に与えており、千鳥が乱舞していました。

DSC01160

四条大橋を東にわたると、京都と大阪を結ぶ京阪電鉄の祇園四条駅入口となります。この入口付近では、たいてい近所の吉本新喜劇の常設小屋「よしもと祇園花月」の宣伝ビラを若手芸人の卵が撒いていますが、この日は「うどんまん?」が何のためか踊っており、カメラを向けるとポーズをとってくれました。

DSC01161

さらに四条通を東に進むと京都の南座が見えてきます。南座の吉例顔見世のまねき上げは師走の京都の風物詩です。

DSC01162

京都南座の前を通り、四条通と大和大路通の交差点で大和大路通を北に上がることにします。大和大路通に入ってすぐ、東側にはいつも観光客が輪になっている「壱銭洋食屋」さんがあります。この日も平日の昼間でしたが、京都観光と思われる人たちが壱銭洋食(お好み焼きのようなもの)を求めたり、記念写真を撮ったりしていました。

DSC01163

大和大路通を北に上がってしばらくすると、白川南通と交差します。この白川南通、桜の季節になると通りを埋め尽くす桜が本当に見事で、京都でも一、二を争う桜の名所となります。また、テレビドラマで京都の祇園が舞台となるときや、舞妓さん・芸妓さんが歩くところは、この辺りで撮影されています。

DSC01164 DSC01165

このようにして、京都市下京区の私の弁護士事務所から、同じ京都市内の左京区聖護院の銀行の支店まで30分ほどかけて歩いてきました。そしていよいよ相続遺言セミナーの弁護士講師の仕事の開始です。

今回の相続遺言セミナーは、弁護士に相談のあった相続事例をテーマに、自宅不動産の遺産分割で争族となった事例をもとに、遺産分割対策や相続税対策の重要性を90分ほどかけてお集まりいただいたお客様に解説しました。勉強のために事務所の鈴木弁護士と工藤弁護士にも聴講してもらっています。聴講に来られたお客様の多くが熱心にメモを取られ、相続遺言セミナー終了後の質疑応答でも、相続全般、遺産分割、遺言作成、相続税対策といった事項に関するご質問が続きました。

相続遺言セミナー終了後は、事務所で弁護士顧問先の法人の役員の方と約束がありましたので、来る時以上に急いで事務所に戻りました。今回も多くの皆様のお世話になり本当にありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言等、遺言作成等、相続に関するご相談は、京都のオールワン法律会計事務所(阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅に地下道で直結)の弁護士にご相談ください。

京都の弁護士が出会った駅弁vol.136【秋田比内地鶏弁当・秋田駅】

2014年02月4日

京都の弁護士の小沢一郎です(京都弁護士会所属)。

今回ご紹介するのは、相続対策の弁護士業務で京都から秋田を訪問した際に出会った駅弁です。

青森駅から五能線のリゾート白神号に乗車して秋田駅に到着するころには辺りは真っ暗になっていました。秋田駅で在来線から秋田新幹線い乗り継ぎです。

DSC00657

秋田新幹線は従来E3系車輛が使用されていましたが、2013年3月16日のダイヤ改正により最新鋭のE6系車両が投入されました。今回は秋田駅から大曲駅の1駅をE6系スーパーこまち号に乗車することにしました。さすがに就航して間がないために車内設備もピカピカです。

DSC00659 DSC00661 DSC00662 DSC00665

【泉秋軒 秋田比内地鶏弁当】

2013年11月16日 秋田駅・新幹線ホーム売店で購入(1100円)。

DSC00663

秋田に来て食べたいものは数多くありますが、きりたんぽ鍋やいぶりがっこと並び、比内地鶏は外せません。因みに比内鶏は天然記念物で食べることはできませんんが、比内地鶏は比内鶏とロードアイランドレットが掛け合わされて食用に改良された鶏をいいます。

駅弁の中身は、メインの比内地鶏の照り焼きに加え、茶飯、錦糸卵、牛蒡入り比内地鶏そぼろ煮、椎茸・人参・蕗の煮物と続き、これまた秋田名物のいぶりがっこが入ります。比内地鶏の照り焼きは冷えていてもジューシーで美味しく、値段を考えると十分な量です。秋田駅で駅弁を求める際にはお勧めです。

DSC00667 DSC00668

------------------------------------

債務整理・個人再生・自己破産等、借金に関する問題は、阪急京都線烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅直結のオールワン法律会計事務所(京都弁護士会所属)の弁護士にお任せ下さい。

1 / 212
よくあるご質問

ページ上部へ